ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

デンリュウ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
デンリュウ
Denryu
英語名 Ampharos
全国図鑑 #181
ジョウト図鑑 #055
ホウエン図鑑 #329
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #055
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #027
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #129
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #164
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #065
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ライトポケモン
タイプ でんき
たかさ 1.4m
おもさ 61.5kg
とくせい せいでんき
隠れ特性 プラス
図鑑の色
メガデンリュウ
タイプ でんき
ドラゴン
たかさ 1.4m
おもさ 61.5kg
とくせい かたやぶり
タマゴグループ かいじゅう
りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 194
  • 第五・第六世代: 225
  • 第七世代: 230
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

デンリュウとはぜんこくずかんのNo.181のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀メガデンリュウについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールドX・Y
シッポのさきが ひかりかがやく。ひかりは はるか とおくまで とどき まよったものの みちしるべとなる。
(漢字) 尻尾の先が 光り輝く。光は はるか 遠くまで 届き 迷った者の 道標となる。
ファイアレッドソウルシルバー
シッポの あかりは とおくまで とどくので むかしより かがりび として だいじに されている。
クリスタル
くらくなると まぶしく かがやく しっぽの あかりは とおく はなれた うみのうえ からでも みつけられる。
ルビー・サファイアエメラルド
デンリュウの あかりは うちゅうからも みえる。むかしの ひとは デンリュウの あかりを つかい とおくの なかまと あいずを おくりあっていた。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイト
しっぽの さきが ひかりかがやく。むかしの ひとたちは その あかりを つかって あいずを おくりあった。
(漢字) しっぽの 先が 光り輝く 昔の 人たちは その 明かりを 使って 合図を 送りあった。
ブラック2・ホワイト2
しっぽの さきは まぶしく ひかり とおく はなれた がいこくまで とどき うみのみちしるべ となる。
(漢字) しっぽの 先は まぶしく 光り 遠く 離れた 外国まで 届き 海の道標 となる。
ウルトラサン
シッポの ひかりは うちゅうまで とどくので どこにいるか まるわかり。 だから ふだんは けしている。
(漢字) シッポの 光は 宇宙まで 届くので どこにいるか まるわかり。 だから 普段は 消している。
メガデンリュウ
メガシンカの かじょうな エネルギーが いでんしを しげき。 ぬけおちたはずの たいもうが ふたたび はえてきた。
(漢字) メガシンカの 過剰な エネルギーが 遺伝子を 刺激。 抜け落ちたはずの 体毛が 再び 生えてきた。
ウルトラムーン
シッポは つよく あかるく かがやく。 ふなのりたちの みちしるべ として むかしから たいせつに されてきた。
(漢字) シッポは 強く 明るく 輝く。 船乗りたちの 道しるべ として 昔から 大切に されてきた。
メガデンリュウ
ぼうだいな エネルギーが さいぼうを はげしく しげき。 ねむっていた ドラゴンの ちが めざめたらしい。
(漢字) 膨大な エネルギーが 細胞を 激しく 刺激。 眠っていた ドラゴンの 血が 目覚めたらしい。

種族値

通常(第5世代まで)

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき 75
 
72 - 139 139 - 273
ぼうぎょ 75
 
72 - 139 139 - 273
とくこう 115
 
108 - 183 211 - 361
とくぼう 90
 
85 - 156 166 - 306
すばやさ 55
 
54 - 117 103 - 229
合計 500
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

通常(第6世代)

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき 75
 
72 - 139 139 - 273
ぼうぎょ 85
 
81 - 150 157 - 295
とくこう 115
 
108 - 183 211 - 361
とくぼう 90
 
85 - 156 166 - 306
すばやさ 55
 
54 - 117 103 - 229
合計 510
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガデンリュウ

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき 95
 
90 - 161 175 - 317
ぼうぎょ 105
 
99 - 172 193 - 339
とくこう 165
 
153 - 238 301 - 471
とくぼう 110
 
103 - 178 202 - 350
すばやさ 45
 
45 - 106 85 - 207
合計 610
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

デンリュウ

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

メガデンリュウ

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 25%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

メガデンリュウ

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 400%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

デンリュウ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
1 でんじほう でんき 特殊 120 50% 5
1 じばそうさ でんき 変化 —% 20
1 プラズマシャワー でんき 変化 —% 25
1 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
1 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 でんじは でんき 変化 90% 20
1 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
進化 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
4 でんじは でんき 変化 90% 20
8 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
11 わたほうし くさ 変化 100% 40
16 じゅうでん でんき 変化 —% 20
20 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
25 エレキボール でんき 特殊 100% 10
29 あやしいひかり ゴースト 変化 100% 10
35 パワージェム いわ 特殊 80 100% 20
40 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
46 コットンガード くさ 変化 —% 10
51 シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15
57 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
62 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
65 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[427][428][504][505][572][765] おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15
[025][058][077][078][083][135]
[160][162][190][424][203][215]
[252][253][254][418][419][427]
[428][522][523][570][571][587]
[659][660]
こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
[131][143][152][153][154][206]
[324][357][363][364][365][432]
[650][651][652][674][675][713]
[776]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[179][180][181][309][310][403]
[404][405][522][523][587][694]
[695][702][777]
じゅうでん でんき 変化 —% 20
[695] かいでんぱ でんき 変化 100% 15
[310][405][777] エレキフィールド でんき 変化 —% 10
[032][033] おだてる あく 変化 100% 15
[304][305][306] アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
[058][059][203][220][221][473]
[228][229][231][261][262][263]
[264][309][310][325][326][498]
[499][500][506][507][508][527]
[528][631][659][660][676][734]
[735][744][745][745Mn]
かぎわける ノーマル 変化 —% 40
[027][028][050][050A][051][051A]
[083][133][134][135][136][196]
[197][470][471][700][190][424]
[234][255][256][257][261][262]
[263][264][443][444][445][449]
[450][504][505][509][510][551]
[552][553][559][560][585][586]
[676][734][735][744][745][745Mn]
すなかけ じめん 変化 100% 15
[023][024][052][052A][053][053A]
[054][055][056][057][108][463]
[158][159][160][190][424][197]
[206][215][461][246][247][248]
[252][253][254][293][294][295]
[336][352][408][409][434][435]
いやなおと ノーマル 変化 85% 40
[001][002][003][058][077][078]
[086][087][111][112][464][128]
[133][179][180][181][206][220]
[221][473][231][234][258][259]
[260][261][262][263][304][305]
[306][322][323][399][400][408]
[409][410][411][443][444][445]
[449][450][498][499][500][506]
[507][508][585][586][650][651]
[652][659][660][667][668][672]
[673][676][698][699][712][713]
[734][735][759][760][766]
とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15 -
りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀・ク × 出現しない Lv.30 モココレベルアップさせる。
R・S × 出現しない - -
E Lv.30 モココレベルアップさせる。
FR・LG - -
コロシアム Lv.30 モココレベルアップさせる。
XD
D・P・Pt × 出現しない Lv.30 モココレベルアップさせる。
HG・SS
B × 出現しない - -
W Lv.30 モココレベルアップさせる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.30 モココレベルアップさせる。
OR・AS - -
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.30 モココレベルアップさせる。

備考

アニメにおけるデンリュウ

マンガにおけるデンリュウ

ポケットモンスターSPECIALにおけるデンリュウ

  • ミカンのポケモン。ニックネームはアカリちゃん。

ポケモンカードにおけるデンリュウ

デンリュウの歴史

第二世代

シナリオでは序盤に手に入る数少ないでんきタイプのポケモンとあって愛用者は少なくなかった。一方で公式大会では、ただでさえガラガラが多い環境の上に、でんきタイプとしてはかなり遅いすばやさがネックとなったのか、サンダースの影に隠れていた。ただ、ほのおのパンチによるはがね対策や、ばくれつパンチによってカビゴンハピナスなどの特殊受けを突破できるのは大きな強みで、より広い攻撃範囲を持つエレブーと比較してもとくこうの高さで差別化できる。VC版発売後のオフ会においては優勝パーティに採用・選出された実績がある。

第三世代

可も不可もない特性せいでんきを獲得。しかし、この世代ではダブルバトルじしんが絶大な威力を誇っていたことからデンリュウの出番はほぼなかった。また、あまり痛手ではないが第二世代までとの互換切りによってでんじほうが消滅。進化前のメリープに関しては、「ポケモンコロシアム ダブルバトルカードe+」を使ってコロシアム産の逆6V個体を入手可能であった。もちろん実戦向きではないし、後の世代になればなるほど長大になる輸送経路は必要であるし、第六世代以降のレーティングバトルには使用できないが、いわゆるA0や最遅などの厳選に使用することができた。性別は♂で固定なので逆V厳選への使用は一工夫が必要であるが、苦労に目を瞑れば育成用に使えるには使える。

第四世代

ほうでんパワージェムシグナルビーム等を自力習得し、わざマシンではきあいだまを覚えたりと攻撃範囲が広がった。トップメタのガブリアスには弱かったが、他のでんきタイプとは異なり豊富な技を使いこなせるという個性のおかげで第三世代までと異なりそれなりに採用された。これを入れた雨パがWCS2009秋田県予選優勝を果たすなど、この世代ではそこそこ結果も残していた。

WCS2009都道府県予選では36大会終了時点でカテゴリーB準優勝以上の実績を1つ残しており、そのデンリュウはしめったいわ+あまごいと、後年で言う「手動雨」型であった。

第五世代

コットンガードエレキボールじならしワイルドボルトボルトチェンジこうそくいどうを獲得。かわりにタマゴわざのリフレクターが消滅。ややカジュアル対戦寄りにはなり相手を選ぶが、こうそくいどうの獲得によって全抜きエースとしての運用も現実的になった。

ただ、この世代で主流であったライコウに勝るステータスが何一つなかったため、単純なアタッカー、ひかりのかべサポーターにするとあちらの劣化になりがちであった。そのため、コットンガードこうそくいどうなどの差別化技は必要であり、ライコウがおくびょう最速で使用されることが常であることから、種族値が同値の特攻に補正をかけることが重要であった。

第六世代

メガシンカを獲得。メガシンカ後は素早さの種族値が45となるため、トリパとの併用が可能に。新しく覚えた技の中で実用的なのはりゅうのはどうかいでんぱでんじほう。特にりゅうのはどうはメガシンカ後はタイプ一致の火力として重宝された。メガシンカしていない素の状態ではでんきタイプ単色でありこの世代から登場したフェアリータイプを等倍で受けられることから、グッドスタッフ性を高めたドラゴンタイプ統一パーティに入れるプレイヤーも中にはいた。2015年8月に開催されたでんきタイプを持つポケモンによる限定戦『戦う! ピカチュウ大会チュウ!』ではジュニアカテゴリとマスターカテゴリで使用率2位を記録。ローテーションバトルではトップメタの一角に位置していたトゲキッスファイアローガブリアスに対して攻撃技の通りが良く、弱点もメガシンカやローテーションのタイミング次第でデメリットとしてはあまり機能しなくなるためそこそこ使われ、XYリーグシーズン3で使用率29位、シーズン4で25位を記録。

単体でも環境的に合っていたが、トリックルーム展開と受けが務まるクレセリア、トリックルーム下でもはやてのつばさを活かしての先制攻撃ができるファイアロー、そしてファイアローによって相性補完されるメガシンカエースであるメガデンリュウの並び「デンリュウクレセアロー」が発祥。

第七世代

役割対象であるファイアローが弱体化によって環境から姿を消したため、デンリュウの戦略的価値は第六世代よりも相対的に低下。単体でもさることながらファイアローの弱体化は「デンリュウクレセアロー」の実用外化ももたらした。それでも、素早さの種族値45と特攻の種族値165を活かして後手でボルトチェンジを打って後続を無傷で降臨させつつそこそこの削りを入れるという点で他のでんきタイプとは差別化可能。2017年9月に行われたメガシンカ可能なポケモンのみによる限定戦『メガランブル』ではマスターカテゴリで使用率30位を記録しているが、43体が出場可能というポケモンの選択肢が狭いレギュレーションであったため、メガシンカポケモンの中でもどちらかというと下層に位置することを証明してしまった。単体では微妙だが有名であるハッサムとの相性補完を考慮すればまだまだ採用する価値があった。

一般的な育成論

でんきタイプとしては珍しく、素早さが低くその分耐久がある。特殊アタッカーとなりたいところではあるが、その低い素早さをどう克服するかに掛かっている。

上記の通り、攻撃技は特殊技をメインに、タイプ一致の10まんボルト/ほうでんを筆頭にパワージェムシグナルビームりゅうのはどうきあいだまなどがある。

こうげきは平均程度だが、物理技はかみなりパンチ/ワイルドボルトほのおのパンチかわらわりがある。

補助技は、リフレクターひかりのかべでんじはみがわりじゅうでんあやしいひかりなどがある。

第五世代からは、コットンガードも覚えられるため、従来の特殊耐久型にこれを加えて物理も受けられるようにした型がある。ただし、じゅうでんを使った特殊耐久型でもそうだったが、素早さが遅いためにデンリュウだとまず積む前に一撃貰ってしまうのがネックとなる。第六世代では防御種族が上昇し物理耐久が若干強化されたため、コットンガードの所持率は上がってきている。

隠れ特性はプラス。この特性はダブルバトルやトリプルバトルで同じ特性のプラスルギギギアル、反対の特性マイナスを持つマイナンライボルトと組み合わせれば特攻が上がるが、これらはタイプのバランスが偏るため、扱いが難しい。せいでんきの方が採用率は高いだろう。一応トレース対策にはなるので、せいでんきの試行回数を稼ぐことをあてにしないのならまだ採用する余地はある。先発でメガシンカするならメガ前の特性は関係ないので、そういう意味でも採用できないことはない。

メガデンリュウ

メガデンリュウになると特攻が大幅に上がり、防御、特防も少しだが伸びる。ただし、素早さが落ちるため後攻になりやすく、タイプにドラゴンが加わるため弱点が増える点には注意したい。なお、メガシンカすることで、特性がかたやぶりに変わり、りゅうのはどうがタイプ一致の攻撃になる。

メガシンカ前後に関わらず基本HPに努力値を振るのがよい。特攻は大幅に上がるため、最大まで振っておけば相当の火力が出るが、防御や特防にバランスよく振ることで安定した活躍ができるようになる。

覚えさせたい技は基本的にデンリュウと変わらないが、さらに低くなったすばやさを補うならこうそくいどうを採用するのも手だろう。その際はどのポケモンを抜けるかによって調整をする必要があるが、耐久がかなり高いので積みの起点がいなくても使いやすい。

ドラゴンタイプが追加されたため、こおりフェアリータイプ対策に、めざめるパワーはがねタイプを採用するのもよいだろう。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 デンリュウ 電流、竜
英語 Ampharos ampere(アンペア)、amp(アンプ)、Φάρος(ギリシャ語:灯台)
ドイツ語 Ampharos 英語に同じ
フランス語 Pharamp phare(灯台)、ampère(アンペア)
韓国語 전룡(Jeollyong) 전기(電気)룡(竜)
中国語 電龍(Diàn Lóng) デンリュウ

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。