ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ガオガエン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ガオガエン
Gaogaen
英語名 Incineroar
全国図鑑 #727
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #006
メレメレ図鑑 #006
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #006
新メレメレ図鑑 #006
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ヒールポケモン
タイプ ほのお
あく
たかさ 1.8m
おもさ 83.0kg
とくせい もうか
隠れ特性 いかく
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 こうげき+3
基礎経験値 239
最終経験値 1059860
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ガオガエンとはぜんこくずかんのNo.727のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

特徴

二足歩行する猫のポケモン。上半身の筋肉がプロレスラーのように発達しており、強力なパンチやキック、ラリアットを繰り出す。赤いたてがみはニャヒートの頃より成長している。

赤をベースとして黒いトラ縞模様が特徴で、胸~腹の部分には割れた腹筋・胸筋を表すかのように模様が入っている。指先には鋭い爪が生え、手のひらには肉球が確認できる。尻尾は赤色で、1本の黒い縞と黒い飾り毛がある。

へそに炎を噴き出す器官が存在し、腰回りは耐えずその炎で覆われている。この炎がチャンピオンベルトのように見えるため、「炎のベルト」と呼ばれている。この炎をバトルの際にも用いる。

性格は極端な気分屋であり、バトルのときは、ギャラリーが盛り上がると闘志を燃やすが、いまいちだと集中しなくなったり手を抜くようになる。バトルのスタイルは容赦がなく、相手のトレーナーまで巻き込んだ攻撃を行うこともある。一方で、子供や幼いポケモンには優しく、懐かれると突慳貪な態度を取るが、内心では喜んでいる。また、手負いのポケモンや弱々しいポケモンにも闘争心が沸かない。

進化

ポケモンずかんの説明文

サン
そぼうで みがってな せいかく。 きぶんが のらなければ トレーナーの めいれいも へいきで むしするぞ。
(漢字)粗暴で 身勝手な 性格。 気分が 乗らなければ トレーナーの 命令も 平気で 無視するぞ。
ムーン
きょうれつな パンチや キックを おみまいしたあと へその あたりから ほのおを ふきだし とどめを さす。
(漢字)強烈な パンチや キックを お見舞いしたあと へその あたりから 炎を 吹き出し 止めを 刺す。
ウルトラサン
あらっぽく わがままだが かくしたを なぶることは つまらないので キライ。 かくうえの あいてに やるきを だす。
荒っぽく わがままだが 格下を なぶることは つまらないので キライ。 格上の 相手に やる気を 出す。
ウルトラムーン
とうそうしんに ひが つくと こしの まわりに ある ほのおも ひときわ はげしく もえあがる。
闘争心に 火が つくと 腰の まわりに ある 炎も ひと際 激しく 燃えあがる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 95
 
155 - 202 300 - 394
こうげき 115
 
108 - 183 211 - 361
ぼうぎょ 90
 
85 - 156 166 - 306
とくこう 80
 
76 - 145 148 - 284
とくぼう 90
 
85 - 156 166 - 306
すばやさ 60
 
58 - 123 112 - 240
合計 530
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代
SM USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 1 DDラリアット あく 物理 85 100% 10
1 1 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
1 1 じごくづき あく 物理 80 100% 15
1 1 ひっかく ノーマル 物理 40 100% 35
1 1 ひのこ ほのお 特殊 40 100% 25
1 1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 1 したでなめる ゴースト 物理 30 100% 30
進化 進化 DDラリアット あく 物理 85 100% 10
4 4 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
8 8 したでなめる ゴースト 物理 30 100% 30
11 11 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
15 14 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
- 16 にどげり かくとう 物理 30 100% 30
19 19 ほえる ノーマル 変化 —% 20
24 24 かみつく あく 物理 60 100% 25
28 28 いばる ノーマル 変化 85% 15
33 33 みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
38 38 あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
44 44 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
49 49 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
55 55 フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
60 60 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
66 66 クロスチョップ かくとう 物理 100 80% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン28 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 ニトロチャージ ほのお 物理 50 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン50 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン60 さきおくり あく 変化 100% 15
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン95 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[206][324][363][364][365][432]
[650][651][652][674][675]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[019][019A][020][020A][024][058]
[203][209][210][228][229][261]
[262][295][303][336][365][399]
[400][403][404][405][419][449]
[450][504][505][506][507][508]
[511][513][515][551][552][553]
[559][560][667][668][674][675]
[734][735][744][745][745Mn]
かみくだく あく 物理 80 100% 15
[052][052A][053][053A][274][300]
[301][431][432][509][510][619]
[620][677][678]
ねこだまし ノーマル 物理 40 100% 10
[058][324] ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
[038][038A][052][052A][053][053A]
[190][203][228][229][275][390]
[424][461][504][505][509][510]
[570][571][765]
わるだくみ あく 変化 —% 20
[335][461][501][502][503][626] リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
[393][552][674] つけあがる[1] あく 物理 20 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
ブラストバーン ほのお 特殊 150 90% 5
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
ダブルチョップ ドラゴン 物理 40 90% 15 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
ほのおのちかい ほのお 特殊 80 100% 10
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M × 出現しない Lv.34 ニャヒートをレベルアップさせる。
US・UM

備考

  • 御三家の中では珍しく、進化すると素早さが下がり、2進化前のニャビーよりも低くなるポケモンである(ニャビーが70、ニャヒートが90に対し、ガオガエンは60と低い)。
  • 図鑑の説明では、トレーナーの命令を無視することもあるとされるが、自分が親であったり、島巡りを終えたトレーナーであれば、当然だがそのようなことにはならない。
  • 2018年3月8日~10月31日の期間にポケモンバンクにアクセスすると、隠れ特性いかくのガオガエンが手に入るようになる。
  • きゅうけつを覚える理由としては、恐らくだがプロレスのギミックとして使用される毒霧の毒を吸い出すムーブを行うことに由来していると思われる。
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALでプレイヤーキャラクターとして出演。ガオガエン (スマブラ)を参照。

アニメにおけるガオガエン

ポケモンカードにおけるガオガエン

ガオガエンの歴史

第七世代

耐久と火力を兼ね備える重戦車アタッカーとして、一貫性の高いあくタイプの高火力専用Zワザをひっさげて登場したが、最初はあまり注目されなかった。USUM教え技でははたきおとすばかぢからけたぐりドレインパンチかみなりパンチなどを獲得して攻撃の幅を拡げた。次第にダブルバトルにおけるねこだまし使いとして、はがねゴーストトリパ始動役に多いエスパーに強い点が評価され始め、とくに(メガ)サーナイトの相性補完サポート役としていわゆる「サナガエン」を構成した。この2体は、USUMリーグシーズン7ダブルバトルで一時期ともに使用率ベスト30入りを果たしている。この頃のガオガエンはDDラリアットフレアドライブ、ねこだましまでがテンプレートで、トレーナーの好みに合わせてまもるクロスチョップ、はたきおとすなどが残り1枠に選ばれていた。

その後、2018年に隠れ特性いかくの個体がポケモンバンクで配布されると、爆発的人気を獲得する。特性いかくねこだましを両立する貴重な存在となった上、とんぼがえりによるいかくサイクル戦法にも対応していたことから、シングル・ダブルともに大注目を浴びた。とくにランドロスと組んでのいかく二段構えが流行し、ここにカプ・レヒレを加えたいわゆる「ランドガエンレヒレ」が鉄板となったほか、かちきゴチルゼルかちきミロカロスの抬頭を促した。ガオガエンみずからかちきミロカロスと組むことさえあった。

いかく解禁から3ヶ月ほど経過すると、回復きのみを持たせた型が増え始めた。

JCS2018以降、ガオガエン+カプ・レヒレ+カミツルギの組み合わせ、いわゆる「IFK」が海外で流行。

WCS2018マスターカテゴリではベスト8進出者中5人が使用しており、その内ベスト4進出者は全員使用していた。決勝戦では、いかくサイクルもさることながら、相手のみがわりメガゲンガーバークアウトで突破して勝利に貢献した。

2018年9月に開催されたインターネット大会『アンリミテッドトライアル』(GSダブル)では、使用率1位を記録。カイオーガの使用率が同大会では2位であったが、にも拘らず使用率を伸ばすあたりからガオガエンの汎用性の高さがうかがえた。

一般的な育成論

数少ないほのおあくの複合タイプを持つポケモン。高い攻撃を持ち、耐久面も高めだが、素早さは低い。性格をいじっぱりにして、物理アタッカーに育成するとよいだろう。

通常特性のもうかは、耐久は高めなので発動はさせやすいが素早さの低さが仇となり維持しながら戦い続けるのは難しい。もしもうかを維持しつつ戦いたいなら、カプのフィールドメイカー特性とシード系アイテムの組み合わせによって耐久を底上げしつつビルドアップを積む、みがわりで上がったHPを削るなどの工夫が必要。

一方、隠れ特性のいかくは優秀な耐久から生かしやすい。とんぼがえりも覚えるため、攻撃を繰り返し下げられる点でもかなり優秀な部類である。「(特性)いかく+(技)ねこだまし+(技)とんぼがえり」のコンボができる唯一のポケモンであるのも大きな魅力。

専用技としてDDラリアットがある。あくタイプの技としてはスタンダードな威力80でありながら、相手の能力変化に関係なく攻撃できる効果を持ち防御回避率のランク上昇を気にせず使える優秀な技である。また、ガオガエンZを持たせると専用Zワザハイパーダーククラッシャーを使用することが可能で、タイプ一致ボーナスを含めて威力270の強烈な一撃となる。

攻撃技の候補としては他にもフレアドライブげきりんじしんクロスチョップなど多彩。下記変化技とあわせてドレインパンチきゅうけつでの回復戦法も可能。なお、ストーンエッジいわなだれといったいわタイプの技は覚えない。

変化技の候補としては、おにびビルドアップつるぎのまいなどが挙げられる。

特攻はそれほど高くないが、わるだくみを遺伝で習得できるので、それを併用した特殊型としての採用もあり。その場合攻撃技はだいもんじかえんほうしゃあくのはどうをメインに、きあいだまめざめるパワーなどをサブとして入れたい。バークアウトで相手の特攻を下げて特殊方面を受けやすくするのもよい。

めざめるパワーに関しては、物理型だと技の枠がカツカツになりがちであり、ダブルバトルだと味方のミロカロスなどでこおりタイプの攻撃手段を元々用意できるため、シングルバトル用の特殊型に採用することが適切である。

サン・ムーンの新技じごくづきは、威力こそDDラリアットより低いが、苦手とするむしのさざめきフェアリースキンによるハイパーボイスなどを2ターン封じる事ができる。アシレーヌうたかたのアリアにも有効だが、相性上基本的に不利なので相手はしない方が無難。

なお、ダブルバトルでは、ガオガエンとの相性を考慮してパーティを組むと素早さが足りなくなりがちであり、ハマる素早さラインが広がってしまうこともある。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ガオガエン がおー、火炎、臥煙(ならず者、無頼漢)
英語・イタリア語・スペイン語 Incineroar incinerate(焼却する、やきつくすの英語名)、roar(吠える)
ドイツ語 Fuegro fuego(スペイン語:火)、growl(英語:うなる)
フランス語 Félinferno‎‎ félin(ネコ科の)、inferno(英語:地獄、大火)
韓国語 어흥염 (Eoheungyeom) 어흥(うなる)、(炎)
中国語(普通話・台湾国語) 熾焰咆哮虎/炽焰咆哮虎 (Chìyànpáoxiāohǔ) /(さかんに燃える)、(炎)、咆哮、虎
中国語(広東語) 熾焰咆哮虎 (Chiyìhmpàauhhāaufú) (さかんに燃える)、(炎)、咆哮、虎
ロシア語 Инсинероар (Insineroar) 英語の音写

脚注

  1. ウルトラサン・ウルトラムーンのみ

関連項目

御三家

御三家
くさ ほのお みず
第一世代 フシギダネ - フシギソウ - フシギバナ ヒトカゲ - リザード - リザードン ゼニガメ - カメール - カメックス
第二世代 チコリータ - ベイリーフ - メガニウム ヒノアラシ - マグマラシ - バクフーン ワニノコ - アリゲイツ - オーダイル
第三世代 キモリ - ジュプトル - ジュカイン アチャモ - ワカシャモ - バシャーモ ミズゴロウ - ヌマクロー - ラグラージ
第四世代 ナエトル - ハヤシガメ - ドダイトス ヒコザル - モウカザル - ゴウカザル ポッチャマ - ポッタイシ - エンペルト
第五世代 ツタージャ - ジャノビー - ジャローダ ポカブ - チャオブー - エンブオー ミジュマル - フタチマル - ダイケンキ
第六世代 ハリマロン - ハリボーグ - ブリガロン フォッコ - テールナー - マフォクシー ケロマツ - ゲコガシラ - ゲッコウガ
第七世代 モクロー - フクスロー - ジュナイパー ニャビー - ニャヒート - ガオガエン アシマリ - オシャマリ - アシレーヌ


外部リンク