第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ドンファン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ドンファン
Donfan
英語名 Donphan
全国図鑑 #232
ジョウト図鑑 #196
ホウエン図鑑 #166
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #201
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #173
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 よろいポケモン
タイプ じめん
たかさ 1.1m
おもさ 120.0kg
とくせい がんじょう
隠れ特性 すながくれ
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 攻撃+1、防御+1
基礎経験値
  • 第四世代以前: 189
  • 第五・第六世代: 175
  • 第七世代: 175
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ドンファンとはぜんこくずかんのNo.232のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールド
するどく かたい キバと さらに がんじょうな ひふでの たいあたりは いえをも こわすほど。
ファイアレッドソウルシルバー
キバが ながくて おおきいほど むれのなかでの ランクが たかい。キバがのびるには じかんがかかる。
クリスタル
ちょっとや そっとの こうげきでは わずかな キズすら つかないほど かたい ひふで おおわれている。
ルビー
からだを まるめて こうそくかいてん しながら あいてに とっしんする こうげきが とくい。ころがり はじめると なかなか とまれなくなる。
サファイア
かたい からだで ぶつかれば いえも こわれる。その ちからを つかって やまみちを ふさいだ どしゃくずれを どかす しごとを てつだうよ。
エメラルド
ダンプカーを らくらく ひっぱる ちからもち。いわの ように かたくなった ひふは すこしの こうげきでは キズも つかない。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
からだを まるめて かいてんしながら とっしんする こうげき。 いちげきで みんかを ばらばらに ふきとばす。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき: 120
 
112 - 189 220 - 372
ぼうぎょ: 120
 
112 - 189 220 - 372
とくこう: 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう: 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ: 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 500
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ドンファン/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 みだれづき ノーマル 物理 15 85% 20
1 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
1 かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
1 つのでつく ノーマル 物理 65 100% 25
1 じならし じめん 物理 60 100% 20
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
進化 みだれづき ノーマル 物理 15 85% 20
6 こうそくスピン ノーマル 物理 20 100% 40
10 ころがる いわ 物理 30 90% 20
15 ダメおし あく 物理 60 100% 10
19 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
24 たたきつける ノーマル 物理 80 75% 20
30 マグニチュード じめん 物理 100% 30
37 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
43 じしん じめん 物理 100 100% 10
50 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[206][221][352][473] げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
[206][324][363][364][365][432]
[650][651][652][674][675]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[287][288][289][448][745Mn][749]
[750]
カウンター かくとう 物理 100% 20
[019][019A][020][020A][206][527]
[528][667][668]
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
[050][050A][051][051A][323][449]
[450][529][530]
じわれ じめん 物理 30% 5
[019][019A][020][020A][032][033]
[034][056][057][255][256][257]
[288][322][323][434][435][501]
[502][503][504][505][626][766]
きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
[498][499][500][559][560] もろはのずつき いわ 物理 150 80% 5
[320][321][749][750] ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
[037A][038A][086][087][215][220]
[471]
こおりのつぶて こおり 物理 40 100% 30
[050][050A][051][051A][220][221]
[473][529][530][551][552][553]
[659][660][734][735][749][750]
どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
[053][053A][209][210][261][262]
[264][287][300][303][431][506]
[507][508][509][510][702]
じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
[216][217][325][326][363][364]
[365][702]
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
金・クリ Lv.25 ゴマゾウを進化させる。 Lv.25 ゴマゾウを進化させる。
× 入手不可 Lv.25 ゴマゾウを進化させる。
ル・サ・FR・LG・エ Lv.25 ゴマゾウを進化させる。 Lv.25 ゴマゾウを進化させる。
ダイ・パ・プラ・HG Lv.25 ゴマゾウを進化させる。 Lv.25 ゴマゾウを進化させる。
SS × 入手不可※ Lv.25 ゴマゾウを進化させる。

アクアごうクチバ行き)にいるふたごちゃんのマコとミコ(ゴマゾウを繰り出す)と対戦後、GTSでゴマゾウを交換してもらって進化させることで入手可。

備考

アニメにおけるドンファン

マンガにおけるドンファン

ポケットモンスターSPECIALにおけるドンファン

ポケモンカードにおけるドンファン


ドンファンの歴史

第二世代

重火力系として対戦ではそこそこ活躍したが、環境では火力はガラガラに劣り、耐久力はエアームドに劣ったため、比較的不遇の時代を過ごした。

第三世代

のろいが消滅した代わりにじわれカウンターを獲得。当時は雨パの最盛期であったため、禁止級のカイオーガを抜きにしても肩身が狭かった。

第四世代

火力インフレにより、この頃から物理技でも一致弱点であれば一撃で倒されることも比較的ざらになった。この世代ではドンファンとがむしゃらとこおりのつぶてのコンボを使える上にドンファンよりもさらに高火力で素早さも最低限備えているマンムーが登場し、耐久力を考慮しなければマンムーの劣化になりかねなかった。霰パの横行も大きな向い風であった。教え技としてとおせんぼうてっぺきを獲得。

第五世代

特性がんじょうの仕様変更によってマンムーとの差別化に成功。しかしりゅうのまいを積んだオノノクス、連続技など、がんじょうを貫通する手段は多いため油断は禁物であった。それでもがんじょうを得た影響は大きく、使用率は大幅に上昇。

第六世代

じゃれつくの習得、はたきおとすしぜんのめぐみの威力の上方修正など、この世代では攻撃技の充実が見られた。

第七世代

使う技がマンムーと被りやすく、更にカプ・テテフにより先制技が弱体化したことから、自身も弱体化した。

一般的な育成論

攻撃防御が高く、特攻特防素早さが低い。物理アタッカーもしくは対物理耐久型が多い。

攻撃技としてはじしんストーンエッジカウンターなど。低い素早さを補う先制物理技こおりのつぶての登場も嬉しい。教え技としてはタネばくだんなども有力。ステルスロックがむしゃらこうそくスピンなども重宝する。

第五世代では特性がんじょうの仕様変更により、耐久力が増した。素早さが低い事も合わせて、がんじょうで一撃を耐えると共にHPを1にしつつがむしゃらで相手もHP1に追い込み、次ターンのこおりのつぶてで止めを刺すと言うコンボを搭載しているドンファンも多い。またこのコンボを決めやすくするために敢えて耐久面には振らずに素早さに全振りするケースもよく見られる。ただし特性がかたやぶりの相手には注意したい。

ドンファンがこのコンボを採用している事は比較的多く、このコンボに特化するためにHPを最も低く出来るLv25の状態(ドンファンに進化するレベル。ゴマゾウは特性ががんじょうではない)にして対戦で使う人も中にはいるほどであるため、警戒されやすい。しかしカウンターミラーコートと違って自分のHPが減りさえすれば何でも良い(攻撃技である必要すらない)ため、コンボを決める機会はかなり多い。

このコンボを使うにあたっての難点としては、ドンファンは元々物理耐久力が高いために物理技だとHPが思ったほど減らず、がむしゃらの威力が中途半端になってしまう可能性がある事。それに当たっては特殊アタッカーか、弱点を突かれる相手に死に出しから繰り出したほうが効率よく発動しやすい。また、相手の手持ちにがむしゃらを無効化してしまうゴーストタイプがいる場合は闇雲に使ってしまうと相手に大きな隙を与えてしまうことがあるため要注意。

持ち物は前述のように第五世代でがんじょうが仕様変更されたことできあいのタスキ代わりとなり、バリエーションが豊富になる。各種ジュエルで技を強化したり、ラムのみを持たせて状態異常を1度防いだりなど、戦略が広がるようになる。また、ブラック2・ホワイト2で能力上昇のきのみ、またイバンのみが登場したことにより、特性がんじょうを発動させた上でチイラのみで攻撃を上げて反撃したり、同様にイバンのみでこちらが先制を取って不意のダメージを与える戦法もよく見られるようになった。自分に見合った持ち物を選択するとよい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ドンファン
英語 Donphan 日本語に同じ
ドイツ語 Donphan 日本語に同じ
フランス語 Donphan 日本語に同じ
韓国語 코리갑
中国語(普通話・台湾国語) 顿甲
ポーランド語 Donphan 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。