ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

オノノクス

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
オノノクス
Ononokus
英語名 Haxorus
全国図鑑 #612
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #118
新イッシュ図鑑 #185
セントラルカロス図鑑 #150
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 あごオノポケモン
タイプ ドラゴン
たかさ 1.8m
おもさ 105.5kg
とくせい とうそうしん
かたやぶり
夢特性 きんちょうかん
タマゴグループ かいじゅう
ドラゴン
タマゴの歩数 10455歩
(サイクル 数:41)
獲得努力値 こうげき+3
基礎経験値 第五世代:243
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35

外部サイトの図鑑

オノノクスとはぜんこくずかんのNo.612のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ブラックポケットモンスター X
やさしい せいかくだが なわばりを あらす ものには ようしゃしない。てつを きる キバで いどみかかる。
(漢字)優しい 性格だが 縄張りを 荒らす 者には 容赦しない。 鉄を 切る キバで 挑みかかる。
ポケットモンスター ホワイトポケットモンスター Y
てっこつを きりつけても はこぼれしない がんじょうな キバを もつ。かたい よろいに おおわれている。
(漢字)鉄骨を 切りつけても 刃こぼれしない 頑丈な キバを 持つ。硬い よろいに おおわれている。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
キバの はかいりょくは ばつぐん。ふとくかたい こうてつの はしらも いとも かんたんに きりさけるのだ。
(漢字)キバの 破壊力は 抜群。太く硬い 鋼鉄の 柱も いとも 簡単に 切りさけるのだ。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 76
 
136183 262356
こうげき: 147
 
136218 269432
ぼうぎょ: 90
 
85156 166306
とくこう: 60
 
58123 112240
とくぼう: 70
 
67134 130262
すばやさ: 97
 
91163 179322
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
1 ひっかく
にらみつける
ダメおし
りゅうのいかり
げきりん
ひっかく
にらみつける
ダメおし
りゅうのいかり
4 にらみつける にらみつける
7 ダメおし ダメおし
10 りゅうのいかり りゅうのいかり
13 ダブルチョップ ダブルチョップ
16 こわいかお こわいかお
20 きりさく きりさく
24 みねうち みねうち
28 ドラゴンクロー ドラゴンクロー
32 りゅうのまい りゅうのまい
36 ちょうはつ ちょうはつ
42 りゅうのはどう りゅうのはどう
50 つるぎのまい つるぎのまい
58 ハサミギロチン ハサミギロチン
66 げきりん げきりん
74 ギガインパクト ギガインパクト

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
わざマシン01 つめとぎ つめとぎ
わざマシン02 ドラゴンクロー ドラゴンクロー
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン54 みねうち みねうち
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン78 じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン81 シザークロス シザークロス
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴンテール
わざマシン84 どくづき どくづき
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン03 なみのり なみのり
ひでんマシン04 かいりき かいりき

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY
けたぐり × ×
いびき × ×
げきりん × ×
ねごと × ×
アイアンテール × ×
ばかぢから × ×
がむしゃら × ×
アクアテール × ×
りゅうのはどう × ×
りゅうせいぐん
ダブルチョップ × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.48 オノンドを進化させる。
B2・W2 Lv.60 しぜんほごく
X・Y × 出現しない Lv.48 オノンドを進化させる。

備考

  • 場に出た時点で、相手にどの特性か分かってしまう。
    • 特性かたやぶりやきんちょうかんの場合は出た時点でアナウンスが入る。
    • 出た時点でアナウンスが無い場合、そのオノノクスの特性はとうそうしんであることがわかる。
  • ブラック2・ホワイト2では、しぜんほごくに色違いのオノノクスがLv.60で出現する。

アニメにおけるオノノクス

マンガにおけるオノノクス

ポケモンカードにおけるオノノクス

一般的な育成論

攻撃がかなり高い。攻撃種族147は禁止伝説級ポケモンを除けばラムパルドケッキングに次いで3番目に高い(含めると10番目になる)。すばやさは激戦区である100族を下回るが、りゅうのまいで補うことが可能。

第五世代のドラゴンポケモンとして、特殊筆頭がサザンドラなら、物理筆頭はこのオノノクスになる。

攻撃技としてはげきりんを中心にじしんいわなだればかぢからなどを揃えるといい。主力のドラゴンタイプの技はみがわり対策にダブルチョップも選択肢に入る。命中と同時に攻撃と防御が下がるばかぢからはりゅうのまいとはややアンチシナジーになるため、こだわりスカーフこだわりハチマキを持たせた場合に使用することが多い。火力が下がるのを嫌うならば他の格闘技としてかわらわりけたぐりを覚えさせてもよい。

特性かたやぶりであれば相手の特性を無視できるため、ふゆうを無視してゲンガードータクンを攻撃できるじしんを覚えさせることが多い。またがんじょうも無視して攻撃できるため、ダゲキゴローニャジバコイルなどを一撃で突破する事も可能である。

防御系の種族値はそれほど高い方ではないのだが、タイプがドラゴンのみなので4倍弱点が存在せず、それなりに攻撃を耐えられる。運勝負にはなるが、ハサミギロチンを覚えさせ、どうしようもない相手に一発逆転を狙うのもおもしろい。特性がかたやぶりの場合はハサミギロチンが効かない相手がゴーストタイプのポケモンしか存在しないため、範囲が大幅に広がる点が有利といえる。基本的に技の関係上、エアームドに対抗しにくいため、敢えてハサミギロチンで強行突破を狙うのもあり。

きあいのタスキ+カウンター+がむしゃらのコンボで物理アタッカーのポケモン1匹を確実に倒して、2匹目を一気にHP1まで追いつめる戦法も可能だが、先制技がないことと、ある程度の読みが必要なため、やや上級者向けのコンボといえる。

持ち物は上記で挙げたきあいのタスキ、こだわりスカーフ、こだわりハチマキの他、りゅうのまいからのアタッカーとしては致命傷になるまひやけどを回避するためのラムのみ、主力技を1ターンのみ強化できるドラゴンジュエルなども候補に上がる。

特性かたやぶりの方がとにかく優秀なので採用率が高いが、夢特性きんちょうかんはラムのみやオボンのみ、弱点半減のきのみを使わせない他にも、くいしんぼうしゅうかくと言った特性を持つポケモンをピンポイントで対策できるため、採用の余地はある。とうそうしんはオノノクスで唯一場に出た直後に特性が発動しないためバレやすく、相手が異性の場合はやや使いづらくなるため採用率は非常に低い。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。