ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ラッキー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ラッキー
Lucky
英語名 Chansey
全国図鑑 #113
ジョウト図鑑 #217
ホウエン図鑑 #277
シンオウ図鑑 #097
新ジョウト図鑑 #222
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #033
メレメレ図鑑 #033
アーカラ図鑑 #017
ウラウラ図鑑 #016
ポニ図鑑 #009
新アローラ図鑑 #040
新メレメレ図鑑 #040
新アーカラ図鑑 #017
新ウラウラ図鑑 #016
新ポニ図鑑 #016
分類 たまごポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 1.1m
おもさ 34.6kg
とくせい しぜんかいふく
てんのめぐみ
隠れ特性 いやしのこころ
図鑑の色
タマゴグループ ようせい
タマゴの歩数 40サイクル
  • 第二世代: 10240歩
  • 第三世代: 10496歩
  • 第四世代: 10455歩
  • 第五世代以降: 10280歩
獲得努力値 HP+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 255
  • 第五・第六世代: 395
  • 第七世代: 395
最終経験値 800000
性別 100% ♀
捕捉率 30
初期なつき度 140
外部サイトの図鑑

ラッキーとはぜんこくずかんのNo.113のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
1にちに いくつか たまごを うむ。その たまごは えいよう まんてんで ものすごく おいしい らしい。
リーフグリーン
せいそくすうが とても すくない。つかまえた ひとには しあわせを もたらすと いわれている。
ピカチュウポケモンピンボールLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
きずついた ものを みかけると えいようまんてんの タマゴを わけあたえる やさしい ポケモン。
傷ついた ものを 見かけると 栄養満点の タマゴを 分け与える 優しい ポケモン。
ハートゴールド
もっている タマゴを わらないように きをつけて あるく。でも にげあしは とても はやい。
ソウルシルバー
かずが すくなく つかまえにくい。つかまえた トレーナーに しあわせを もたらすと いわれる。
クリスタル
えいようまんてんの タマゴをもとめ つかまえようと するひとが おおいが なかなか すがたを みかけられない。
ルビー・サファイアエメラルド
えいよう まんてんの タマゴを まいにち うむ。しょくよくを なくした ひとでも ペロリと たべてしまうほど おいしい タマゴだ。
ダイヤモンド・パールX
1にちに いくつか タマゴを うむ。わるい こころの もちぬしには タマゴを わけてあげない。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
きずついた ポケモンや ひとがいると えいようまんてんの タマゴをうみ わけあたえる やさしい ポケモン。
サン
ラッキーの うむ タマゴは えいようが たっぷり つまっている。 おおくの ポケモンが だいこうぶつだ。
(漢字)ラッキーの 産む タマゴは 栄養が たっぷり つまっている。 多くの ポケモンが 大好物だ。
ムーン
かずが すくないうえに にげあしの はやい ポケモンなので みつけた ひとは うんが いいぞ。
(漢字)
ウルトラサン
おいしく えいようもある タマゴを ほかのポケモンに ねらわれるうちに にげあしが はやくなったらしい。
おいしく 栄養もある タマゴを 他のポケモンに 狙われるうちに 逃げ足が 速くなったらしい。
ウルトラムーン
おなかの タマゴを ねらい らんかく されてきた れきしから せいそくすうは とても すくない。
お腹の タマゴを 狙い 乱獲 されてきた 歴史から 生息数は とても 少ない。

種族値

第1世代

種族値
HP 250
 
こうげき 5
 
ぼうぎょ 5
 
とくしゅ 105
 
すばやさ 50
 
合計 415
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 250
 
310 - 357 610 - 704
こうげき 5
 
9 - 62 13 - 119
ぼうぎょ 5
 
9 - 62 13 - 119
とくこう 35
 
36 - 95 67 - 185
とくぼう 105
 
99 - 172 193 - 339
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 450
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ラッキー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 1 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
1 1 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
1 1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
5 5 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
9 9 リフレッシュ ノーマル 変化 —% 20
12 12 おうふくビンタ ノーマル 物理 15 85% 10
16 16 タマゴうみ ノーマル 変化 —% 10
20 20 ギフトパス ノーマル 変化 —% 15
23 23 ちいさくなる ノーマル 変化 —% 10
27 27 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
31 31 うたう ノーマル 変化 55% 15
34 35 なげつける あく 物理 100% 10
38 39 いやしのはどう エスパー 変化 —% 10
42 44 タマゴばくだん ノーマル 物理 100 75% 10
46 50 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
50 57 いやしのねがい エスパー 変化 —% 10
54 65 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[315][682][683][684][685][742]
[743]
アロマセラピー くさ 変化 —% 5
[286] カウンター かくとう 物理 100% 20
[417] こらえる ノーマル 変化 —% 10
[035] じゅうりょく エスパー 変化 —% 5
[209][300] いやしのすず ノーマル 変化 —% 5
[183][184][311][312][420][421]
[531][546]
てだすけ ノーマル 変化 —% 20
[176][311][417][531] とっておき ノーマル 物理 140 100% 5
[035][036][176] ゆびをふる ノーマル 変化 —% 10
[300] どろばくだん* じめん 特殊 65 85% 10
[285][315][420][546][702] しぜんのめぐみ* ノーマル 物理 100% 15
[025][035][039][175][183][209]
[777]
プレゼント* ノーマル 物理 90% 15
[303] ちきゅうなげ* かくとう 物理 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
スキルスワップ エスパー 変化 —% 10 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

Let's Go!

Lv GPGE
1 はたく
なきごえ
4 まるくなる
8 しっぽをふる
12 おうふくビンタ
16 タマゴうみ
20 ちいさくなる
25 とっしん
30 うたう
35 タマゴばくだん
40 ひかりのかべ
45 すてみタックル
GPGE
わざマシン01 ずつき
わざマシン03 てだすけ
わざマシン04 テレポート
わざマシン05 ねむる
わざマシン06 ひかりのかべ
わざマシン07 まもる
わざマシン08 みがわり
わざマシン09 リフレクター
わざマシン12 からげんき
わざマシン13 かわらわり
わざマシン15 ちきゅうなげ
わざマシン16 でんじは
わざマシン19 アイアンテール
わざマシン22 いわなだれ
わざマシン23 かみなりパンチ
わざマシン27 どくどく
わざマシン28 トライアタック
わざマシン31 ほのおのパンチ
わざマシン32 マジカルシャイン
わざマシン33 めいそう
わざマシン35 れいとうパンチ
わざマシン36 10まんボルト
わざマシン37 かえんほうしゃ
わざマシン38 かみなり
わざマシン40 サイコキネシス
わざマシン41 じしん
わざマシン43 シャドーボール
わざマシン45 ソーラービーム
わざマシン46 だいもんじ
わざマシン48 はかいこうせん
わざマシン51 ふぶき
わざマシン55 れいとうビーム
わざマシン56 ステルスロック
わざマシン59 ゆめくい

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青 Lv.23,26 サファリゾーン - -
Lv.56(2F)
Lv.64(B1F)
ハナダのどうくつ
Lv.7,21 サファリゾーン
Lv.56(B1F) ハナダのどうくつ
金・銀・ク Lv.25 13ばんどうろ
15ばんどうろ
- -
Lv.25金銀
Lv.28
14ばんどうろ
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.23,26 サファリゾーン
XD × 出現しない Lv.39 ニケルダーク島シャドー戦闘員のプレアマからスナッチする(ラッキー (XD))。
D・P Lv.16 209ばんどうろ Lv.XX ピンプクまんまるいしを持たせて朝/昼にレベルアップさせる。
Lv.18,20 210ばんどうろ(南)
Lv.16,18 じまんのうらにわ
Pt Lv.17-19 209ばんどうろ
Lv.19,21 210ばんどうろ(南)
Lv.22 じまんのうらにわ
HG・SS Lv.25 13ばんどうろ
14ばんどうろ
15ばんどうろ
Lv.42 サファリゾーン(はなばたけ)
そうげんブロックを12個設置後
B × 出現しない Lv.10 PDW(ゆめパーク)
W × 出現しない Lv.XX ピンプクまんまるいしを持たせて朝/昼にレベルアップさせる。
Lv.10 PDW(ゆめパーク)
B2・W2 × 出現しない Lv.XX ピンプクまんまるいしを持たせて朝/昼にレベルアップさせる。
Lv.10 PDW(ゆめパーク)
X・Y Lv.30 フレンドサファリ(ノーマル) - -
OR・AS × 出現しない Lv.XX ピンプクまんまるいしを持たせて朝/昼にレベルアップさせる。
S・M Lv.25-28 ホクラニだけ
(ピィ乱入バトル)
Lv.XX ピンプクまんまるいしを持たせて朝/昼にレベルアップさせる。
Lv.25-30 12ばんどうろ
ホテリやま
(エレキッド乱入バトル)
Lv.52-55 ポニのじゅりん
(リオル乱入バトル)
US・UM Lv.54-57 ポニのこうや(揺れる茂み)

配布ポケモン・貴重なポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
Gotta Catch 'Em All Station! 英語 金銀ク
Wish Eggs 英語 FRLG
ポケモンXD 日英仏独伊西語 RSE/FRLG
トウキョーなど 日本語 RSE/FRLG

持っているアイテム

赤・緑・青・ピカチュウ(野生で捕まえて金・銀・クリスタルに連れてきたもの)
ラッキーパンチ
金・銀・クリスタル(野生で捕まえたもの)
しあわせタマゴ (8%)
ルビー・サファイアエメラルドファイアレッド・リーフグリーン
しあわせタマゴ (5%)
第五世代
まんまるいし (50%)
しあわせタマゴ (5%)
X・Y
ラッキーパンチ (50%)
しあわせタマゴ (5%)
第七世代
ラッキーパンチ (50%)
しあわせタマゴを持っていることはない。

備考

  • ポケモンギネスに最も攻撃の種族値が低いポケモンとしてのっている。
  • 登場時点では進化系も進化前も存在しなかったが、後から進化系と進化前の両方が登場した珍しいポケモン。同様のケースにエレブーブーバーロゼリアがいる。
  • 英語名の由来である"chancy"は「不確かな」という意味であり、これはラッキーの捕捉率が低いことと関連付けていると思われる。

アニメにおけるラッキー

マンガにおけるラッキー

ポケモンカードにおけるラッキー

ラッキーの歴史

第一世代

極めて高いHPちいさくなるの仕様により、嫌らしい耐久型として環境で活躍。この世代は特殊特攻特防に分離する前であったため実質的な種族値は520であり、しかも攻撃に5しか種族値が与えられていない点を考えると使用する範囲の種族値で見るに50前後は得していたと言える。共に理想個体なら、レベル55ラッキーのふぶきでレベル50ダグトリオ程度は確定1発にできる。97カップでは決勝進出者15人中4人が使用している。98カップにおいては、ケンタロスの強さが完全に周知されたために物理耐久の弱さがネックとなったのか、全国大会決勝進出者7人中1人のみが使用するにとどまっている。実際の物理耐久は極端に低いわけではなく、共に理想個体でケンタロスがレベル55、ラッキーがレベル50という前提ならはかいこうせんで確定2発の計算であり、1発は確定で耐えられたことになる。ところがぼうぎょ種族値が極めて低いために努力値個体値の影響を強く受け、育成法が浸透していなかった当時は過小評価されがちだったと思われる。

同じくサファリゾーンの低出現率ポケモンであったケンタロスでゲーム内交換による厳選が可能になったのに対し、ラッキーは実質的にサファリゾーンで最大でも11/256の低確率で出現する野性個体を厳選しなければならなかった。ハナダのどうくつでは最大25/256の確率で出現したが、いずれもレベルが55を超えているためいわゆる「155ルール」で行われる公式大会でハナダのどうくつ産は使用不可能であった。サファリゾーンのラッキーの厳選難易度はサンダー (XD)並であるという。ただ、VC版第一世代が発売した頃になると、エンカウントの乱数調整を行うための乱数の分布表を表示するツールが開発された。元々「TAS」方式の乱数調整を「RTA」でもある程度再現できるようにしたいという理由で当該ツールは作成されたという。BWループのように手軽に理想個体を調達できる手段の足元にも及ばないが、この乱数分布表ツールによってエメラルドループのランダムエンカウントのフレーム数が一致する程度の確率でラッキーにエンカウントできるようにはなった。

因みにちいさくなるどくどくのコンボが一般化した背景には64マリオスタジアムの独自ルールがある。当時ポケモン対戦を放送していたマリスタでは、初手でエースを出すことからマンネリ化した番組放送を改革すべく、「ポケスタで使用可能な33匹を強い順からABCのグループに分け、初手は必ずCグループのポケモンを出す」 と言う特別ルールを設けた。このルール下では当初エースを温存するあまり入れ替えが非常にしづらくなるため決め手を欠いていたが、これを逆手に取ったのがこの種の耐久戦法であった。

後年のVC版のオフ会大会環境では、わざとでんじはを受けることで、ふぶきなどによるこおりさいみんじゅつなどによるねむりを予防するというプレイングが成立したが、元々素早さが低いためまひによる素早さ低下の影響を受けにくい上に、最初にちいさくなるで回避率を上げればまひによる行動不能の分を挽回できることから、ラッキーにこそこのプレイングが相応しいという点が明確になった。

第二世代

進化形であるハピナスが上位互換であるため通常のルールでは冬の時代を迎える。一方で進化前になったことでリトルカップに参加可能になり、同ルールでは最強クラスとして知られる。ラッキーパンチという専用アイテムも追加された。

第三世代

ラッキー自身に大きな変化はなし。2004年12月から2005年1月にかけて入手可能であった英語版の配布個体限定のねがいごとラッキーは、日本国内在住のプレイヤーにとってはポケパーク2005産の配布ポケモンを上回る希少度であり、さらに当時は乱数調整ぎんのおうかんも存在せず非理想個体が当たり前で、なおかつ当時のねがいごとが仕様上タマゴうみの完全下位互換に近い技であったため、戦略上の価値は皆無に近かった。ねがいごとを早期に消すプレイヤーも相当数いたと推測される。

第四世代

トリックルームの登場により、トリパでの運用も可能になった。しかしトリパで運用するには中途半端な素早さなのが難点であった。

第五世代

しんかのきせきによって耐久性能ではハピナスの上位互換になった。これに伴いシングルバトルでは受けループ型のポケモンのみによる選出である、ラッキー、グライオン、エアームドのトリオ「ラキグライムドー」が成立。

第六世代

第二世代までのポケモンのみによる限定戦『ジョウトオープン』ではジュニアカテゴリで16位、マスターカテゴリでは28位の使用率を記録しており、使用率ベスト30入りを逃したハピナスよりも対戦では立場が上であることを示した。この世代のPGL統計に基づいて言えば、技はタマゴうみ、ちきゅうなげ、どくどく、ちいさくなるが、特性はしぜんかいふくが、性格はずぶといが大半であった。

一方、この世代よりPGLでポケモンの使用状況が統計データとして公表されるようになったが、XYリーグ初期のあるシーズンではねがいごとの搭載率が20%を一時期記録した。しかし前述のねがいごとラッキーの性質上それほど多くの使用率となるのは考えづらいため、大部分は改造ポケモン、もしくはエメラルドでの「ものまねバグ」産と推測される。後に、ねがいごとの搭載率は各リーグ、各シーズンで選外となったため、これは改造ポケモンによる不正な統計データを除外したという裏付けと見做し得る。

第七世代

1回限りなら必中で高火力の攻撃技を叩き込むことができるZワザが登場したことによりちいさくなるの価値が相対的に下落。そのため、ちいさくなるの枠をステルスロックに変えた構築が主流化しかけている。環境でトップメタの一角にあるゲッコウガは元々特殊アタッカー方が主流である上に実用的なかくとうタイプの攻撃技がけたぐり程度しかないため、ゲッコウガが刺さらない起点係としては十分に使えるが、ゲッコウガの方がラッキーを起点としてしまわないように注意する必要がある。一方、レーティングバトルのルールが両プレイヤー共有の制限時間がゲーム中常に消費される制度からコマンド選択中のみ持ち時間が消費される制度に移行したことで、コマンド選択が高速なプレイヤー同士の受けループミラーマッチでは100ターン以上にも及ぶ泥仕合も現実的なものになり、下手すると1時間を超える長丁場になってしまうため、この点ではライトユーザー泣かせになった。受けループだけで固めるシングルバトルの選出としては「ラキグライムドー」のエアームドの枠をこの世代から登場したドヒドイデに変えた「ラキグライドヒド」構築が成立。 サイドチェンジ教え技で習得したことにより、ダブルバトルでも使いやすくなった。ツボツボとラッキーが入った通称「ツボラキ」というものをダブルバトルで見るようになり、この構築でコンボが成立すると十分な防御が手に入るためダブルバトルではまるくなる採用型が主流化した。

持ち物、特性無しで覚醒値が反映されないピカブイのノーマルルール環境では物理アタッカーには何もできない微妙なデザインになっている。

一般的な育成論

進化先にハピナスがおり、種族値はハピナスの方が上。しかし第五世代しんかのきせきが登場したことにより、あえてラッキーのままで使われることも珍しくない。

特防はしんかのきせき持ちならば、努力値を振っていなくても個体値31ならば種族値168相当、最大で種族値183相当にもなるため、ハピナスを遥かに凌ぐ。防御に努力値を振っておけば実数値はしんかのきせき込みで93、元のHPの高さも相まって、弱点を突かれないかぎり苦手としている物理技を耐えることも多い。特攻特化こだわりメガネカプ・テテフサイコメイカー込みでのサイコキネシスを無振り個体が確定3発であり、物理特化型が攻撃無補正メガバシャーモとびひざげりを低乱数だが1発は耐えるため、そう考えると両受けも十分可能。

技候補としては、回復技タマゴうみを中心に、どくどくちいさくなるステルスロックなど。決定力は低いので、攻撃技を使う場合は定数ダメージのちきゅうなげなどが候補になる。ただしちきゅうなげは第五世代までは第三世代の教え技でしか習得できないため、厳選が難しい。ほかに、ちきゅうなげやどくどくが効かないゲンガーギルガルドを迎え撃つならサイコキネシスかえんほうしゃだいもんじを覚えさせるのもいいが、特攻が高くないためどうしても決定力に欠けてしまう。

第六世代では、マンキーからクチートを介してタマゴわざとしてちきゅうなげを覚えさせることができるようになった。さらにORASの教え技によってステルスロックとの両立も可能になった。

第七世代では、ツボラキというものが流行りだした。 ツボラキというものは、単純にガードシェアという技を使用するだけ、これがかなり強く、しんかのきせきを持たせるとかなり固くなり大抵の攻撃では倒せなくなる。この構築ができたおかげで、ハピナスとの差別化はますますできるようになった。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ラッキー lucky(英語:幸運な)
英語 Chansey chance(偶然、運命)、chancy(偶然の)
ドイツ語 Chaneira Chance(偶然、運命)、Ei(卵)、rar(珍しい)
フランス語 Leveinard le veinard(幸せなもの)
イタリア語 Chansey 英語に同じ
スペイン語 Chansey 英語に同じ
韓国語 럭키 (Reokki) ラッキーの音写
中国語(普通話・台湾国語) 吉利蛋 (Jílìdàn) 吉利(縁起が良い)、(卵)
中国語(広東語) 吉利蛋 (Gātleihdaahn) 吉利(縁起が良い)、(卵)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。