第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

スワンナ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
スワンナ
Swanna
英語名 Swanna
全国図鑑 #581
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #087
新イッシュ図鑑 #154
セントラルカロス図鑑 #128
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 しらとりポケモン
タイプ みず
ひこう
たかさ 1.3m
おもさ 24.2kg
とくせい するどいめ
はとむね
隠れ特性 うるおいボディ
タマゴグループ すいちゅう1
ひこう
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値 第五世代:166
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑
  • ポケモン徹底攻略

スワンナとはぜんこくずかんのNo.581のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックY
よあけと ともに スワンナたちは おどりはじめる。まんなかで おどる スワンナが むれの リーダー。
(漢字) 夜明けと ともに スワンナたちは 踊りはじめる。真ん中で 踊る スワンナが 群れの リーダー。
ホワイト
クチバシの こうげきは きょうれつ。ながい くびを しならせて れんぞくして つきを くりだす。
(漢字) クチバシの 攻撃は 強烈。長い 首を しならせて 連続して 突きを 繰り出す。
ブラック2・ホワイト2X
ゆうがな みかけに よらず つばさで ちからづよく はばたき すうせんキロ とびつづけられる。
(漢字) 優雅な みかけに よらず 翼で 力強く 羽ばたき 数千キロ 飛び続けられる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき: 87
 
82 - 152 161 - 300
ぼうぎょ: 63
 
61 - 126 117 - 247
とくこう: 87
 
82 - 152 161 - 300
とくぼう: 63
 
61 - 126 117 - 247
すばやさ: 98
 
92 - 165 180 - 324
合計 473
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 100%
でんき: 400%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 25%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

スワンナ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 みずでっぽう みず 特殊 40 100% 25
1 みずあそび みず 変化 - -% 15
1 きりばらい ひこう 変化 - -% 15
1 つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
3 みずあそび みず 変化 - -% 15
6 きりばらい ひこう 変化 - -% 15
9 つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
13 みずのはどう みず 特殊 60 100% 20
15 つばめがえし ひこう 物理 60 -% 20
19 バブルこうせん みず 特殊 65 100% 20
21 フェザーダンス ひこう 変化 - 100% 15
24 アクアリング みず 変化 - -% 20
27 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
30 はねやすめ ひこう 変化 - -% 10
34 あまごい みず 変化 - -% 5
40 おいかぜ ひこう 変化 - -% 15
47 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
55 ぼうふう ひこう 特殊 110 70% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 - -% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 - -% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 -% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
しおみず みず 特殊 65 100% 10
かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
エアカッター ひこう 特殊 60 95% 25
オウムがえし ひこう 変化 - -% 20
さきどり ノーマル 変化 - -% 20
おまじない ノーマル 変化 - -% 30
どろあそび じめん 変化 - -% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
B・W Lv.35 コアルヒーを進化させる。 Lv.35 B・W・B2・W2内で通信
B2・W2
X・Y Lv.30 フレンドサファリで捕まえる。 Lv.30 X・Y内で通信

ワンダーブリッジの黒いポケモンの影に重なると野生のスワンナが出現することがある。

備考

  • アヒル(コアルヒー)が白鳥(スワン)に進化するという経緯は、有名な童話の「みにくいアヒルの子」をモデルにしていると思われる。

アニメにおけるスワンナ

マンガにおけるスワンナ

ポケモンカードにおけるスワンナ

一般的な育成論

ギャラドスマンタインペリッパーに続くみず・ひこうタイプである。耐久は低めで、でんきタイプに当たると即瀕死になりやすい。

攻撃と特攻が同じ値であるので、物理ならブレイブバードゴッドバード、特殊にはエアスラッシュぼうふうとひこう技には恵まれている。

しかし、物理のみず技は、ダイビングしかないため少々扱いにくい。特殊もハイドロポンプを覚えられないためなみのりねっとうくらいしか実戦向きなわざがない。どちらを取るにしてもすばやさを伸ばさないことには発揮できない。他の候補わざとして、れいとうビームなどを覚えさせるといい。

防御には優れないものの、とくせいはとむね+フェザーダンスがあるので少しは防げる。

4倍弱点のでんき技については、じめんタイプやでんきエンジン持ちなどに交代、またダブルバトルではひらいしんなどで無効にしてもらう方が効率がよい。

BW2では隠れ特性うるおいボディの個体も入手できる。通常の特性がいずれも使いにくいため採用するといい。さらに、教え技でがむしゃらおいかぜも覚えられる。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。