ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ノーマル

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

ノーマル (Normal) は、タイプの一種。

概要

ノーマルタイプのポケモンには白やピンクの色をしたものが多い。(他のタイプに比べて)特徴がない、他のタイプへ強く属さないような性質を持つのがノーマルタイプの特徴と言える。可愛い容姿をした、いわゆるファンシーポケモンや、陸上動物の獣類、さらに鳥類(後述のノーマル・ひこうの類)をモチーフとしたポケモンにノーマルタイプが多い。またそのような性質からか、ノーマルとの複合タイプは、ひこうを除いて少ない。現在では、ひこうポケモンの内ノーマルタイプを有するものは3割以上にもなる。

能力はHPこうげきすばやさのいくつかが主に高く、ぼうぎょとくこうとくぼうが低い傾向にある。

戦闘では、弱点となるタイプがかくとうだけであることや、ゴーストタイプの技がこのタイプにだけ無効であるため、比較的安定した戦いができるというメリットがある。しかしながら、ノーマルタイプのポケモンはタイプ一致技で敵の弱点を突くことができないという大きな欠点を持つ。その他にも物理技がメインになること、攻撃技のレパートリーなどからいわはがねのような「硬い」イメージのタイプには苦戦しやすい。

ポケモンカードゲームでは無色タイプに分類される。

ポケモンとしてのノーマルタイプ

このタイプを持つポケモンについてはCategory:ノーマルポケモンを参照。

ノーマルのみ

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第一世代

一覧

+ほのお

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+みず

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第四世代

一覧

+でんき

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+くさ

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第五世代

一覧

+ひこう

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第一世代

一覧

+エスパー

相性

×○
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00
ダンジョン(救助隊) ×2.25 ×1.50 ×1.35 ×1.00 ×0.90 ×0.81 ×0.75 ×0.50 ×0.45 ×0.25
ダンジョン(探検隊) ×1.96 ×1.40 ×0.99 ×1.00 ×0.71 ×0.49 ×0.70 ×0.50 ×0.35 ×0.25

初出:第二世代

一覧

+かくとう

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 / ノブナガ ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第五世代

一覧

+じめん

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+フェアリー

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

わざとしてのノーマルタイプ

このタイプを持つわざについてはCategory:ノーマルわざを参照。

たいあたりなきごえと言った基本動作やスピードスターなどのように「無属性」と言えるもの、さらにめざめるパワーしぜんのちからのように技の内容やタイプが様々変わるものが多くノーマル技に属しており、技タイプのベースのような位置づけにもある。それゆえにノーマル技はかなり広範で、その数は各タイプ技の中でも最も多い。

こういった経緯からほぼ全てのポケモンは習得法問わずノーマル技を数多く覚えられる。特にたいあたりひっかくなきごえなどを低レベルで覚えるポケモンは多い。またマシンわざであるおんがえしまもるひみつのちから等はごく一部の例外を除き全てのポケモンが習得する他、はかいこうせんギガインパクトは無進化系や最終進化系(旧作で無進化系・最終進化系だった場合も含む)のやはりごく一部を除く全てのポケモンが覚えられる。

攻撃技としては2タイプに半減、1タイプに無効にされ、さらに一切の弱点を付けないという理由から、タイプ一致や特別な効果を望めなければまず使われることはない。よってほとんどの場合ノーマルタイプのポケモンが使用していることになる。さらにノーマルポケモンの多くがとくこうよりこうげきに秀でてることから自然と対戦で使われやすいノーマル技も物理技に偏っている。

対戦における代表的なノーマルわざ

前述の通りほぼ全てのポケモンが覚え、最高威力が102と高いおんがえしが大変よく使われる。その他物理技に有用な技は多くあるがここでは割愛する。ノーマルタイプの特殊技は少なく、有用な攻撃技としてはトライアタックハイパーボイスはかいこうせんぐらいだが、能力に見合うポケモンは限られている。ダブルバトルトリプルバトルなら味方と組んでエコーボイスりんしょうを用いる選択肢はある。また実質的にはノーマルタイプとは限らないが、使用する個体次第でタイプを自在に変えられるめざめるパワーもよく使われるノーマル特殊技である。

先制攻撃技は豊富ででんこうせっかしんそくねこだましフェイントが該当。タイプ一致で使えるポケモンはあまりいないが、ねこだましは優秀な追加効果があり、しんそくは先制技としては威力が高い。加えてしんそく・ねこだましは優先度が第五世代で上昇しており、有効に使えるポケモンもいることからこの二つはとりわけ使用される機会が多い。でんこうせっかとフェイントは一致で使えるポケモンがあまりいないのと元々のタイプの悪さ、威力の低さが祟ってきあいのタスキがんじょう潰し以上の働きはしにくく、使用率は高くない。

変化技もかなり有用な技が多いが、その中でもとりわけ使われる機会の多いマシンわざを挙げるなら、強力な積み技のつるぎのまい、様子見や行動回数の確保など応用範囲の広いみがわり等がある。シングルバトルを除くとコンボ・相手のコンボ崩しや様子見に使われやすいまもるも使用される率は高い(同じくマシンわざ)。

ノーマルタイプを好むポケモントレーナー

備考

タイプ
ノーマル - ほのお - みず - でんき - くさ - こおり - かくとう - どく - じめん
ひこう - エスパー - むし - いわ - ゴースト - ドラゴン - あく - はがね - フェアリー - ???