ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

きりふだ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
きりふだ
第四世代
タイプ ノーマル
分類 特殊
威力 不定
命中率 -
PP 5
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
この技の残りPPが少ないほど、技の威力が上がる。このわざは必中する。
アピールタイプ かっこよさ
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
アピールの順番と同じ数だけハートが追加される。

きりふだは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第四世代:えんぎの じゅんばんが おそければ おそいほど たかい ひょうかになる。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

  • 最高威力200を出すまでに4回分低威力で攻撃しなければならず、最高威力で攻撃できるのは一回だけ、とリスクに見合うメリットは無い。他の技で攻撃したほうがはるかに効率が良い。どうしても使いたいなら、ポイントアップで技ポイントを1だけ増やしてダブルバトルに出し、パートナーのポケモンにうらみを使用してもらえばたったの2回で最高威力になるが、それでも2回目のそれで打ち止めとなり、効果的とは言い難い。
  • ストーリー攻略時と異なり、PBRやwifi通信などでは能力が全回復した状態でスタートするので、あらかじめPPを減らしておくこともできない。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるきりふだ

ポケモンカードゲームにおけるきりふだ

「前の相手の番に、自分のポケモンがきぜつしていたなら、自分の番に1回使える。自分の山札の好きなカードを1枚、手札に加える。その後、山札を切る。このパワーは、このポケモンが特殊状態なら使えない。」と言う効果のポケパワーとして登場。

備考

  • 以下の様に威力が変化する。
技を使う直前のPPが5以上の時、威力40
技を使う直前のPPが4の時、威力50
技を使う直前のPPが3の時、威力60
技を使う直前のPPが2の時、威力80
技を使う直前のPPが1の時、威力200

関連項目