ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

優先度

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

優先度(ゆうせんど)とは、技を出す順番を決める数値。数値の高い順に、技を出す。

概要

優先度は技によって決まっている。ポケモンの素早さには関係ない。ただし、優先度が同じ技を出した場合は素早さで決まる。

各技の優先度

第一世代

第二世代

第三世代

第四世代

第五世代

第六世代

備考

  • 優先度が変わったり無視されたりするのは以下のようなケースがある。
    • 特性「いたずらごころ」を持つポケモンが変化技を使った時。優先度が1だけ加算される。必ず攻撃技が出る変化技のしぜんのちからも対象。
    • 特性「はやてのつばさ」を持つポケモンがひこうわざを使った時。優先度が1だけ加算される。攻撃技・変化技どちらも対象。
    • おさきにどうぞ」を使われた場合。使おうとしている技の優先度を無視して、すぐに行動する。これにより、優先度が低い技の方が先に出る事がある。
    • さきおくり」を使われた場合。使おうとしていた技の優先度を無視して、行動順が一番最後になる。これにより、優先度が(その技より)低い技よりも後になる事がある。
    • ゆびをふる」や「ねこのて」、「まねっこ」等によって優先度が0でない技が出た時。これらによって例えば「ほえる」や「でんこうせっか」などが出た場合は、優先度0の技のタイミングで繰り出す。
  • ファストガード」は通常より優先度の高い技を防ぐことができる。

関連項目