ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

はねやすめ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
はねやすめ
第四世代
タイプ ひこう
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
最大HPの1/2を回復する。ひこうタイプのポケモンは、そのターンひこうタイプに対する相性の判定がなくなる。HPが満タンの場合は失敗する。
わざマシン わざマシン51(第四世代)
わざマシン19(第六世代)
わざおしえ人 セイガイハシティ(BW2)
アピールタイプ かっこよさ
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
審査員のボルテージの数だけハートが追加される。

はねやすめは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第四世代:ボルテージぶんの もりあがりが うわのせ される。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

わざマシン(第4世代)に追加され、羽を持つポケモンのほとんどが習得可能という汎用性から多くの耐久型飛行ポケモンに革命をもたらした技。

使用するポケモンの素早さで性質が大きく異なる。

素早いポケモンが使う場合、相手の攻撃より先に回復する事になるが、ひこうタイプを失った状態で相手の攻撃を受けることになる。でんきいわなどのひこうタイプの弱点を消せるが、じめんかくとうなどのひこうタイプの耐性も失われる事になる。

遅いポケモンが後攻で使う場合は、ひこうタイプが失われるのは技を使ってからそのターンが終わるまでなので、タイプ相性の変化はほぼ無視出来る。単純にじこさいせいと同じ感覚で使って行ける。

第五世代ではわざマシンではなくなったため、遺伝かレベルアップかBW2の教え技でしか覚えられない。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるはねやすめ

本編と同じ。ひこうタイプが失われる効果は複数の敵と対峙した時を除いてあまり影響しない。

備考

  • かいふくふうじ状態では使用できない。
  • ひこう単タイプのポケモンが使うと、ノーマルタイプの相性と同じになる。(使えるのはミラータイプでひこうタイプになったミュウとドーブルのみ、アルセウストルネロスははねやすめを覚えないため実行できない)。
  • ひこうタイプを持たないポケモンが使った場合、タイプ変化は何も起こらず、HPが回復するだけになる。
    • 失われるのはあくまでひこうタイプだけであり、特性ふゆうでんじふゆう状態が解除されてしまう事はない。
  • HPが満タンの時に使うと技自体が失敗するため、ひこうタイプも失われない。

関連項目