ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ペロリーム

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ペロリーム
Peroream
英語名 Slurpuff
全国図鑑 #685
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #132
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #211
分類 ホイップポケモン
タイプ フェアリー
たかさ 0.8m
おもさ 5.0kg
とくせい スイートベール
隠れ特性 かるわざ
図鑑の色
タマゴグループ ようせい
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 ぼうぎょ+2
基礎経験値
  • 第七世代: 168
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 140
初期なつき度
III~VII
70
外部サイトの図鑑

ペロリームとはぜんこくずかんのNo.685のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
わずかな においでも かぎわける びんかんな きゅうかくを いかして パティシエの てつだいを している。
(漢字)わずかな においでも かぎわける 敏感な きゅうかくを 活かして パティシエの 手伝いを している。
Yアルファサファイア
きゅうかくは ひとの いちおくばいいじょう。くうきちゅうに ただよう わずかな においでも まわりの ようすが すべて わかる。
(漢字)きゅうかくは 人の 1億倍以上。空気中に 漂う わずかな においでも まわりの 様子が すべて わかる。
ソード
たいしゅうから こころと からだの ちょうしを かぎとる。 いりょうへの おうようが きたいされている。
(漢字) 体臭から 心と 体の 調子を 嗅ぎとる。 医療への 応用が 期待されている。
シールド
たいもうに たくさん くうきを ふくんでいるので さわりごこちは やわらかく みためより かるい。
(漢字) 体毛に たくさん 空気を 含んでいるので 触り心地は 柔らかく 見た目より 軽い。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 82
 
142 - 189 274 - 368
こうげき 80
 
76 - 145 148 - 284
ぼうぎょ 86
 
81 - 151 159 - 298
とくこう 85
 
81 - 150 157 - 295
とくぼう 75
 
72 - 139 139 - 273
すばやさ 72
 
69 - 136 134 - 267
合計 480
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%


さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ペロリーム/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 あまいかおり ノーマル 変化 100% 20
1 なかよくする ノーマル 変化 —% 20
1 ようせいのかぜ フェアリー 特殊 40 100% 30
9 アロマセラピー くさ 変化 —% 5
12 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
15 うそなき あく 変化 100% 20
18 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
21 いとをはく むし 変化 95% 40
24 わたほうし くさ 変化 100% 40
27 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
30 ねがいごと ノーマル 変化 —% 10
33 じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
36 コットンガード くさ 変化 —% 10
39 がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
42 ねばねばネット むし 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン17 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン19 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン29 あまえる フェアリー 変化 100% 20
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン41 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
わざマシン47 うそなき あく 変化 100% 20
わざマシン63 ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン87 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード04 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざレコード08 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざレコード09 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざレコード11 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざレコード14 ゆびをふる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード17 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード49 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざレコード65 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざレコード90 じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
わざレコード92 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[176][468] あくび ノーマル 変化 —% 10
[035][036][176][468][876] おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15
[685] ねばねばネット むし 変化 —% 20
[035][036] まねっこ ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y × 出現しない Lv.XX ペロッパフホイップポップを持たせて通信交換する。
OR・AS - -
S・M × 出現しない - -
US・UM

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ(フェアリー): ペロッパフ
ORAS
なし
SM/USUM
なし

持っているアイテム

備考

アニメにおけるペロリーム

ポケモンカードにおけるペロリーム

マンガにおけるペロリーム

ペロリームの歴史

第六世代

特化した部分の無い種族値、入手に32BPを要するホイップポップ通信進化に必要なことから、フェアリー単タイプのはらだいこアタッカーという個性を持ちながらもそれほど採用率は伸びなかった。スイートベールもキノガッサの全盛期が過ぎたこの世代ではそれほど刺さりが良くなかった。

PGLレーティングバトル統計データから察するに、ORAS発売までのXYリーグシングルバトルでは物理アタッカーにするならはらだいこじゃれつくおんがえしどろぼうという技構成が主流であったと思われる。特殊型の場合は、ドレインキッスorマジカルシャインめいそうかえんほうしゃなみのりがメインであった。性格は物理アタッカーの場合はいじっぱり、特殊アタッカーの場合はひかえめが中心で、持ち物はどちらの形でもオボンのみがメインであった。

ORASリーグシングルバトルでは教え技ドレインパンチを獲得した影響で、じゃれつく、はらだいこ、ドレインパンチ、どろぼうorおんがえしの物理アタッカーがテンプレ化。

一見するとスイートベールがトリプルバトルに適していたが、実用的な全体攻撃も持たず相手に干渉したり味方を強化したりする補助技にも恵まれないペロリームは使用率ベスト30とは縁が無かった。この世代のトリプルバトル環境がドーブルダークホールに帰結するようなアンバランスな環境でもなく、そういう意味でもスイートベールが劇的に刺さる訳ではなかった。

第七世代

フィールドメイカー特性に反応する「シード」系アイテムが登場し、かるわざが強化された。ただし、フィールドメイカー特性を持つカプフェアリーを持ち、どくの一貫性が高まるのが難点。ただ、メガシンカの素早さ仕様変更によるルカリオの強化、こだわりスカーフ型のドリュウズの環境進出、その他はがねタイプの蔓延など、せっかくはらだいこを積んでも全抜きすることなどまるで期待できない環境になってしまった。

そんな中、SMリーグシーズン3シングルバトルでは、リフレクターひかりのかべを張ってからだっしゅつボタンで退場するクレッフィでサポートし、ペロリームではらだいこを積んでからドレインパンチで回復しながらじゃれつくをメインウエポンとして全抜きを狙うパーティが最終レート2002(483位)を記録している。

USUMでタマゴ技ねばねばネットが追加。

USUMリーグシングルバトルではあくび、ねばねばネットを打ちつつがむしゃらじゃれつくで削りを入れる起点型が成立し、ペロリーム=はらだいこという図式からの脱却が図られた格好となっている。因みにあくびとねばねばネットを両立できるのはペロリーム系統だけであり、ペロリームを活かすならこの差別化戦略は重要。性格はおだやか、おくびょう、ようきなど、起点型として耐久や速度を重視されることが多くなった。持ち物場のねばねばネットが発動する機会を増やすためにレッドカードが好まれるようになった。おくびょう型に関しては一見すると物理アタッカー向けのペロリームとはアンチシナジーだが、起点型の場合物理技をがむしゃらだけにして通常物理火力は一切入れないケースが珍しくない上に、こんらんの自傷やイカサマのダメージを少なく抑えることができるため、そういう意味では合理的である。

余談だがUSUMの発売から久しいSMリーグシーズン12のスペシャルバトルでは(既にSMが実質的に展開終了となったという事情はあろうが)参加者が75人と極度の過疎の中、使用率12位を記録。因みにこのシーズンのフォーマットはメガシンカ、準伝説無しの限定戦であるが、参加人数を考えるとこの使用実績は参考記録と見做すべきである。

全国図鑑が廃止され、アローラ図鑑にもペロリーム系統は設定されなかったため、ポケモンバンクの図鑑登録などを考慮しなければ収集する意味が相対的に薄れた。ただでさえ入手が面倒なペロリームであったが、ますます影が薄くなったと言える。

第八世代

はらだいこをこの世代単体で覚えることができず、弱体化。代わりに、かみなりを獲得している。

一般的な育成論

フェアリータイプの中では特に種族値に関して秀でたものがないが、特殊技のレパートリーが非常に多いのが特徴。特に苦手としているはがねタイプに対してかえんほうしゃを技マシンで覚える点が優秀で、この技を覚えられるのはクチートトゲキッスグランブルとこのポケモンのみ。

また、特性のスイートベールは自分も含めて味方がねむり状態にならない(ふみんやるきの上位互換ともいえる)。しょっちゅう眠らせてくるポケモンに対して出せば無効化して反撃も可能。

特殊技はメインウエポンであるマジカルシャインドレインキッスを中心に、はがねタイプ対策のかえんほうしゃや、どくタイプ対策のサイコキネシス、その他にもエナジーボール10まんボルトなみのりなどから候補で選びたい。ムーンフォースは取得できないので注意すること。

特殊技のレパートリーの広さを活かす型以外にも、遺伝ではらだいこを習得するため物理型も考えられる。その場合はじゃれつくドレインパンチなどを覚えさせたい。ただしマリルリと違って先制技を覚えないので、上手くあくびみがわりといった補助技も絡めたい。

隠れ特性はかるわざ。種族値が秀でたものがない分耐久力はそれなりにあるため、オボンのみを発動させて確実に先手を取っておくのも効果的。かるわざを発動させた際どの相手を抜けるかで調整はしておくこと。最速で発動させた場合はこだわりスカーフ持ちのペンドラーブニャット(112族)を抜ける。また、この特性は前述のはらだいこ型との相性が良く、オボンのみを持たせてHPを偶数に調整すると良い。回復量も考慮する場合は4n調整だが、個体値31のときのその調整の最小HPは160で、HPがその場合はステルスロックもうどくなどで最大のダメージを受けることに注意。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ペロリーム
英語 Slurpuff
ドイツ語 Sabbaione
フランス語 Cupcanaille
韓国語 나루림
中国語(普通話・台湾国語) 胖甜妮
ポーランド語 Slurpuff 英語に同じ

脚注