Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

やつあたり

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
やつあたり
第二世代
タイプ ノーマル
分類 物理
威力 -
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
単体を攻撃する。使用ポケモンのなつき度が低い程威力が高くなる(威力=(255-なつき度)×10÷25)。
判定
わざマシン わざマシン21(第二世代以降)
アピールタイプ かわいさ
アピール(RSE)
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
どのコンテストでも必ずエキサイト度が1つ増える。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
そのターンの最後に演技をすると、ハートが2つ追加される。

やつあたりは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:どの コンテストで みせても かならず もりあがる アピール
  • 第四世代:その ターンで いちばん さいごに えんぎをすると +2。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

  • なつき度が最低であれば、デメリットのないノーマル物理技で最高威力(102)となる、おんがえしの逆意味版。
  • ポケモンを連れ回すだけでもなつき度は上がるうえ、経験値努力値を稼ぐ為などにバトルを繰り返したり道具を使ったりでなつき度はさらに上がりやすいため、自然と高い威力を維持しづらい。
  • 自然になつき度を下げるのは難しいため、カンポーやくはほぼ必須と言える。
  • 使えるわざや耐久力などの関係で育成の際に回復アイテムを多用しなければならないポケモンの場合、通常アイテムよりもカンポーやくのほうが安いためおんがえしよりもやつあたりのほうが効率は良い。
  • 上のなつき度を自然に上がることを逆手にとれば、メタモン対策に非常に有用な技となる。

ポケモンカードゲームにおけるやつあたり

ダメージカウンターがのっていない相手のポケモン1匹に、αダメージ。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるやつあたり

かしこさの程度に応じ、固定ダメージを与える。かしこさが低いと大きなダメージになる。PPは20。

かしこさ ダメージ量
1、2 45ダメージ
3 40ダメージ
4、5 35ダメージ
6 30ダメージ
7 25ダメージ
8 20ダメージ
9 15ダメージ
10 10ダメージ
11以上 5ダメージ

備考

関連項目