ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ミュウ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ミュウ
Mew
英語名 Mew
全国図鑑 #151
ジョウト図鑑 #250
ホウエン図鑑 #306
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #255
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #-
分類 しんしゅポケモン
タイプ エスパー
たかさ 0.4m
おもさ 4.0kg
とくせい シンクロ
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
タマゴの歩数 120サイクル
  • 第二世代: 30720歩
  • 第三世代: 30976歩
  • 第四世代: 30855歩
  • 第五世代以降: 30840歩
獲得努力値 HP+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 64
  • 第五・第六世代: 270
  • 第七世代: 270
  • 第八世代: 300
最終経験値 1059860
性別 ふめい
捕捉率 45
初期なつき度
III~VII
100
初期なかよし度
VIII
100
外部サイトの図鑑

ミュウとはぜんこくずかんのNo.151のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

特徴

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

南アメリカのギアナにて、フジ博士が発見した幻のポケモン。

設定上、ミュウツーはミュウが子供を産んで登場したとされているが、タマゴグループはタマゴみはっけんである。

全てのポケモンの遺伝子があるとされ、これにより一部を除き全てのわざマシンおしえわざを覚えられる。

概要

第一世代における幻のポケモン。ポケモンの中でも抜群の知名度を誇る。本来は登場する予定がない、設定だけのポケモンの予定であった。しかしながら、バグが多いことで有名な赤・緑において、バグ技にてポケモンとして存在することが発覚し、表に出ることとなった。

存在が明らかになった後、公式に何度か配布されたが、配布キャンペーンはそのたびに定員を大幅に超す応募があるなど正規版の入手は困難を極めた。これにより、ミュウを作るバグ技も多数出回り、赤・緑のバグ技利用に拍車をかける一因となった。また、世の中に出回っているほとんどのミュウがバグにより生成されたものと言っても過言ではなかった。また、通常のポケモンを交換するとミュウに変化するなどと偽りポケモンをだまし取るなどの例も散見されるなどしていたなど、様々なミュウ関連のうわさややり取りが飛び交っており、いかにミュウを手に入れたい人が多かったかを示す一つの例ともなっている。

現在では何度か配布イベントがあり、正規ミュウも大量に配布されたため、また、バグ技も当時のように大量に存在するわけではないため、正規ミュウの判別は、改造ポケモンかどうかの判別のみで十分である。

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
みなみアメリカに せいそくする ぜつめつしたはずの ポケモン。ちのうがたかく なんでも おぼえる。
リーフグリーン
いまでも まぼろしの ポケモンと いわれる。そのすがたを みたものは ぜんこくでも ほとんど いない。
(漢字) 今でも 幻の ポケモンと いわれる。その姿を 見たものは 全国でも ほとんどいない。
ピカチュウポケモンピンボールLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
けんびきょうで のぞいてみたら ひじょうに みじかくて ほそい こまやかな たいもうが はえていた。
(漢字) 顕微鏡で 覗いてみたら 非常に 短くて 細い こまやかな 体毛が 生えていた。
スタジアムスタジアム2
ぜつめつしてしまったと おもわれていた みなみアメリカの まぼろしのポケモン。さいきん みたひとが ふえたという。
ハートゴールド
きよらかな こころと つよく あいたいという きもちを もつと すがたを あらわすらしい。
ソウルシルバーY
いでんしには すべての ポケモンの じょうほうが ふくまれているので あらゆる わざが つかえるという。
(漢字) 遺伝子には すべての ポケモンの 情報が 含まれているので あらゆる 技が 使えるという。
クリスタル
すべての わざを おぼえるため ポケモンの せんぞ ではないかと けんきゅうを はじめた ひともいる。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
すべての ポケモンの いでんしを もつと いう。じゆうじざいに すがたを けすことが できるので ひとに ちかづいても まったく きづかれない。
(漢字) すべての ポケモンの 遺伝子を もつと いう。 自由自在に 姿を 消すことが できるので 人に 近づいても まったく 気づかれない。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
あらゆる わざを つかうため ポケモンの せんぞと かんがえる がくしゃが たくさん いる。
(漢字) あらゆる 技を 使うため ポケモンの 先祖と 考える 学者が たくさん いる。

種族値

第1世代

種族値
HP 100
 
こうげき 100
 
ぼうぎょ 100
 
とくしゅ 100
 
すばやさ 100
 
合計 500
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 100
 
160 - 207 310 - 404
こうげき 100
 
94 - 167 184 - 328
ぼうぎょ 100
 
94 - 167 184 - 328
とくこう 100
 
94 - 167 184 - 328
とくぼう 100
 
94 - 167 184 - 328
すばやさ 100
 
94 - 167 184 - 328
合計 600
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ミュウ/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 1-23-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 ミラータイプ ノーマル 変化 —% 15
10 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
20 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
30 げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
40 いのちのしずく みず 変化 —% 10
50 わるだくみ あく 変化 —% 20
60 ゆびをふる ノーマル 変化 —% 10
70 ふういん エスパー 変化 —% 10
80 へんしん ノーマル 変化 —% 10
90 はどうだん かくとう 特殊 80 —% 20
100 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 1-23-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン02 ネコにこばん ノーマル 物理 40 100% 20
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン04 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
わざマシン05 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
わざマシン06 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン07 ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン10 マジカルリーフ くさ 特殊 60 —% 20
わざマシン11 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン12 ソーラーブレード くさ 物理 125 100% 10
わざマシン13 ほのおのうず ほのお 特殊 35 85% 15
わざマシン14 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン16 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
わざマシン17 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン18 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン19 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン20 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン26 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
わざマシン27 こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15
わざマシン28 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
わざマシン29 あまえる フェアリー 変化 100% 20
わざマシン30 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン32 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン35 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン36 うずしお みず 特殊 35 85% 15
わざマシン37 ふくろだたき あく 物理 100% 10
わざマシン38 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン40 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
わざマシン41 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
わざマシン42 リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン44 ふういん エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 ダイビング みず 物理 80 100% 10
わざマシン46 ウェザーボール ノーマル 特殊 50 100% 10
わざマシン47 うそなき あく 変化 100% 20
わざマシン48 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン49 すなじごく じめん 物理 35 85% 15
わざマシン50 タネマシンガン くさ 物理 25 100% 30
わざマシン51 つららばり こおり 物理 25 100% 30
わざマシン52 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
わざマシン53 マッドショット じめん 特殊 55 95% 15
わざマシン54 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
わざマシン55 しおみず みず 特殊 65 100% 10
わざマシン56 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン58 ダメおし あく 物理 60 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン60 パワースワップ エスパー 変化 —% 10
わざマシン61 ガードスワップ エスパー 変化 —% 10
わざマシン62 スピードスワップ エスパー 変化 —% 10
わざマシン63 ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10
わざマシン64 ゆきなだれ こおり 物理 60 100% 10
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン66 かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
わざマシン67 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
わざマシン68 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
わざマシン69 サイコカッター エスパー 物理 70 100% 20
わざマシン70 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン71 ワンダールーム エスパー 変化 —% 10
わざマシン72 マジックルーム エスパー 変化 —% 10
わざマシン73 クロスポイズン どく 物理 70 100% 20
わざマシン74 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン75 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン77 たたりめ ゴースト 特殊 65 100% 10
わざマシン78 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン79 かたきうち ノーマル 物理 70 100% 5
わざマシン80 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン81 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン82 エレキネット でんき 特殊 55 95% 15
わざマシン83 シェルブレード みず 物理 75 95% 10
わざマシン84 スイープビンタ ノーマル 物理 25 85% 10
わざマシン85 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン86 ゴーストダイブ ゴースト 物理 90 100% 10
わざマシン87 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
わざマシン88 グラスフィールド くさ 変化 —% 10
わざマシン89 ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
わざマシン90 エレキフィールド でんき 変化 —% 10
わざマシン91 サイコフィールド エスパー 変化 —% 10
わざマシン92 マジカルフレイム ほのお 特殊 75 100% 10
わざマシン93 かいでんぱ でんき 変化 100% 15
わざマシン94 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン95 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
わざマシン96 スマートホーン はがね 物理 70 —% 10
わざマシン97 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン98 じだんだ じめん 物理 75 100% 10
わざマシン99 ワイドブレイカー ドラゴン 物理 60 100% 15
わざレコード00 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざレコード01 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード03 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
わざレコード04 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざレコード05 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざレコード06 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざレコード07 けたぐり かくとう 物理 100% 20
わざレコード08 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざレコード09 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざレコード10 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざレコード11 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざレコード12 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
わざレコード13 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
わざレコード14 ゆびをふる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード15 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざレコード16 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざレコード17 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
わざレコード18 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざレコード19 トライアタック ノーマル 特殊 80 100% 10
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード21 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
わざレコード22 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざレコード23 まきびし じめん 変化 —% 20
わざレコード24 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
わざレコード25 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード28 メガホーン むし 物理 120 85% 10
わざレコード29 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
わざレコード30 アンコール ノーマル 変化 100% 5
わざレコード31 アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
わざレコード32 かみくだく あく 物理 80 100% 15
わざレコード33 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざレコード34 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード36 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード38 トリック エスパー 変化 100% 10
わざレコード39 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード40 スキルスワップ エスパー 変化 —% 10
わざレコード41 ブレイズキック ほのお 物理 85 90% 10
わざレコード42 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード43 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざレコード44 コスモパワー エスパー 変化 —% 20
わざレコード45 だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
わざレコード46 てっぺき はがね 変化 —% 15
わざレコード47 ドラゴンクロー ドラゴン 物理 80 100% 15
わざレコード48 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざレコード49 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざレコード50 リーフブレード くさ 物理 90 100% 15
わざレコード51 りゅうのまい ドラゴン 変化 —% 20
わざレコード52 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざレコード53 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード54 どくびし どく 変化 —% 20
わざレコード55 フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
わざレコード56 はどうだん かくとう 特殊 80 —% 20
わざレコード57 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざレコード58 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざレコード59 タネばくだん くさ 物理 80 100% 15
わざレコード60 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざレコード61 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
わざレコード62 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
わざレコード63 パワージェム いわ 特殊 80 100% 20
わざレコード64 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざレコード65 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざレコード66 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
わざレコード67 だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10
わざレコード68 わるだくみ あく 変化 —% 20
わざレコード69 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
わざレコード70 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざレコード71 リーフストーム くさ 特殊 130 90% 5
わざレコード72 パワーウィップ くさ 物理 120 85% 10
わざレコード73 ダストシュート どく 物理 120 80% 5
わざレコード74 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
わざレコード75 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざレコード76 ステルスロック いわ 変化 —% 20
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード78 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざレコード79 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
わざレコード80 エレキボール でんき 特殊 100% 10
わざレコード81 イカサマ あく 物理 95 100% 15
わざレコード82 アシストパワー エスパー 特殊 20 100% 10
わざレコード83 サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15
わざレコード84 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざレコード85 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざレコード86 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざレコード87 ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10
わざレコード88 ヒートスタンプ ほのお 物理 100% 10
わざレコード89 ぼうふう ひこう 特殊 110 70% 10
わざレコード90 じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
わざレコード91 ベノムトラップ どく 変化 100% 20
わざレコード92 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざレコード93 DDラリアット あく 物理 85 100% 10
わざレコード94 10まんばりき じめん 物理 95 95% 10
わざレコード95 じごくづき あく 物理 80 100% 15
わざレコード96 かふんだんご むし 特殊 90 100% 15
わざレコード97 サイコファング エスパー 物理 85 100% 10
わざレコード98 アクアブレイク みず 物理 85 100% 10
わざレコード99 ボディプレス かくとう 物理 80 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 23-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 23-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン レベル 場所
第一世代
赤緑青ピ - 入手不可
イベントで手に入れる
第二世代
金銀ク - 入手不可
イベントで手に入れる
第三世代
RS - 入手不可
通信で手に入れる
E Lv.30 さいはてのことう(要ふるびたかいず)
FRLG - 入手不可
通信で手に入れる
第四世代
DPt - 入手不可
通信で手に入れる
HGSS - 入手不可
通信で手に入れる
ポケ牧 Lv.50 ポケモンを同時に1000匹預けるとユカリから貰える
第五世代
BW - 入手不可
通信で手に入れる
B2W2 - 入手不可
通信で手に入れる
第六世代
XY - 入手不可
通信で手に入れる
ORAS - 入手不可
通信で手に入れる
第七世代
SM - 入手不可
通信で手に入れる

配布ポケモン

おや 言語/地域 レベル 性別 とくせい わざ もちもの 配布バージョン 配布時期
コロコロ 日本/日本 Lv.5 - - はたく にがいきのみ[※ 1] 赤・緑 1996/04/15
1996/07/15
コロコロ 日本/日本 Lv.? - - はたく にがいきのみ[※ 1] 赤・緑 1996/08/23
マクハリ 日本/日本 Lv.? - - はたく にがいきのみ[※ 1] 赤・緑・青 1997/11/22〜1997/11/24
マクハリ 日本/日本 Lv.5 - - はたく なし にがいきのみ[※ 1] 赤・緑・青・ピ 1999/08/27〜1999/08/29
ハドウ 日本/日本 Lv.10 - シンクロ はたく へんしん なし R・S・E
FR・LG
2005/06/25〜2005/08/31
ハドウ
パルシティ 日本/日本 Lv.50 - シンクロ へんしん ゆびをふる なし D・P 2007/07/15〜2007/07/17
テレポート はどうだん
パルシティ 日本/日本 Lv.50 - シンクロ ドわすれ ゆびをふる なし D・P 2007/07/28〜2007/07/29
テレポート はどうだん
パルシティ 日本/日本 Lv.50 - シンクロ メガトンパンチ ゆびをふる なし D・P 2007/08/03〜2007/08/05
テレポート はどうだん
パルシティ 日本/日本 Lv.50 - シンクロ サイコキネシス ゆびをふる なし D・P 2007/08/10〜2007/08/12
テレポート はどうだん
パルシティ 日本/日本 Lv.50 - シンクロ バリアー ゆびをふる なし D・P 2007/08/17〜2007/08/19
テレポート はどうだん
パルシティ 日本/日本 Lv.50 - シンクロ げんしのちから ゆびをふる なし D・P 2007/08/31〜2007/09/02
テレポート はどうだん
ススム 日本/Wi-Fi Lv.5 - シンクロ はたく なし HG・SS 2009/11/11〜2009/11/23
ススム 日本/Wi-Fi Lv.5 - シンクロ はたく なし D・P・Pt
HG・SS
2010/01/29〜2010/02/14
ゲーフリ Lv.5 - シンクロ はたく プレミアリボン X・Y
OR・AS
2016/02/27〜2017/02/28
ゲーフリ Lv.5 - - はたく なし 赤・緑・青・ピVC 2016/03/19〜2016/05/08
20TH 日本 Lv.50 - シンクロ サイコキネシス バリアー ウィッシュリボン S・M 2017/07/11〜2017/07/31
2017/9/4〜2017/9/18
ゆびをふる へんしん
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 金・銀・クリスタルに転送した場合

持っているアイテム

第三世代

エメラルド
ラムのみ(100%)

備考

ミュウに関するうわさ

上記の通り、ミュウは非常に有名なポケモンであったため、数多くのうわさが立っていた。

  • ミュウを手に入れる裏ワザとしてデータが壊れるようなものも出回った。
  • 何らかの手段でミュウツーへ進化するなどのうわさがあった。
  • ミュウスリーなどミュウの進化形と言われる架空のポケモン名が大量に出回った。

アニメにおけるミュウ

マンガにおけるミュウ

ポケモンカードにおけるミュウ

ミュウの歴史

第一世代

第一世代からずっと幻のポケモン且ミュウツーの親で、かなり高い種族値を持ち、その数値は全て100。全てのわざマシンを使えることによるバリエーションの多さから、その特徴を最大限に活かし、豊富な型による読みづらさが強み。稀にだいばくはつへんしんもあると、本当に何をしてくるのか分からないという怖さがあった。しかし、単純に特殊フルアタやセミフルアタにしてしまうとミュウツーの劣化になってしまったため、ミュウだけが覚える技でうまく差別化する必要があった。

構成を工夫しないとミュウツーより弱くなりがちなポケモンだが、これは「ミュウの遺伝子を操作したら手に負えない凶暴なポケモンになった」というミュウツーの設定を印象付けるために、敢えて開発者がごり押しでは個性を発揮できないスペック調整した、という考察もある。

ポケモンスタジアム2ではウルトラカップの決勝で登場。ミュウのタイプであるエスパーは当時事実上弱点無しだったことも手伝い、そのあり得ない耐久力で多くのプレイヤーを苦しめた。

前述の通り、バグによって幻のポケモンにも関わらず目にする機会が多かった。

第二世代

種族値オール100なのは流石なのか、とくこうとくぼうに分かれるという特殊分割の影響は受けなかった。第二世代では、あくタイプ登場及びむしゴーストタイプの技の強化でエスパータイプ全体が弱体化、勿論ミュウもその影響を受けた。

全てのわざマシンを習得できる点は変わらず、第二世代のわざマシン入れ替えで更にバリエーションが増す。めいそうの無かった当時は特殊型よりも、つるぎのまいのろいができる物理型の方が決定力を得やすい。持ち物の登場で耐久型がやりやすくなり、その耐久力でのねむる+ねごとの一撃必殺型も強力。流石に単純な特殊アタッカーではミュウツーの劣化でミュウツーに無い技での差別化は変わらなかった。火力面(特殊)ではやや弱体化しているが、耐久面では弱点を突かれるようになったとは言え十分硬い。弱点増加で相対的な弱体化とは言え、恵まれた種族値と万能さでまだまだ強かった。

第三世代

努力値が仕様変更されたが、種族値オール100のミュウに関しては他の連中に比べると影響が小さかった。とくせいはシンクロで、状態異常を仕掛けるのが得意な相手に対しある程度強くなった。ただ追加された攻撃技で有用なのはヘラクロスハッサムなどの苦手対策になれるオーバーヒートぐらい。

XD技としてではバトル山でミュウにさいみんじゅつ(他には配信限定)、だましうちでんじほうナイトヘッドなりきり(当時はXD限定)、ねこだましを習得可能であり、このうち有用性が高いのはねこだましである。ただし、質問に答えることで96あるXD技の内からランダムに4つが決まり、技を教えると技の欄が全てその4つに置き換わるシステムとなっている。

2019年にバグによる任意コード実行が開発されたことで、ふるびたかいずがなくともさいはてのことうに侵入することが可能になった。勿論不正な手段なのでこれによって手に入れた個体はオンラインプレイで使ってはならない。

第四世代

この世代からバトンタッチを習得し、積み型が大幅に強化。特殊技はきあいだまはどうだん、物理ではプラチナからしねんのずつきふいうちなどを手に入れ、物理型と特殊型、いずれも全てのタイプの技を使えるようになった。主にバトン要員や伝説・幻では貴重な先制技で小回りの利きやすさを活かした立ち回りが主流となった。

第五世代

わざマシン一新により、レベルアップで覚えるミラータイプを含め新たに25種類の技を使えるようになった。ブラック2・ホワイト2からだがおしえ技の増加でレパートリーの増加は未だに留まらない。尚、この世代で登場した隠れ特性は、残念ながらミュウ含め幻のポケモンには得られなかった。

2012年末に開催された禁止級伝説解禁のダブルバトルとして行われたインターネット大会『クリスマスカップ』では、アルセウスとのコンビ「ミュウセウス」で活躍。ミュウのねこだましで起点を作りアルセウスでつるぎのまいを積んでから、ミュウのへんしんでアルセウスに変身しつつアルセウスのランク補正をコピーし、そのまま2体のしんそくで制圧するというのが「ミュウセウス」の必勝パターンであった。

第六世代

ミュウ自身には特に大きな変更点無し。しいて言うならマジカルシャイン追加であくタイプに対抗しやすくなったことぐらいか。

第七世代

何とミュウがZワザを習得。威力185になるオリジンズスーパーノヴァは、使用後にサイコフィールドになるというもの。サイコキネシスでないと発動できないことと単純にサイコフィールドを出すならカプ・テテフに軍配があるという難点はあったが、それでもなお長い年月の中で初めてミュウだけにしかない強化を得たと言える。当時このZワザを出すのに必要なミュウZはポケモンバンクへのログインが必要な故期間限定品であったのだが、USUM発売後はカンタイシティのホテルしおさいの一室にいるおじさんにミュウを見せると貰えるようになっている。

PGLでスぺシャルバトルの統計データを見るに、シングルバトルのアタッカーにするならサイコキネシスわるだくみはどうだんれいとうビームが主流技構成で、性格おくびょう、持ち物はミュウZがメイン。ただ、技スペースがギリギリであること、および使用プレイヤーが低年齢層中心で差別化戦略が浸透していないことから、バトンタッチの採用は非主流。ダブルバトルで使用するならへんしんねこだましおいかぜサイドチェンジが主流で、性格はねこだましの火力と速度を追求したようきがメインとなり、持ち物はへんしんとシナジーのあるノーマルZ

一般的な育成論

全種族値が100なので、様々な型を作れる強みを持つ。だが裏目に見ると尖った性能がないため、しっかり役割を持たせないと他のエスパータイプのポケモンの劣化になりがちである。特にエスパータイプの伝説のポケモンは多いので、第七世代で追加されたミュウZやわざの豊富さなどでうまく差別化させよう。

全てのわざマシンを使うことができる。教えわざも全てではないがそのほとんどを覚えることができる(合計140個)。この習得できるわざの多さがミュウの強みである。

しかしミュウが出られるルールでは他の伝説級も参戦できる。同じエスパータイプだけでもミュウツーラティアスラティオスアグノムデオキシスルギアといったライバルがいる。ミュウの種族値は全て100なのでステータス自体は高いが、逆に言えば尖った能力が無いということでもある。そのため何も考えずに育成すると、他の伝説級の劣化版になってしまいやすい。

アタッカーにする場合はミュウツー、アグノム、ラティオスらがライバルになる。ロックカットで素早さを上げる、つるぎのまいわるだくみで決定力を上げる、ミュウZを持たせてサイコキネシスを覚えさせ、オリジンズスーパーノヴァを発動させるなどして上手く差別化したい。特に最後のミュウZについてはミュウしか使えないので、大きな差別化になる。

耐久型にする場合は、ラティアス、クレセリアユクシー、ルギアらの存在がネックになる。前述のポケモンにはないビルドアップバリアーおにびで物理受けに特化させる、めいそうドわすれを積んで両受けにさせる、タマゴうみはねやすめで回復できるようにするなどして差別化したい。

バトン型もできるが、こうげきすばやさだけならテッカニンと被ってしまう。補助技で差別化したい。

メインウェポンは、基本は特殊型として育成することが多いため、サイコキネシスサイコショックが候補。ただミュウZを使う場合はサイコキネシスは必須である。ただし特殊受けには非常に弱くなるので注意が必要である。サブウェポンは、かえんほうしゃれいとうビーム10まんボルトはどうだんヘドロウェーブだいちのちからが候補。変化技はめいそうわるだくみバトンタッチへんしんちょうはつどくどくなど。唯一へんしんを覚える幻のポケモンなので、こだわりスカーフを持たせて、偵察する型として扱うこともできる。

逆に物理アタッカーにする場合、メインウェポンはしねんのずつきのみ。サブウェポンはほのおのパンチれいとうパンチドレインパンチばかぢからダストシュートじしんストーンエッジイカサマはたきおとすなどが挙げられる。変化技のつるぎのまいはミュウにあってミュウツーに無い技の一つなので即採用した方がよい。火力を上げてからが前提だがだいばくはつという手もある。

尚、ミュウは先程にも言ったように全ステータスが100なので、ぼうぎょとくぼうが入れ替わるワンダールームの影響を受けにくい。これを覚えておけば特殊受けのポケモンにも特殊技で対応できる(物理面も同様)。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ミュウ mutant("突然変異"の意)+new("新種"の意)
英語 Mew ミュウ
フランス語 Mew ミュウ
スペイン語 Mew ミュウ
ドイツ語 Mew ミュウ
イタリア語 Mew ミュウ
韓国語 ミュウ
中国語(普通話・台湾国語) 梦幻 ミュウ
ポーランド語 Mew ミュウ

関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ
メルタン - メルメタル
第八世代 ザシアン - ザマゼンタ - ムゲンダイナ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。