ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ヘラクロス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ヘラクロス
Heracros
英語名 Heracross
全国図鑑 #214
ジョウト図鑑 #113
ホウエン図鑑 #168
シンオウ図鑑 #062
新ジョウト図鑑 #114
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #145
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #131
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #175
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #367
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #114
分類 1ぽんヅノポケモン
タイプ むし
かくとう
たかさ 1.5m
おもさ 54.0kg
とくせい むしのしらせ
こんじょう
隠れ特性 じしんかじょう
図鑑の色
メガヘラクロス
たかさ 1.7m
おもさ 62.5kg
とくせい スキルリンク
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 25サイクル
  • 第二世代: 6400歩
  • 第三世代: 6656歩
  • 第四世代: 6630歩
  • 第五世代以降: 6425歩
獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 200
  • 第五・第六世代: 175
  • 第七世代: 175
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ヘラクロスとはぜんこくずかんのNo.214のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀メガヘラクロスについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールドX
じまんのツノを あいての おなかの したに ねじこみ いっきに もちあげ ぶんなげてしまう ちからもち。
(漢字) 自慢のツノを 相手の お腹の 下に ねじこみ 一気に 持ち上げ ぶん投げてしまう 力持ち。
ファイアレッドソウルシルバー
ふだんは とても おとなしいが ミツをすうのを じゃまする やつは ツノを つかって おいはらう。
クリスタルY
ものすごい かいりきの もちぬし。じぶんの たいじゅうの 100ばいの おもさでも らくに ぶんなげる。
(漢字) ものすごい 怪力の 持ち主。自分の 体重の 100倍の 重さでも 楽に ぶん投げる。
ルビーオメガルビー
いっちょくせんに てきの ふところに もぐりこみ たくましい ツノで すくいあげ なげとばす。たいぼくも ねこそぎ たおす ほどの パワーだ。
(漢字) 一直線に 敵の 懐に 潜り込み たくましい ツノで すくい上げ 投げ飛ばす。 大木も 根こそぎ 倒す ほどの パワーだ。
サファイア
てあしの するどい ツメが じめんや じゅもくに ふかく くいこむので じまんの ツノで あいてを なげとばす とき おもいっきり ふんばれるのだ。
エメラルド
あまい じゅえきを もとめて もりに あつまる。てつの ように かたい ひふに おおわれている。じまんの ツノで あいてを なげとばす。
ダイヤモンド・パール
こうぶつの じゅえきを もとめて もりに あつまる。たくましい ツノで あいてを ぶんなげる ちからもち。
プラチナブラック・ホワイト
あまいミツが だいすきで ひとりじめ するため じまんのツノを つかって あいてを ぶんなげる。
(漢字) 甘いミツが 大好きで 独り占め するため 自慢のツノを 使って 相手を ぶん投げる。
ブラック2・ホワイト2
どんなに おもい あいてでも じまんの ツノを つかい じめんごと とおくまで ほうりなげてしまう。
(漢字) どんなに 重い 相手でも 自慢の ツノを 使い 地面ごと 遠くまで 放り投げてしまう。
ウルトラサン
ふといツノが じまん。 アローラでは クワガノンが さいだいの ライバルで しょっちゅう ケンカを している。
(漢字)太いツノが 自慢。 アローラでは クワガノンが 最大の ライバルで しょっちゅう ケンカを している。
メガヘラクロス
(漢字)2本の ツノで 挟みこみ 自分の 体重の 500倍の 重さの ものも 持ち上げることが できるのだ。
ウルトラムーン
あまいミツを もとめ もりの なかを さがしまわる。 かいりきは じまんだが とぶのは あまり とくいでは ない。
(漢字)甘いミツを 求め 森の 中を 探しまわる。 怪力は 自慢だが 飛ぶのは あまり 得意では ない。

種族値

通常

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき: 125
 
117 - 194 229 - 383
ぼうぎょ: 75
 
72 - 139 139 - 273
とくこう: 40
 
40 - 101 76 - 196
とくぼう: 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ: 85
 
81 - 150 157 - 295
合計 500
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガヘラクロス

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき: 185
 
171 - 260 337 - 515
ぼうぎょ: 115
 
108 - 183 211 - 361
とくこう: 40
 
40 - 101 76 - 196
とくぼう: 105
 
99 - 172 193 - 339
すばやさ: 75
 
72 - 139 139 - 273
合計 600
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 400%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 25%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ヘラクロス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 つっぱり かくとう 物理 15 100% 20
1 タネマシンガン くさ 物理 25 100% 30
1 つじぎり あく 物理 70 100% 15
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 つのでつく ノーマル 物理 65 100% 25
1 こらえる ノーマル 変化 —% 10
7 フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
10 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
16 なしくずし ノーマル 物理 70 100% 20
19 カウンター かくとう 物理 100% 20
25 みだれづき ノーマル 物理 15 85% 20
28 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
31 ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
34 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
37 メガホーン むし 物理 120 85% 10
43 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
46 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[204][205][213][290][328][329]
[330][401][402][616]
がまん ノーマル 物理 —% 10
[165][166][204][205][313][543]
[544][545][588][589][636]
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[540][557][558][588] じたばた ノーマル 物理 100% 15
[127][165][166][214][313] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[011][014][127][207][266][268]
[290][291][472][665]
かたくなる ノーマル 変化 —% 30
[545] メガホーン むし 物理 120 85% 10
[015][123][193][212][451][452]
[469][543][544][545]
おいうち あく 物理 40 100% 20
[127] リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
[557][558] ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
[127] ちきゅうなげ かくとう 物理 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀 Lv.10 各地の木にずつきをする。 - -
R・S・E Lv.27,29 サファリゾーン - -
FR・LG Lv.15~30 しるしのはやし
コロシアム × 出現しない Lv.45 ラルガタワーシャドー戦闘員のポトンからスナッチする(ヘラクロス (コロシアム))。
D・P・Pt Lv.5~15 あまいミツを塗った木 - -
HG・SS Lv.3~5 33ばんどうろの木にずつきをする。
B・W (草むら)Lv.50
(濃い草むら)Lv.60
12ばんどうろ草むら、濃い草むら) - -
B2 (草むら)Lv.36~38
(濃い草むら)Lv.40~42
12ばんどうろ(草むら、濃い草むら)
(草むら)Lv.24
(濃い草むら)Lv.26
まよいのもり(草むら、濃い草むら)
Lv.20~25 まよいのもり(隠し穴
W2 Lv.20~25 まよいのもり(隠し穴
X × 出現しない Lv.30 フレンドサファリ
Y Lv.25 12ばんどうろ

備考

アニメにおけるヘラクロス

マンガにおけるヘラクロス

ポケモンカードにおけるヘラクロス

ヘラクロスの歴史

第二世代

この世代ではトップメタの一角を支配しており、ニンテンドウカップ2000全国大会では決勝進出8人中2人が使用していた。同大会決勝戦ではこらえるときしかいせいのコンボによってラスト1匹だったヘラクロスがHP1の状態から全抜きし、途中できあいのハチマキを発動して耐えるという大逆転劇が演じられた。地味に特防が高いので、エスパータイプの一致技を1回なら耐えられるという長所もあった。とはいえ能動的に運用できるかくとうタイプの技がこれと言ってない、サンダーエアームド一致で放たれるひこうタイプわざに弱いなど相手を選ぶ面は否めず、使用率自体はそれほど高くなかった。

第三世代

特性としてむしのしらせこんじょうを獲得。技はかわらわりと、FRLGつるぎのまいいわなだれを、それぞれ習得。当時トップメタを支配していたカビゴンと、そのタッグ候補となるミロカロススイクンに有利なので、一気に使用率が向上。マタドガスボーマンダゲンガーあたりが天敵であったが、それらのポケモンでギリギリ止められるという程度なので、その3匹はヘラクロスに本来の役割を阻害されて努力値配分や技構成が歪められることがあった。

第四世代

こんじょうの実用化、ストーンエッジ、インファイトの獲得により、攻撃性能がさらに増した。先制技としてはしんくうはを習得。一方で、ムクホークトゲキッスなど、環境に強力なひこうタイプのポケモンが現われたため注意が必要であった。既存のポケモンではクロバットが強化されたのもネック。後述の通り、先制技の普及によりきしかいせいの有用性が低下。

第五世代

フェイントの仕様変更により、しんくうは以外の先制技を獲得した。しかしボルトロスなどの強力なひこうタイプが登場したことによって相対的には弱体化。タイプや種族値の関係上ヘラクロスを受け切れるデスカーンなども要注意であった。

第六世代

メガシンカを獲得するも、ファイアローギルガルドなどトップメタを支配するポケモンの中に天敵が目立った。しかし相手によっては強いという点に変わりはなかった。メガシンカですばやさが低まることを逆手に、トリックルームにしておくことでよりすばやさの高いポケモンを返り討ちにする戦法が使えるようになった。トリパとしてはクレセリアとの組み合わせが主流であった。

第七世代

カプの登場などフェアリータイプの普及により更に弱体化したと思われたが、メガヘラクロスについてはミミッキュタネマシンガンなどで対面から倒せる可能性があるポケモンとして、逆に第六世代より人気が高まっている。

一般的な育成論

高い攻撃を有するむしかくとうタイプのポケモン。第二世代では専用技であったメガホーンの強力さからむしタイプの革命児となった。現在も有用な技が増えて物理アタッカーとして人気の高いポケモンである。

攻撃技はタイプ一致のメガホーン、インファイトを筆頭につじぎりストーンエッジじしんカウンターからげんき特性こんじょう時)など。

補助技は更なる攻撃を得るつるぎのまいが候補。

特性は2種類あるが、物理アタッカーとして恐いやけど状態をアドバンテージにできるこんじょうが多数。自ら特性を発動させるためにかえんだまどくどくだまを持たせる戦術も有効。HPが減ったときにメガホーンの威力を上げるむしのしらせは、こだわりハチマキつるぎのまいと組み合わさると止められない。

隠れ特性はじしんかじょう。こちらはきあいのタスキこだわりスカーフを用いたフルアタとして使われることが多い。攻撃力が高いので、一度発動すると止められなくなることも。

また第二世代で絶大な人気を博したこらえるきしかいせいのコンボも存在するが、先制技の多い現状はやや使いづらい。

メガヘラクロス

メガヘラクロスになると攻撃が大幅に伸び、その高さは禁止伝説級も含めるとメガミュウツーXに次いで2番目である。防御特防も大きく伸びるが、素早さは落ちる。特にトゲキッスなど苦手なポケモンが多い80を下回るので注意が必要である。おいかぜでんじはなどの素早さの補助があれば使いやすくなる。

特性はスキルリンクに変化し、連続技を5回連続で当てることができる。つっぱりミサイルばりロックブラストタネマシンガンが特性発動の技に当てはまるが、つっぱりのみ威力が低いため、より高い攻撃を活かすことも考えるとかくとう技はインファイトの採用率が高い。なお、ロックブラストはイワパレスなどからの遺伝で、タネマシンガンは思い出し技で取得が可能。特性発動の技以外ではじしんも候補に上がる。

メガシンカ前の特性は手負いの相手にメガシンカせずに攻撃して倒し、攻撃を上げるじしんかじょうか、やけどで火力を下げられる恐れを懸念するこんじょうが選択肢に入る。じしんかじょうの場合、メガシンカをして連続攻撃技を放つ戦法は脅威だが、そもそもヘラクロスはメガシンカ個体がかなり多くこれまでの世代よりもやけどが狙われやすいという欠点がある。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ヘラクロス ヘラクレスオオカブト
英語 Heracross 日本語に同じ
ドイツ語 Skaraborn
フランス語 Scarhino
韓国語 헤라크로스
中国語(普通話・台湾国語) 赫拉克罗斯
ポーランド語 Heracross 日本語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。