ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

エレキネット

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
エレキネット
第五世代
タイプ でんき
分類 特殊
威力 55
命中率 95
PP 15
範囲 相手全体
直接攻撃 ×
効果
追加効果として、100%の確率で相手のすばやさ1段階下げる。
判定
わざおしえ人 ヤマジタウン(BW2)

エレキネットは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:でんきの ネットで あいてを つかまえて こうげきする。あいての すばやさを さげる。

使用ポケモン : 覚える方法

対戦

  • タイプが違うだけの全く同じ技にこごえるかぜがある。
  • こごえるかぜが体力削りに素早さ抑制にとダブルバトルを中心に幅広く活躍していた技である事を考えると、エレキネットにも可能性はある。
  • しかしこごえるかぜはエンペルトスイクン等の耐久力が高めのポケモンがじわじわ使っていく事が出来、タイプ的にドラゴンタイプのポケモンへの脅威となっていたのに対し、エレキネットは覚えるポケモンが耐久力が高いとは言えず、かつ無効化されるケースの多いでんきタイプであると言う点で異なるため、全く同じ活躍が出来るかと言うと難しい。
  • ブラック2・ホワイト2では教え技により汎用性が高まった。虫タイプに覚えさせれば弱点対策になるが、耐久が低いものが多いため実用性はあまり高くない。

ポケモンカードゲームにおけるエレキネット

「次の相手の番、このワザを受けた相手のバトルポケモンは、にげられない。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるエレキネット

  • 現在、未登場。

備考

関連項目