ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

アーケオス

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
アーケオス
Archeos
英語名 Archeops
全国図鑑 #567
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #073
新イッシュ図鑑 #129
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 さいこどりポケモン
タイプ いわ
ひこう
たかさ 1.4m
おもさ 32.0kg
とくせい よわき
タマゴグループ ひこう
すいちゅう3
タマゴの歩数 7905歩
(サイクル 数:31)
獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値 第五世代:177
最終経験値 1000000
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

アーケオスとはぜんこくずかんのNo.567のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ブラックポケットモンスター X
ちじょうで じょそうを つけてから とびたつ。なかまと きょうりょくして えものを しとめる ちのうを もつ。
(漢字) 地上で 助走を つけてから 飛び立つ。仲間と 協力して 獲物を しとめる 知能を 持つ。
ポケットモンスター ホワイト
とぶよりも はしるほうが とくい。じどうしゃにも まけない スピードで はしりまわり えものを つかまえる。
(漢字) 飛ぶよりも 走る方が 得意。自動車にも 負けない スピードで 走り回り 獲物を 捕まえる。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ポケットモンスター Y
とぶよりも はしるほうが とくいで じそく40キロで かけぬけた いきおいで おおぞらに はばたく。
(漢字) 飛ぶよりも 走るほうが 得意で 時速40キロで 駆けぬけた 勢いで 大空に 羽ばたく。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 75
 
135182 260354
こうげき: 140
 
130211 256416
ぼうぎょ: 65
 
63128 121251
とくこう: 112
 
105180 206355
とくぼう: 65
 
63128 121251
すばやさ: 110
 
103178 202350
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
1 でんこうせっか
にらみつける
つばさでうつ
いわおとし
でんこうせっか
にらみつける
つばさでうつ
いわおとし
5 いわおとし いわおとし
8 かげぶんしん かげぶんしん
11 こわいかお こわいかお
15 ついばむ ついばむ
18 げんしのちから げんしのちから
21 こうそくいどう こうそくいどう
25 ファストガード ファストガード
28 アクロバット アクロバット
31 りゅうのいぶき りゅうのいぶき
35 かみくだく かみくだく
40 がむしゃら がむしゃら
45 とんぼがえり とんぼがえり
51 いわなだれ いわなだれ
56 ドラゴンクロー ドラゴンクロー
61 あばれる あばれる

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
わざマシン01 つめとぎ つめとぎ
わざマシン02 ドラゴンクロー ドラゴンクロー
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン19 はねやすめ
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン23 うちおとす うちおとす
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン37 すなあらし すなあらし
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン51 はがねのつばさ
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン62 アクロバット アクロバット
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン69 ロックカット ロックカット
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン78 じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴンテール
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ついばむ ねごと
わざマシン89 とんぼがえり とんぼがえり
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン02 そらをとぶ そらをとぶ

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY
ゴッドバード × ×
いびき × ×
げきりん × ×
ねごと × ×
アイアンテール × ×
さわぐ × ×
ねっぷう × ×
がむしゃら × ×
てっぺき × ×
とびはねる × ×
はねやすめ × ×
おいかぜ × ×
アクアテール × ×
りゅうのはどう × ×
だいちのちから × ×
ステルスロック × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.37 アーケンレベルアップさせる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.37 アーケンレベルアップさせる。

備考

アニメにおけるアーケオス

  • BW編第36話に登場。アーケンから進化したメスの個体と、野生が数匹登場した。
  • BW編第76話では以前の個体とは同一の個体であるかどうかは不明だが、野生の個体の群れが登場した。

マンガにおけるアーケオス

ポケモンカードにおけるアーケオス

一般的な育成論

こうげきが非常に高く、すばやさも高い。とくこうも高いが、めざめるパワーきあいだまぐらいとバリエージョンは少ない。バリエーションがある程度は確保されている物理技を主体に、ストーンエッジいわなだれじしんとんぼがえりアクロバットドラゴンクローなどを主力とする事が多い。タマゴ技ではストーンエッジの1.5倍もの火力を持つもろはのずつきが人気。

ポケモンブラック2・ホワイト2での教え技でさらにバリエーションが増え、特殊技ではねっぷうだいちのちからりゅうのはどうを取得できる。しかしいわタイプ、ひこうタイプの特殊技はほぼないに等しい(げんしのちからのみ)ので、その場合は特攻寄りのほぼ両刀型として使うといい。従来の努力値(こうげき・すばやさ)のままでも最低限の火力はあるので、全く鍛えてなくても個体値さえ悪くなければ特殊技も扱える。ナットレイを2発で仕留められるねっぷうが最有力か。物理技では新たにゴッドバードアクアテールアイアンテール、さらにはげきりんまで取得でき、より強力な存在になった。ただし、どれも破壊力と引き換えにそれ相応のデメリットも抱えているため、扱いには注意したい。

一方、HPが半分になると特性よわきのおかげで「こうげき」「とくこう」が半分になってしまう大きなデメリットがあることを考える必要がある。特にもろはのずつきをメインに据える場合、反動ダメージがあるのも考慮しならなければならない。ダブルバトルでは、弱ってきたらなかまづくりいえきなどで消してしまえば問題なく戦える。もしくは味方のデスカーンをわざと攻撃して、無理矢理特性をミイラに変えてしまってもよい。こだわりスカーフこだわりハチマキを持たせ、それによって余った努力値をHPに回し、反動ダメージや相手の攻撃でよわきになる確率を下げるという手もある。

第六世代ではマーイーカからヘイガニを経由してすりかえが遺伝できる(オンバットへの経由としても使われる)。前述のこだわりハチマキなどの技が縛られる道具を押し付けてこちらの小回りを利かせる戦法が可能になった。

なお、同タイプのプテラと比べると、こうげきは上回っているもののすばやさが劣る。しかしプテラはもろはのずつきを覚えないので差別化は可能。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。