ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ボルテッカー

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ボルテッカー
第三世代
タイプ でんき
分類 物理
威力 120
命中率 100
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
与えたダメージの1/3を自分も受ける(第四世代まで)。
→与えたダメージの33%を自分も受ける(第五世代以降)。
追加効果として、10%の確率で相手をまひ状態にする(第四世代以降)。
判定
わざおしえ人 コニコシティ(SM)
ハノハノリゾート(USUM)
パレス たたかう
アピールタイプ かっこよさ
アピール (RSE) ♡♡♡♡
♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
そのターン、妨害を受けると、通常の2倍ハートが減る。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
自分より前にアピールしたポケモンが、最大ボルテージを得ていたならば、ハートが3つ追加される。
アピール(ORAS) ♡♡♡♡
♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
妨害されると、通常の2倍のハートが減る。

ボルテッカーは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

ルビー・サファイアエメラルド
いのちをかけて てきに たいあたり じぶんもすこし ダメージをうける
ファイアレッド・リーフグリーン
でんきを まとい あいてに つっこんで こうげきする。じぶんも すこし ダメージを うける。
第四世代
でんきを まとって あいてに とっしん こうげきする。じぶんも かなり ダメージを うける。
第五世代第六世代第七世代
でんきを まとって とっしんする。じぶんも かなり ダメージを うける まひ じょうたいに することが ある。
電気を まとって 突進する。自分も かなり ダメージを 受ける。まひ状態に することが ある。

コンテストわざ

第三世代
この アピールの あと びっくり しやすく なってしまう
第四世代
まえの ポケモンの ボルテージマックスの あとだと +3。
第六世代
とても アピール できるが このあと おどろきやすく なる
(漢字) とても アピール できるが このあと 驚きやすく なる

使用ポケモン:覚える方法

タマゴわざ

親のどちらかがでんきだまを持っていると、タマゴから産まれたピチューがボルテッカーを覚える。親が覚えている必要はないこと、親が覚えていてもでんきだまを持たせなければ覚えないことから厳密にはタマゴわざとは言いにくいが、通常はタマゴわざとしてカウントされる。

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
ピチュー Em ピカチュウ
ライチュウ
ライチュウ(アローラ)

おしえわざ

SMではコニコシティ、USUMではハノハノリゾートでピカチュウにボルテッカーを教えてもらえる。

ポケモン名 覚える世代
SM/USUM
ピカチュウ
ライチュウ
ライチュウ
(アローラ)
凡例
継:進化前から継続して覚える。

特別なわざ

ピカチュウ
ポケウォーカー(きいろのもり)
ピカチュウ (PCT)
ピカチュウ (PGL)
ピカチュウ (おまつり)
ピカチュウ (サトシ・ID:07150)
ピカチュウ (トウホク・ID:03232)
ピチュー
ギザみみピチュー
ピチュー (しょこたん)

こんなときに使おう

  • 物理アタッカーの場合、基本的にピカチュウライチュウのメインウェポンはこれになる。安定した火力を出せるが、耐久の低い両者に採用する場合は、反動によるダメージに注意すること。

ポケモンカードゲームにおけるボルテッカー

自分にもダメージを与える攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるボルテッカー

救助隊
かしこさを☆7まで上げたピチューがLv.50で覚える。
直線上の敵を攻撃する。技が敵に命中した場合、最大HPの1/8ダメージを受ける。威力が高く、PPも12ある優秀な技。
探検隊
ピチューがタマゴわざとして覚えていることがある。
2マス先の敵を攻撃する。反動として最大HPの1/8ダメージを受ける。PPが8しかないので使いにくい部類に入る。

アニメにおけるボルテッカー

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ピカチュウ
サトシ AG編第150話 わざの初出
AG編第155話で完成
BW編エレキボールに代わるまで使用していた
波導使い DP編第56話
デンジ DP編第165話
マキナ DP編第173話 メタモンへんしんして使用
ピカーラ SM編第91話
ライチュウ
ショウ DP編第74話
デンジ DP編第165話

マンガにおけるボルテッカー

ポケットモンスターSPECIALにおけるボルテッカー

備考

  • でんきだまを持たせるポケモンは♂・♀のどちらでもよい。ただしメタモンとの組み合わせで預ける場合、メタモンに持たせても覚えない。
  • レベルアップわざやわざマシンわざ、タマゴわざより優先して遺伝される。そのため前述の技が4つ揃っている場合、一番上の技が押し出されてボルテッカーに置き換わる形で遺伝される。
  • 第七世代からピカチュウ時に限り教え技で後天的に習得できるようになった。タマゴ技との違いはわざおもいだしの対象にならないという点のみである。
  • 何も補正がない場合、でんきタイプ物理技の中ではゼクロム専用のらいげきに次いで2番目に威力が高い。でんきだまを持ったピカチュウが使うボルテッカーは威力が360相当になり、らいげきを上回る。ただし種族値の関係上、与えるダメージはゼクロムのらいげきの方が高い。
  • 最終進化系ではライチュウ専用技
  • 反動技#ダメージを受けるの項も参照。
  • 反動ダメージは第四世代までは与ダメージ×1/3(小数点切り捨て)、第五世代以降では与ダメージ×0.33(小数点四捨五入)。
  • 特性がいしあたまマジックガードのポケモンが使用した場合は反動によるダメージを受けない。
  • 特性がすてみのポケモンが使った場合は威力が1.2倍になる。
  • 第四世代でこの技が物理化したためか、ピカチュウの専用アイテムであるでんきだま物理技の威力も2倍にするようになった。
  • 第三世代ではルビー・サファイアの頃からデータがあったが、正式に使用できるようになったのはエメラルドからである。
  • 第五世代ではうたうピカチュウなどのイベントで配布された個体を持っている場合のみ、でんきだまが入手できる。なお、野生のピカチュウは出現しないため、通常は単体でこの技をピチューに覚えさせることができない。もしこの技を第五世代で使いたいなら旧作からボルテッカーを覚えたピチュー、ピカチュウ、ライチュウを送るか(この場合でんきだまを含めた道具の転送ができないため送ったピチュー、ピカチュウ、ライチュウでしかボルテッカーを使えない)、配布されたピカチュウから預かったでんきだまを別のピカチュウかライチュウに持たせてタマゴを作る必要がある(受け取ったピカチュウをそのまま親にしてもよい)。
  • 第七世代では、この技を覚えたピカチュウにピカチュウZを持たせるとひっさつのピカチュートを使うことができる。

大乱闘スマッシュブラザーズにおけるボルテッカー

  • 大乱闘スマッシュブラザーズX以降でピカチュウの最後の切りふだとして登場。ピカチュウが電気の球のようなものに包まれ、ぶつかることで大ダメージを与える。強力な反面、操作が難しい。3DS/Wii Uではポインタのような小さい球が現れる。
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALではピチューも使用。技の仕様が大幅に変更。最初に電気の球のようになって前方に突進。自分で操作することはなく、最初に当たった相手を自動で何度も攻撃する技になった。
  • エフェクトは、パルスマンに登場する同名の技のエフェクトを元にしている。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ボルテッカー
英語 Volt Tackle
ドイツ語 Volttackle
フランス語 Électacle
イタリア語 Locomovolt
スペイン語 Placaje Eléc
韓国語 볼트태클
中国語(普通話・台湾国語) 伏特攻击
ポーランド語 Volt Tackle

関連項目

おしえわざ
*1は第三世代のみ、*2は第四世代まで、*3は第四世代のみ、*4は第三世代第五世代のみ
クリスタル限定 10まんボルト - かえんほうしゃ - れいとうビーム
攻撃技 メガトンキック*1 - メガトンパンチ*1 - ちきゅうなげ*1 - カウンター*1 - いわなだれ*1 - ゆめくい*1 - のしかかり*1 - だいばくはつ*1 - すてみタックル*1 - ころがる*2 - れんぞくぎり*2 - ばくれつパンチ*1 - いびき - どろかけ*2 - スピードスター*2 - こごえるかぜ - かみなりパンチ - ほのおのパンチ - れいとうパンチ - ゴッドバード - じばく*1 - ダイビング*3 - あやしいかぜ*3 - エアカッター*3 - しねんのずつき - しんくうは*1 - はたきおとす - ふいうち*3 - とっておき - さわぐ - ばかぢから - アイアンヘッド - アクアテール - がむしゃら - げきりん - シグナルビーム - だいちのちから - ダストシュート - たつまき*2 - タネばくだん - とびはねる - ねっぷう - ずつき*3 - むしくい - いかりのまえば - けたぐり - ほしがる - ドリルライナー - ダブルチョップ - ハイパーボイス - エレキネット - アイアンテール - イカサマ - りゅうのはどう - あくのはどう - しめつける - ギガドレイン - ドレインパンチ - みずのはどう - でんげきは - きあいパンチ - アクアブレイク - じだんだ - じごくづき
変化技 でんじは*1 - ものまね*1 - ゆびをふる*1 - みがわり*1 - タマゴうみ*1 - つるぎのまい*1 - いばる*1 - ねごと*4 - まるくなる*1 - こらえる*1 - じこあんじ*1 - あくむ*1 - トリック - うらみ - てだすけ - こうごうせい - でんじふゆう - いえき - てっぺき - いたみわけ - いとをはく*2 - おいかぜ - じゅうりょく - なやみのタネ - マジックコート - なりきり - いやしのすず - とおせんぼう - はねやすめ - おさきにどうぞ - マジックルーム - ワンダールーム - リサイクル - スキルスワップ - よこどり - ステルスロック - きりばらい - サイドチェンジ - テレキネシス - とぎすます
特別 ハードプラント - ブラストバーン - ハイドロカノン - りゅうせいぐん - くさのちかい - ほのおのちかい - みずのちかい - いにしえのうた - しんぴのつるぎ - ガリョウテンセイ - ボルテッカー


でんきタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技
*4Zワザ *5特定の姿のみ
物理 威力 特殊
ほっぺすりすり 20
40 でんきショック
50 チャージビーム
55 エレキネット
60 でんげきは - めざめるパワー*1
かみなりのキバ - スパーク 65 パラボラチャージ*1
70 ボルトチェンジ
かみなりパンチ 75
びりびりちくちく*3 80 ほうでん
マルチアタック*2*3 - ワイルドボルト 90 10まんボルト*1 - めざめるダンス*3*5
クロスサンダー - プラズマフィスト*3 100 さばきのつぶて*2*3
110 かみなり*1
ボルテッカー*3 120 テクノバスター*1*2*3 - でんじほう*1
らいげき*3 130
175 ライトニングサーフライド*3*4
190 1000まんボルト*3*4
ひっさつのピカチュート*3*4 210
しぜんのめぐみ*1*2 - スパーキングギガボルト*4 不定 エレキボール - スパーキングギガボルト*4