第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

PP

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

PP (ピーピー) とはポケモンがわざを出すパワーの源。パワーポイント (Power Point) の略である。

概要

そのわざを後何回使えるかを表した数値で、他のRPGでいうMP(マジックポイント)のシステムに近い。わざを1回使うたびにPPは1減り、0になったわざは使用不可能になる。つまり、PPが20のわざは20回使うことができる。使った時点でPPは減るため、わざが当たらなかったり相性によって無効化されたとしてもPPは減少する。最大PPの値はスケッチ(PP1)を除き5の倍数(最大40)であり、一般に強いわざほどPPが少なく、弱いわざほどPPが多い。また似たような効果・威力を持つわざは同じ最大PPになりやすい。

減ったPPはポケモンセンター等で休むことで回復できる他、一部のアイテムで回復できる。ただし、アイテムによる回復は入手個数に上限があったり安定的な入手が困難であるため、四天王挑戦中などの特殊な状況を除き、PPが切れたら休むか、休む場所がなければ撤退するのが吉である。

PPが1であるスケッチ以外はポイントアップポイントマックスというアイテムで最大PPを増やすことができる。最大PPの増え方には3段階あり、1段階ごとに元のPPの1/5増え、最大まで上げれば元のPPの8/5(=1.6倍)となる。ポイントアップはPPを1段階上げ、ポイントマックスはその時点での段階に関わらず最大値に上げる効果を持つ。

通常はわざを使う事で減るが、一部のわざや特性により、直接減らされたり減る量を増やされたりもする。

「その時使えるわざ全て」のPPがなくなると、わるあがきというわざしか使わなくなる。通常は所持している技4つとも全てのPPを使い切ったときだが、かなしばりアンコールこだわりスカーフ等で特定の技が出せない・特定の技しか出せない状態になっている場合、使える技だけのPPが切れた場合もわるあがきが出る。

PPに関わるアイテム・わざ・特性

アイテム

名前 効果
ピーピーエイド 選んだ1つのわざのPPを10回復する。
ピーピーリカバー 選んだ1つのわざのPPを全回復する。
ピーピーエイダー 全てのわざのPPを10ずつ回復する。
ピーピーマックス 全てのわざのPPを全回復する。
ヒメリのみ 持たせるとPPが0になったわざのPPを10回復する。
使うと選んだ1つのわざのPPを10回復する。
ふしぎなきのみ 持たせるとPPが0になったわざのPPを5回復する。
第二世代限定アイテム。
ポイントアップ 選んだわざの最大PPを1段階上げる。
ポイントマックス 選んだわざの最大PPを最大値まで上げる。

わざ

名前 効果
うらみ 相手が最後に使ったわざのPPを減らす。
おんねん 自分が倒されたときに使った相手のわざのPPを0にする。
きりふだ このわざの残りPPの値によって威力が変化する。
わるあがき 全てのわざのPPが0になった場合このわざが出る。

特性

名前 効果
プレッシャー この特性を持つポケモンに攻撃したわざのPPの減りを1増やす。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるPP

ポケモン不思議のダンジョンでは、本編と異なり最大PPはわざ・ソフトごとに決められており、最大PPが最も多いわざは救助隊探検隊いわくだきで99。ただし、多くのわざのPPは10~20前後である。

基本的に長期間ダンジョン内で探索し、回復するときもピーピーマックスで全回復するので、本編以上に最大PPの多さがわざの評価に大きく影響する。ハイドロポンプなど、威力がほかのわざより上回っていても最大PPが少ないために、みずのはどうなどに優先されることも多い。

関連項目