Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

いにしえのうた

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
いにしえのうた
第五世代
タイプ ノーマル
分類 特殊
威力 75
命中率 100
PP 10
範囲 相手全体
直接攻撃 ×
効果
追加効果として、10%の確率で相手をねむり状態にする。
判定
わざおしえ人 ヒウンシティ (第五世代)
エイセツシティ (X・Y)
キンセツシティ (ORAS)

いにしえのうたは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:いにしえのうたを あいてに きかせて こころに うったえて こうげきする。ねむり じょうたいに することが ある。

使用ポケモン : 覚える方法

どのバージョンでもメロエッタが手持ちにいることが条件。

対戦

メロエッタをフォルムチェンジするには必須の技。ハイパーボイスより威力が劣るが、ねむりの追加効果を持つ唯一のわざであり、使うとかなり面白い。特性てんのめぐみと組み合わせられるが、発動確率は2割にとどまる。

ポケモンカードゲームにおけるいにしえのうた

未登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるいにしえのうた

ポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜にて登場。攻撃範囲は直線10マス。

備考

  • とくせいぼうおんのポケモンには効かない。
  • 第六世代ではみがわり状態を無視してダメージを与えられる。
  • 2015年3月現在、この技をレベルアップで覚えるポケモンは存在しない。
  • 相手がゴーストタイプやとくせいがぼうおんで効果が無かった場合や、外れた場合はメロエッタフォルムチェンジは起こらず、フォルムチェンジしたい場合は必ずこの技を決めなければならない。

関連項目