8月15日から16日に発生したサーバ障害について
8月15日から16日にかけて、サーバの障害のため、ポケモンWikiにアクセスできない事象が発生しました。しばらくはサーバが不安定になり、断続的にアクセスができなくなる可能性があります。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いです。
ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ヒヒダルマ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ヒヒダルマ
Hihidaruma
英語名 Darmanitan
全国図鑑 #555
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #061
新イッシュ図鑑 #103
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 えんじょうポケモン
タイプ ほのお
たかさ 1.3m
おもさ 92.9kg
とくせい ちからずく
隠れ特性 ダルマモード
ダルマモード時
タイプ ほのお
エスパー
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値 第五世代:168
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

  • ポケモン徹底攻略

ヒヒダルマとはぜんこくずかんのNo.555のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
漢字:体内で 1400度の 炎を 燃やすことで ダンプカーを パンチで 破壊するほどの パワーを 作る。
ひらがな:たいないで 1400どの ほのおを もやすことで ダンプカーを パンチで はかいするほどの パワーを つくる。
ホワイト
漢字:戦いで 弱ると 岩のように 動かなくなる。 心を 研ぎ澄まし 精神力で 戦うのだ。
ひらがな:たたかいで よわると いわのように うごかなくなる。こころを とぎすまし せいしんりょくで たたかうのだ。
ブラック2・ホワイト2
漢字:激しい 戦いで 傷つくと 岩のように 固まり 黙考して 心を 研ぎ澄ませるのだ。
ひらがな:はげしい たたかいで きずつくと いわのように かたまり もっこうして こころを とぎすませるのだ。

種族値

通常

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 105
 
165212 320414
こうげき: 140
 
130211 256416
ぼうぎょ: 55
 
54117 103229
とくこう: 30
 
3190 58174
とくぼう: 55
 
54117 103229
すばやさ: 95
 
90161 175317
合計 480
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダルマモード発動時

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 105
 
165212 320414
こうげき: 30
 
3190 58174
ぼうぎょ: 105
 
99172 193339
とくこう: 140
 
130211 256416
とくぼう: 105
 
99172 193339
すばやさ: 55
 
54117 103229
合計 540
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

ダルマモード発動時

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY/ORAS
1 たいあたり
いかり
ころがる
やきつくす
たいあたり
いかり
ころがる
やきつくす
3 ころがる ころがる
6 やきつくす やきつくす
9 いかり いかり
11 ほのおのキバ ほのおのキバ
14 ずつき ずつき
17 いばる いばる
19 からげんき からげんき
22 ほのおのパンチ ほのおのパンチ
25 ふるいたてる ふるいたてる
27 あばれる あばれる
30 はらだいこ はらだいこ
33 フレアドライブ フレアドライブ
35 アームハンマー アームハンマー
39 ちょうはつ ちょうはつ
47 ばかぢから ばかぢから
54 オーバーヒート オーバーヒート

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン08 ビルドアップ ビルドアップ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 うちおとす うちおとす
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ニトロチャージ ニトロチャージ
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン50 オーバーヒート オーバーヒート
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン61 おにび おにび
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン74 ジャイロボール ジャイロボール
わざマシン78 じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン83 ふるいたてる
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン89 とんぼがえり とんぼがえり
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき いわくだき ひみつのちから
わざマシン98 グロウパンチ
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY ORAS
ほのおのパンチ × ×
いびき × ×
ねごと × × ×
さわぐ × ×
ねっぷう × ×
きあいパンチ × × ×
ばかぢから × ×
がむしゃら × ×
よこどり × × ×
しねんのずつき × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
B・W・B2・W2 Lv.35 ダルマッカを進化させる。 Lv.35 ダルマッカを進化させる。

備考

アニメにおけるヒヒダルマ

マンガにおけるヒヒダルマ

ポケモンカードにおけるヒヒダルマ

一般的な育成論

高いこうげきHPを誇っている。すばやさも平均値よりもやや高め。その反面耐久面は壊滅的である。ちなみにこうげきの種族値の高さはほのおタイプにおける最高値である。通常の状態で戦うか、隠れ特性ダルマモード前提で戦うかによって、性格や技の選び方や努力値の振り方が大きく変わる。基本的には使い勝手の良い通常時を選択して、その高い攻撃と特性ちからずくによる破壊力が脅威となる。

性格はいじっぱりかようきを推奨。技の候補としては、フレアドライブはほぼ必須となる。理由としては特性により強化され、元々のこうげきの高さと相まって凄まじい威力となる。またHP自体も高い為、ある程度連発が出来る。また同じく特性の効果を受けるものとしては、フレアドライブより威力は下がるがデメリットが無いほのおのパンチや、怯み効果が無くなるが威力が高くなるいわなだれが候補として挙がる。それ以外では、効果範囲外となるが威力の高いじしんばかぢからストーンエッジなどの物理技を中心に構成するといい。そして、苦手な相手対策としてとんぼがえりを覚えさせることも効果的である。

補助技の候補としては、元々高いこうげきをさらに上げるはらだいこが挙げられるが、HPを消費する為フレアドライブとの相性は悪い。また物理受けにくる相手への対策として、アンコールほえるで対応すればいい。あくびも候補に入り、同時遺伝できるきあいパンチとの相性も良いのでコンボ技で採用されることもある。

基本的に持ち物はいのちのたまこだわりスカーフが多く採用される。耐久が低いがきあいのタスキはフレアドライブとの相性が悪く採用されにくい。しかしほのおのパンチを使うならば採用されることがあり、教え技で取得できるがむしゃらとは相性が良い。

ちなみに、ちからずくの追加効果はいのちのたまによるHP減少にも効果があるため、とくせい、攻撃種族値、デメリットにならないもちものにより全ポケモン中最強レベルの火力を誇る。

隠れ特性ダルマモード前提の場合、みがわりでHPを減らした上、オーバーヒートだいもんじサイコキネシスなどが中心となる。この場合は通常より素早さがかなり劣るのでニトロチャージで積むかトリックルームのサポートを受けるといい。みがわりを使う場合はHPの個体値が31の場合努力値を一切振らずに3回使用で発動できるカムラのみヤタピのみを持たせてもよい。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。