ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

みねうち

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
みねうち
第二世代
タイプ ノーマル
分類 物理
威力 40
命中率 100
PP 40
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
残りHPがなくなるようなダメージを与えても必ずHPが1残る。
判定
わざマシン わざマシン54
アピールタイプ かっこよさ
アピール(RSE)
妨害(RSE) ♥♥♥
アピール効果(RSE)
前にアピールしたポケモン全員を妨害する。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
4-審査員のボルテージだけのハートが追加される。

みねうちは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:アピールが おわっている ポケモン みんなを かなり おどろかす
  • 第四世代:ボルテージが ひくければひくいほど たかいひょうかになる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
金銀
オニスズメ ×
オニドリル × 進化による継続
パラス ×
パラセクト × 進化による継続
カモネギ Lv44 ×
カラカラ Lv33 ×
ガラガラ Lv39 -
ストライク Lv18 ×
ハッサム Lv18 -

第三世代以降

特別なわざ

  • フシギダネ:ポケモン集めてもらおうキャンペーンでプレゼントされたタマゴから生まれたフシギダネが覚えている。
  • ヒトカゲ:ポケモン集めてもらおうキャンペーンでプレゼントされたタマゴから生まれたヒトカゲが覚えている。
  • ゼニガメ:ポケモン集めてもらおうキャンペーンでプレゼントされたタマゴから生まれたゼニガメが覚えている。

対戦

  • 言うまでもなくポケモン捕獲の際に大いに役に立つ技。だが戦闘では全く役に立たない技。使用されることはないだろう。
  • どうしても使いたいならダブルバトルで味方に使用し、きしかいせいじたばたの威力を最大まで上げるコンボもあるが、非現実的。
  • ストライクツチニンが比較的低レベルで覚えるので、これをパラスに遺伝させるとキノコのほうしとも組み合わせられるためさらに良い。
  • 一応先制技持ちなら、2ターンで倒すコンボができる。

ポケモンカードゲームにおけるみねうち

相手の残りHPの半分(切りすて)のダメージを与える。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるみねうち

救助隊・探検隊・冒険団
本家と同じ効果だが、威力がとても大きく、あのギガインパクトを凌ぐほど。
マグナゲートと∞迷宮
みねうちでポケモンを倒すことができる。みねうちで倒すと仲間になりやすさが上がる。

備考

  • みねうちだけでは相手を倒すことが出来ない。
  • 「峰打ち」とは、日本刀の背面にあたる峰の部分で相手を叩くこと。峰打ちは刃で切らないため、死ぬことはないというイメージを持っているものもいるが、実際は鉄の棒で強く叩れるのに等しく、死に至ることもある。また、峰打ちの熟練者になると峰打ちを打たれたものが峰打ちと気付かないことが多く「あっ、切られた。」というショックで死ぬこともある。
  • みがわり状態のポケモンを攻撃した場合は、みがわり人形のHPが1残ったりはせず、みがわり状態を解除することも可能。
  • ポケットモンスターSPECIALでは、グリーンハッサムクリスタルカラカラなどが使用する。
  • 大乱闘スマッシュブラザーズXでは、モンスターボールから出現するマニューラが使用する。与えるダメージは少ないが相手を気絶させられる。

関連項目