ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

いばる

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
いばる
第二世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 90
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
相手のこうげき2段階あげ、こんらんにする。
判定
わざマシン
わざおしえ人 カイナシティ(エメラルド)
アゲトビレッジ (XD)
アピールタイプ かわいさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
一番初めに出すと+4
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
ボルテージが減らなくなる。

いばるは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第四世代:そのターンは、ボルテージが下がらなくなる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
金銀ク
ニョロトノ Lv51
ヤドキング Lv43
エンテイ Lv61

わざマシン

わざマシンの使用できないポケモン以外は第二世代で覚えることができる。

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
RSE FRLG DP Pt/HGSS BW B2W2 XY ORAS
ニャース × Lv45 × × ×
ペルシアン × Lv61 × × ×
マンキー × Lv36 Lv33 Lv33 Lv33
オコリザル × Lv45 Lv35 Lv35 Lv35
スリープ × Lv41 Lv37 Lv45 Lv45
スリーパー × Lv49 Lv45 Lv45 Lv45
ケンタロス × Lv26 Lv41 Lv48 Lv48
ニョロトノ Lv51 Lv53 Lv27 Lv27 Lv27
ヤドキング Lv43 Lv36 Lv43 Lv41 Lv41
エンテイ Lv61 Lv43 Lv43 Lv43
ポチエナ Lv25 Lv25 Lv25 Lv25 Lv19
グラエナ Lv27 Lv27 Lv27 Lv27 Lv20
コノハナ Lv43 Lv43 Lv43 Lv43 Lv32
ダーテング
ケッキング Lv36 Lv36 Lv36 Lv36
アサナン × Lv20 × × ×
チャーレム × Lv20 × × ×
キバニア Lv37 Lv21 Lv21 Lv21 Lv22
サメハダー Lv43 Lv21 Lv21 Lv21 Lv22
ハブネーク Lv37 Lv37 Lv37 Lv9 Lv1
トドグラー × Lv32 Lv32 Lv32
トドゼルガ × Lv32 Lv32 Lv32
エンペルト - Lv19 Lv24 Lv24 Lv24
コリンク - Lv25 Lv25 Lv25
ルクシオ - Lv28 Lv28 Lv28
レントラー - Lv28 Lv28 Lv28
タテトプス - Lv24 Lv24 Lv24
トリデプス - Lv24 Lv24 Lv24
ビークイン - Lv39 Lv39 Lv49 Lv49
ドンカラス - Lv25 Lv25 Lv25
ブニャット - Lv38 Lv38 Lv38
グレッグル - Lv24 Lv24 Lv24
ドクロッグ - Lv24 Lv24 Lv24
ユキカブリ - Lv17 Lv17 Lv17
ユキノオー - Lv17 Lv17 Lv17
マメパト - - Lv39 Lv39
ハトーボー - - Lv45 Lv45
ケンホロウ - - Lv49 Lv49
メグロコ - - Lv25 Lv25
ワルビル - - Lv25 Lv25
ワルビアル - - Lv25 Lv25
ヒヒダルマ - - Lv17 Lv17
ズルッグ - - Lv16 Lv16
ズルズキン - - Lv16 Lv16
ツンベアー - - Lv29 Lv29
トルネロス - - Lv7 Lv7
ボルトロス - - Lv7 Lv7
マーイーカ - - - Lv12
カラマネロ - - - Lv12
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

わざマシン

わざマシンの使用できないポケモン以外は、第四世代~第六世代で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える方法 進化後の継続
3 4 5 6
コラッタ × × ラッタ
オドシシ × × -
アチャモ × × ワカシャモ
バシャーモ
キノココ × × キノガッサ
ゴニョニョ × × ドゴーム
バクオング
ホエルコ × × ホエルオー

おしえわざ

わざマシンの使用できないポケモン以外は、第三世代で覚えることができる。

対戦

  • 相手を混乱させてペースを乱す技。わざマシンによってほぼ全てのポケモンが覚える事が出来る。
  • あやしいひかりと比べて命中が低い事、下記の攻撃を2段階上昇させてしまう付属効果は総合的にはデメリットの方が大きいと考えられる事から、あやしいひかりも覚えられるポケモンに関してはあやしいひかりの方が優先される事が多い。
  • 相手の攻撃を2段階上昇させてしまうのは普通に攻撃してきた場合にこちらが受けるダメージが余計に増えると言うデメリットだが、混乱して自分を攻撃してしまったときの自爆ダメージが増えると言うメリットでもある。
  • デメリット面を回避または逆手に取る方法としては以下のようなものがある。
    • みがわりと共に用いる。みがわり状態ならば相手の攻撃がいくら高くとも一撃は一撃なのでデメリットを苦にしないで済む。特にこのコンボは「いばみが」という略称で知られている。
    • 物理技を使ってこない相手に使う。特殊一本のアタッカーや耐久型ポケモンなどで、攻撃がいくら上がっても物理攻撃技を使わないのであれば全く関係ない。
    • イカサマと共に用いる。デメリットを直接回避している訳では無いが、イカサマの威力も増えるため相性が良い。
  • ダブルバトルでは、混乱する事を防ぐ手段と組み合わせることで、攻撃2段階上昇の恩恵のみを味方に与える事が出来る。
    • しんぴのまもり特性マイペースキーのみラムのみ等の状態異常を治す持ち物。特にキーのみとの組み合わせは「いばキー」と言う略称で知られている。
    • 同時に全てのポケモンが行える「運ゲー」の代名詞でもある。特性いたずらごころの出現から、いばキーやいばサマなどの真っ当な戦術から、手が空いた時やどうしようもない時の悪足掻きにまで広く使われるようになる。
      • WCSのような大会で決め手になった例もある為、ダブルバトルでの最凶技と半ばネタで言われることもある。

ポケモンカードゲームにおけるいばる

「コインを1回投げオモテなら、相手のエネルギーを1個トラッシュ。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるいばる

備考

関連項目