ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

コロトック

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
コロトック
Korotock
英語名 Kricketune
全国図鑑 #402
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #016
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 こおろぎポケモン
タイプ むし
たかさ 1.0m
おもさ 25.5kg
とくせい むしのしらせ
隠れ特性 テクニシャン
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値
  • 第四世代: 159
  • 第五・第六世代: 134
  • 第七世代: 134
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

コロトックとはぜんこくずかんのNo.402のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド
なくときは ナイフのような うでを むねの まえで こうささせる。 そっきょうで メロディを つくる。
パール
かんじょうを メロディで あらわす。 メロディの ほうそくせいを がくしゃたちが けんきゅうしている。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
へんげんじざいの なきごえを きそいあわせる なきくらべ という あそびを たのしむ むらがある。
ハートゴールド・ソウルシルバー
からだの なかに ある くうどうで おとを はんきょう することで きれいな なきごえに なるのだ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 77
 
137 - 184 264 - 358
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 51
 
50 - 113 96 - 221
とくこう 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう 51
 
50 - 113 96 - 221
すばやさ 65
 
63 - 128 121 - 251
合計 384
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

コロトック/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 がまん ノーマル 物理 —% 10
進化 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
14 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
18 うたう ノーマル 変化 55% 15
22 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
26 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
30 シザークロス むし 物理 80 100% 15
34 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
36 とどめばり むし 物理 50 100% 25
38 ちょうはつ あく 変化 100% 20
42 つじぎり あく 物理 70 100% 15
44 ねばねばネット むし 変化 —% 20
46 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
50 ほろびのうた ノーマル 変化 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン28 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン レベル 場所
第四世代
DP Lv.15 206ばんどうろ
Lv.18-19 210ばんどうろ
Lv.17-19 212ばんどうろ
Lv.23-24 214ばんどうろ
Lv.20-22 215ばんどうろ
Lv.21-22 リッシこのほとり
Lv.16-17 じまんのうらにわ
Pt Lv.17-18 206ばんどうろ
Lv.22-23 じまんのうらにわ
Lv.27 リッシこのほとり
HGSS Lv.27-30 むしとりたいかい
第五世代
BW Lv.47-50 ゆめのあとち
B2W2 - 入手不可
通信で手に入れる
第六世代
XY - 入手不可
通信で手に入れる
ORAS Lv.36-38 マボロシのばしょ
第七世代
SM - 入手不可
通信で手に入れる

備考

アニメにおけるコロトック

マンガにおけるコロトック

ポケモンカードにおけるコロトック

ポケモン不思議のダンジョンにおけるコロトック

初登場 時の探検隊・闇の探検隊
体の大きさ (探検隊)
体の大きさ (冒険団)
かしこさグループ G
進化 もうしんかしない
移動能力 通常
専用どうぐ コロトックリング

出現するダンジョン

斜字のダンジョンでは仲間にできない

探検隊
時・闇:ねっすいのどうくつ
空:ねっすいのどうくつ
冒険団
炎:かいきなやま
嵐:なし
光:なし
マグナゲート
未登場

コロトックの歴史

第四世代

序盤むしポケモンの例に漏れない低種族値で、その合計は歴代の序盤むしポケモンの中でも最低クラス。攻撃技もメインウエポンがシザークロスの威力80止まりで、サブウエポンはおんがえし、かわらわり、つじぎり(プラチナ以降)程度しかない。加えて特性むしのしらせが、妥協して補助型として使わなければならない状況とはアンチシナジー。それらの点から実戦で使うのには大きな苦労が伴った。それでもプラチナで教え技がむしゃらを獲得したため、鈍足低耐久を活かしてきあいのタスキで耐えてからの後攻がむしゃらで奇襲することができるようにはなった。

第五世代

隠れ特性テクニシャンを獲得するが、恩恵を受けるのつばめがえしむしくい程度しかなかったのが痛かった。おしえわざではさわぐハイパーボイスといった強力な音技を覚えられたが、すべて特殊技であり救いである攻撃の種族値が活きないという仕打ちを受けた。

第六世代

とどめばりまとわりつくねばねばネットを習得。実際レーティングバトルでもねばねばネットほろびのうたで起点を作る構成、ほろびのうたまとわりつくうたうを駆使してほろびのうたの効果によって倒す構成、がむしゃらによる奇襲を軸にした構成が見られた。しかし低種族値は如何ともし難く、ORAS発売後のXYリーグでは極度に採用率が低くなり、それこそ技の採用率の欄が埋まり切らないこともままあった。同リーグシーズン14ではあまりの統計データ不足により「全ての対戦」で技の採用率が全4つとも100%を記録するという事態が起こっている。

第七世代

大きな変更点はなし。Zワザが登場したことによって奇襲性は増した。ただ、Zクリスタルを持たせるということはきあいのタスキを諦めるということなので、この点は強化とは言い切れない。

SMリーグシーズン9のスペシャルバトルはメガシンカZワザきあいのタスキしんかのきせきなしで、6匹エントリーの2匹選出のダブルバトルというレギュレーションで行われ、参加人数115人の過疎バトルであったが、使用率3位を記録。鈍足がほろびのうた状態の処理順で有利になり、ちょうはつで「滅びパ」ミラーマッチにおいてアドバンテージを稼げるところがこのレギュレーションでは強力であったためと見られる。

一般的な育成論

全体的に能力は低い。楽器をモチーフとした外見からか、音系の技を習得できる。

攻撃のほうが高いため、攻撃技はきゅうけつを採用したい。つるぎのまい特性むしのしらせで威力を上げればダメージは期待できる。

またうたうほろびのうたといった補助技も是非活用したい。ちなみにコロトックはほろびのうたちょうはつねばねばネットをすべて覚えられる唯一のポケモンであり、少なくともダブルバトルではこれに加えてまもるを入れた差別化構成が一般的。

正攻法の運用をすると多くのむしポケモンの劣化になるため、とつげきチョッキを持たせて相手のダメージ計算を狂わせたり、こだわりスカーフを持たせて120族に先制(最速スカーフのコロトックの実数値192は最速120族の実数値189に勝る)したりと、持ち物を活かして意表を突くと良いだろう。ただ、とつげきチョッキと両立できる起点技がはたきおとす程度しかないのが悩ましいところ。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 コロトック
英語 Kricketune
ドイツ語 Zirpeise
フランス語 Mélokrik
韓国語 귀뚤톡크
中国語(普通話・台湾国語) 音箱蟀
ポーランド語 Kricketune 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。