ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ころがる

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ころがる
第二世代
タイプ いわ
分類 物理
威力 30
命中率 90
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
外れるまで、最高5ターン連続で攻撃。当てる度に威力が2倍になる。外れたり5ターン終了したりすると威力は元に戻る。
判定
わざマシン わざマシン04(第二世代のみ)
わざおしえ人 キンセツシティ(エメラルド)
サバイバルエリア(プラチナ)
フロンティアフロント(HGSS)
アピールタイプ たくましさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
そのターン中、エキサイト度が変わらなくなる。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
連続使用できる。

ころがるは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第二世代:5ターンのあいだ てきを こうげき あてるたびに ダメージが あがる
  • ルビー・サファイアエメラルド:5ターンのあいだ てきを こうげき あてるたびに ダメージが あがる
  • ファイアレッド・リーフグリーン:5ターンの あいだ あいてに ころがって こうげきする。あてる たびに ダメージが ふえる。
  • 第四世代第五世代:5ターンの あいだ ころがりつづけて こうげきする。わざが あたる たびに いりょくが あがる。
  • 第五世代(漢字):5ターンの あいだ 転がり続けて 攻撃する。 技が 当たるたびに 威力が あがる。

コンテストわざ

  • 第三世代:このアピールのあと かいじょうが しばらく もりあがらなく なる
  • 第四世代:2かい れんぞく おなじ わざで えんぎが できる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ わざマシン
金銀ク 金銀ク
ゼニガメ ×
カメール ×
カメックス ×
ピカチュウ ×
ライチュウ ×
サンド ×
サンドパン ×
ピッピ ×
ピクシー ×
プリン Lv19
プクリン
イシツブテ Lv31
ゴローン Lv34
ゴローニャ Lv34
コイル ×
レアコイル ×
ビリリダマ Lv29
マルマイン Lv29
タマタマ ×
ナッシー ×
ベロリンガ ×
ドガース ×
マタドガス ×
サイホーン ×
サイドン ×
ラッキー ×
オムナイト ×
オムスター ×
カブト ×
カブトプス ×
カビゴン Lv50
ミュウ ×
ヒノアラシ ×
マグマラシ ×
バクフーン ×
オタチ ×
オオタチ ×
レディバ ×
レディアン ×
ピチュー ×
ピィ ×
ププリン ×
トゲピー ×
トゲチック ×
マリル Lv15
マリルリ Lv15
ウソッキー ×
ウパー ×
ヌオー ×
クヌギダマ ×
フォレトス ×
ノコッチ ×
ハガネール ×
ハリーセン ×
ツボツボ ×
ヒメグマ ×
リングマ ×
マグマッグ ×
マグカルゴ ×
サニーゴ ×
ゴマゾウ Lv33
ドンファン Lv33
ミルタンク Lv34
ハピナス ×

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
RSE FRLG DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS SM/USUM
サンド × 21 21 7 7 7
サンドパン × 21 21 7 7 7
プリン 19 17 21 21 20
ププリン
イシツブテ 26 22 18 11 10 10
ゴローン 29 22 18 11 10 10
ゴローニャ 29 22
ビリリダマ 32 15 15 15 11 11
マルマイン 34 15 15 15 11 11
ベロリンガ × 33 33 33 33
オムナイト × 16 16 16 16
オムスター × 16 16 16 16
カビゴン 46 49 41 44 36 36
ヒノアラシ × 40 49 49 49
マグマラシ × 46 57 57 57
バクフーン × 46 61 61 61
マリル 15 15 15 10 10 10
マリルリ 15 15 15 10 10 10
ノコッチ × 21 17 16 4 4 3
ハリーセン × 17 17 17 17
ツボツボ × × 37 1 1 1
ゴマゾウ 33 15 15 15 10 10
ドンファン 33 15 15 15 10 10
ミルタンク 34 19 19 19 19
ホエルコ 14 11 11 11 10 10
ホエルオー 1, 14 1, 11 1, 11 1, 11 1, 10 1, 10
タマザラシ × × × × 5 5
トドグラー × × × × 5 5
トドゼルガ × × × × 7 7
ビッパ - 13 13 13 13
ビーダル - 13 13 13 13
ゴンベ - 41 44 36 36
ベロベルト - 33 33 33 33
ポカブ - - 21 21 21
チャオブー - - 23 23 23
エンブオー - - 23 23 23
フシデ - - 1 1 1
ホイーガ - - 1 1 1
ペンドラー - - 1 1 1
ダルマッカ - - 3 3 3
ヒヒダルマ - - 1, 3 1, 3 1, 3
プロトーガ - - 5 5 5
アバゴーラ - - 1, 5 1, 5 1, 5
ユニラン - - 7 7 7
ダブラン - - 1, 7 1, 7 1, 7
ランクルス - - 1, 7 1, 7 1, 7
テッシード - - 6 6 6
ナットレイ - - 1, 6 1, 6 1, 6
ゴビット - - 9 9 9
ゴルーグ - - 9 9 9
ハリマロン - - - 8 8
ハリボーグ - - - 8 8
ブリガロン - - - 8 1, 8
メテノ - - - - 8
ネッコアラ - - - - 1
トゲデマル - - - - 9
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
イワーク × ハガネール
ウソッキー × -
マグマッグ × × マグカルゴ
ノズパス ダイノーズ
ドンメル バクーダ
ユキワラシ × オニゴーリ
タマザラシ × × トドグラー
トドゼルガ
ビッパ - ビーダル
パチリス - -
チェリンボ - × チェリム
ウソハチ - ウソッキー
ヤブクロン - - ダストダス
タマゲタケ - - モロバレル
ハリマロン - - - ハリボーグ
ブリガロン
ホルビー - - - ホルード
メェークル - - - ゴーゴート

おしえわざ

ポケモン名 覚える世代
Em Pt HGSS
ゼニガメ
カメール
カメックス
ピカチュウ
ライチュウ
サンド
サンドパン
ピッピ
ピクシー
プリン
プクリン
イシツブテ
ゴローン
ゴローニャ
コイル
レアコイル
イワーク ×
ビリリダマ
マルマイン
タマタマ
ナッシー
ベロリンガ
ドガース
マタドガス
サイホーン
サイドン
ラッキー
ヒトデマン
スターミー
オムナイト
オムスター
カブト
カブトプス
カビゴン
ミュウ
ヒノアラシ
マグマラシ
バクフーン
オタチ
オオタチ
レディバ
レディアン
ピチュー
ピィ
ププリン
トゲピー
トゲチック
マリル
マリルリ
ウソッキー
ウパー
ヌオー
クヌギダマ
フォレトス
ノコッチ
ハガネール
ハリーセン
ツボツボ
ヒメグマ
リングマ
マグマッグ
マグカルゴ
サニーゴ
デリバード ×
ゴマゾウ
ドンファン
ミルタンク
ハピナス
ミズゴロウ
ヌマクロー
ラグラージ
ジグザグマ
マッスグマ
タネボー
コノハナ
ダーテング
ゴニョニョ
ドゴーム
バクオング
ルリリ
ノズパス
エネコ
エネコロロ
ココドラ
コドラ
ボスゴドラ
プラスル
マイナン
ゴクリン
マルノーム
ホエルコ
ホエルオー
ドンメル
バクーダ
パッチール
ザングース
ルナトーン
ソルロック
カクレオン
チリーン
ユキワラシ ×
オニゴーリ
タマザラシ
トドグラー
トドゼルガ
コモルー
ボーマンダ
メタング
メタグロス
レジロック
レジアイス
レジスチル
グラードン
ヒコザル -
モウカザル -
ゴウカザル -
ビッパ -
ビーダル -
パチリス -
チェリンボ -
チェリム -
フワンテ -
フワライド -
ブニャット -
リーシャン -
ドーミラー -
ドータクン -
ウソハチ -
ピンプク -
ゴンベ -
ジバコイル -
ベロベルト -
ドサイドン -
トゲキッス -
ダイノーズ -
ユキメノコ -

こんなときに使おう

  • この技を使うと数ターンの間相手の交代に対応できない上、まもるなどでも簡単に止められるため不利になる可能性が高く、ストーンエッジを2回使った方が効果的。とは言え、上手くハマれば交代の隙にダメージ量を増やし、交代で出て来た相性不利な相手を無理矢理突破し、更にそのまま後続まで倒せてしまうケースもある。使い方に工夫が必要な技だと言える。
  • 第五世代の「TAS」ではポカブ系統の攻撃手段として使われる。火力はこんじょうを発動し、さらに急所に当てることで1発目から結構なものを出すことができる。
  • 第二世代では2013年頃の有志による研究によって、試行回数を増やすことでツボツボのメインウエポンとして利用可能であることが明らかになった。この世代のツボツボの場合は違和感なくまるくなるを積み技として搭載可能である上に、当時の努力値の仕様上攻撃F個体は攻撃の実数値が61となったため、そうした前提における運用性は悪くなく、研究が進んで以降のオフ会環境ではころがる方のツボツボが使用されている。

ポケモンカードゲームにおけるころがる

特殊な効果のない攻撃ワザとして登場する。

「のぞむなら、このカードにのっている「たべものカウンター」を好きなだけ取りのぞき、取りのぞいた数×30ダメージを追加してもよい。」という効果の攻撃ワザとしても登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるころがる

本編とは異なり同じターンに連続攻撃をする。攻撃が外れるまで最大5回まで連続攻撃し、当たるたびにダメージが増える強力な技。命中率は低いものの、連続で食らうとひんしになってふっかつのタネで復活しても中断しないのでかなり脅威な技となっている。まるくなるとの連結は言うまでもなく、命中率を補うために行動不能にする技と組み合わせるとよい。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ころがる
英語 Rollout
ドイツ語 Walzer
フランス語 Roulade
イタリア語 Rotolamento
スペイン語 Desenrollar
韓国語 구르기
中国語(普通話・台湾国語) 滚动
ポーランド語 Rollout



いわタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技
*4Zワザ *5天候がすなあらし
威力 物理 特殊
25 ロックブラスト
30 ころがる
40 アクセルロック*3
50 いわおとし
60 がんせきふうじ*1 げんしのちから - めざめるパワー*1
75 いわなだれ
80 パワージェム*1
90 マルチアタック*2*3
100 ストーンエッジ - ダイヤストーム*3 ウェザーボール*5 - さばきのつぶて*2*3
150 がんせきほう - もろはのずつき
190 ラジアルエッジストーム*3*4
不定 しぜんのめぐみ*2
ワールズエンドフォール*4