ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ダブルチョップ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ダブルチョップ
第五世代
タイプ ドラゴン
分類 物理
威力 40
命中率 90
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
2回連続攻撃をする(連続攻撃技)。
判定
わざおしえ人 ホドモエシティ(B2W2)
バトルリゾート(ORAS)
バトルツリー(USUM)

ダブルチョップは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代第六世代:からだの かたいぶぶんで あいてを たたいて こうげきする。2かい れんぞくで ダメージを あたえる。
  • 第五世代第六世代(漢字):体の 硬い部分で 相手を たたいて 攻撃する。2回連続で ダメージを 与える。

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
BW B2W2 XY ORAS SM/USUM
ワンリキー × × 31 31
ゴーリキー × × 33 33
カイリキー × × 33 33
ジュカイン × × 36 1, 進
エテボース × × 1
ガバイト 24 24 1, 進
ガブリアス 24 24 1
キバゴ 13 13 13
オノンド 13 13 13
オノノクス 13 13 13
凡例
進:進化時に覚える。

おしえわざ

ポケモン名 ソフト
B2W2 ORAS USUM
マンキー
オコリザル
ニョロボン × ×
ワンリキー
ゴーリキー
カイリキー
エレブー
ブーバー
ミュウ
エレキッド
ブビィ
ジュカイン ×
ワカシャモ
バシャーモ
モウカザル
ゴウカザル
ガバイト
ガブリアス
リオル
ルカリオ
グレッグル
ドクロッグ
エレキブル
ブーバーン
エルレイド
ダゲキ
ズルッグ
ズルズキン
キバゴ
オノンド
オノノクス
コジョフー
コジョンド
コマタナ
キリキザン
メロエッタ
ハリマロン -
ハリボーグ -
ブリガロン -
ヤンチャム -
ゴロンダ -
ルチャブル -
フーパ
(いましめられしフーパ)
-
フーパ
(ときはなたれしフーパ)
-
ニャヒート - -
ガオガエン - -
デカグース - -
マケンカニ - -
ケケンカニ - -
ルガルガン
まよなかのすがた
- -
カリキリ - -
ラランテス - -
ヌイコグマ - -
キテルグマ - -
グソクムシャ - -
ジャラコ - -
ジャランゴ - -
ジャラランガ - -
カプ・ブルル - -
マッシブーン - -
アクジキング - -
ゼラオラ - -

こんなときに使おう

  • 連続攻撃技なので、みがわりを壊しつつ攻撃したり、きあいのタスキを貫通して相手を倒したり出来るのがメリット。
  • ただしドラゴンタイプの物理技としてはげきりんと言う威力・命中共に大きく勝る技があり、受ける側もげきりんの威力を基準にして調整されている事が多いため、ダブルチョップではとにかく威力不足に悩む事になる。
  • げきりん以外にも、命中率は低いが他にデメリットが何も無く威力も優れるドラゴンダイブ、ダブルチョップの合計威力と同じで命中率が100あり安定するドラゴンクローなど、ドラゴンタイプの物理技の選択肢は他にもある。
  • そのため単体で使用する場合はよほどきあいのタスキやみがわりにピンポイントで対策したい場合のみになる。
  • りゅうのまいつるぎのまいを使用する型の場合はこちらがメインになる事もある。特に、元の攻撃種族値に優れるオノノクス等は、げきりんを外してドラゴン技をダブルチョップのみにする場合もある。
  • BW2では教え技になり覚えられるポケモンが増えたが、教え技の対象のうち「今まで覚えられなかった」ポケモンはいずれも非ドラゴンタイプである。タイプ一致補正を得られるドラゴンタイプのポケモンでも威力不足に悩んでいたところに不一致では火力不足が酷く、実用が難しい。
  • ORASではジュカインがレベルアップで覚えられるようになり、ジュカインはメガシンカすればタイプ一致となるが、それでも火力不足である。

ポケモンカードゲームにおけるダブルチョップ

「コインを2回投げ、オモテ×20ダメージ。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるダブルチョップ

備考

  • いのちのたまによるHP減少は、2回攻撃しても1回のみ。
  • 命中判定はまとめて行われるが、急所の判定やダメージ判定はそれぞれの攻撃ごとに行われる。
  • 攻撃された相手がハバンのみでダメージを減らせるのは、最初のダメージ判定のみ。
  • ジャポのみの判定は、最初のダメージ判定で行われ、途中でひんしになった場合はわざは中断される。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ダブルチョップ
英語 Dual Chop
ドイツ語 Doppelhieb
フランス語 Double Baffe
イタリア語 Doppiocolpo
スペイン語 Golpe Bis
韓国語 더블촙
中国語(普通話・台湾国語) 二连劈

関連項目


おしえわざ
*1は第三世代のみ、*2は第四世代まで、*3は第四世代のみ、*4は第三世代第五世代のみ
クリスタル限定 10まんボルト - かえんほうしゃ - れいとうビーム
攻撃技 メガトンキック*1 - メガトンパンチ*1 - ちきゅうなげ*1 - カウンター*1 - いわなだれ*1 - ゆめくい*1 - のしかかり*1 - だいばくはつ*1 - すてみタックル*1 - ころがる*2 - れんぞくぎり*2 - ばくれつパンチ*1 - いびき - どろかけ*2 - スピードスター*2 - こごえるかぜ - かみなりパンチ - ほのおのパンチ - れいとうパンチ - ゴッドバード - じばく*1 - ダイビング*3 - あやしいかぜ*3 - エアカッター*3 - しねんのずつき - しんくうは*1 - はたきおとす - ふいうち*3 - とっておき - さわぐ - ばかぢから - アイアンヘッド - アクアテール - がむしゃら - げきりん - シグナルビーム - だいちのちから - ダストシュート - たつまき*2 - タネばくだん - とびはねる - ねっぷう - ずつき*3 - むしくい - いかりのまえば - けたぐり - ほしがる - ドリルライナー - ダブルチョップ - ハイパーボイス - エレキネット - アイアンテール - イカサマ - りゅうのはどう - あくのはどう - しめつける - ギガドレイン - ドレインパンチ - みずのはどう - でんげきは - きあいパンチ - アクアブレイク - じだんだ - じごくづき
補助技 でんじは*1 - ものまね*1 - ゆびをふる*1 - みがわり*1 - タマゴうみ*1 - つるぎのまい*1 - いばる*1 - ねごと*4 - まるくなる*1 - こらえる*1 - じこあんじ*1 - あくむ*1 - トリック - うらみ - てだすけ - こうごうせい - でんじふゆう - いえき - てっぺき - いたみわけ - いとをはく*2 - おいかぜ - じゅうりょく - なやみのタネ - マジックコート - なりきり - いやしのすず - とおせんぼう - はねやすめ - おさきにどうぞ - マジックルーム - ワンダールーム - リサイクル - スキルスワップ - よこどり - ステルスロック - きりばらい - サイドチェンジ - テレキネシス - とぎすます
特別 ハードプラント - ブラストバーン - ハイドロカノン - りゅうせいぐん - くさのちかい - ほのおのちかい - みずのちかい - いにしえのうた - しんぴのつるぎ - ガリョウテンセイ - ボルテッカー
ドラゴンタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
ダブルチョップ 40 たつまき
ドラゴンテール 60 りゅうのいぶき - めざめるパワー*1
ドラゴンクロー 80
85 りゅうのはどう*1
ドラゴンハンマー - マルチアタック*2*3 90
ドラゴンダイブ 100 さばきのつぶて*2*3 - あくうせつだん*3 - コアパニッシャー*3
110 スケイルノイズ*3
げきりん*1 120
130 りゅうせいぐん*1
150 ときのほうこう*3
185 ブレイジングソウルビート*3*4
しぜんのめぐみ*1*2 - アルティメットドラゴンバーン*4 不定 アルティメットドラゴンバーン*4
ダメージ
固定
りゅうのいかり