ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

おやこあい

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

おやこあいは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

攻撃技が2回の連続攻撃になる。

  • 2回目のダメージは1回目の25%。(第六世代のみ50%)
  • 複数のポケモンが対象にされた攻撃技や、元々が連続攻撃である技には適用されない。

説明文

第六世代
おやこ 2ひきで こうげきする。
親子 2匹で 攻撃する。
第七世代
おやこ 2ひきで 2かい こうげきする ことが できる。
親子 2匹で 2回 攻撃することが できる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
メガガルーラ おやこあい - -

こんなときに使おう

備考

以下1回目の攻撃を「親の攻撃」、2回目の攻撃を「子の攻撃」、おやこあいで2回攻撃することを「親子の攻撃」と書くことがある。またメガガルーラが可能な行動は太字で強調する。メガガルーラではどのようにしても発動しない効果は強調しない。(ほしがるによる持ち物の奪取など)

  • おやこあいによる連続攻撃は、連続攻撃技のそれと共通する部分が多い。一般的な連続攻撃と共通する具体的な仕様は当該記事を参照とする。
    • 元から連続攻撃である技はおやこあいの対象外となる。- ダブルアタック/れんぞくパンチなど
    • 命中判定は1回だけ。親の攻撃が外れた場合、子の攻撃も外れる。親の攻撃が当たった場合、子の攻撃が外れることはない。
    • 親の攻撃が無効化された場合、無効化判定は1回のみで終わる。ニードルガード/キングシールド/トーチカによる効果、ふんじんによるダメージ効果は1回しか発動しない。
    • 親の攻撃で相手の特性や持ち物が発動しておやこあい側がひんし/ねむり状態になった場合、子の攻撃は発動しない。
      • 親の攻撃でおやこあい側がまひ状態になった場合でも子は必ず攻撃できる。
      • 親の物理技でおやこあい側がやけど状態になった場合、子の攻撃のダメージはやけどの影響を受ける。
    • 急所判定は2回とも別々に起こる。
    • 乱数によるダメージの振れは2回とも別々に判定される。
    • おやこあいの攻撃に対してカウンター/ミラーコート/メタルバーストが反応する場合、子のダメージのみ参照される。
    • 相手のミイラ直接攻撃した場合、親の攻撃の直後に特性がミイラへと変更されるが、子の攻撃も発動する。
    • 相手ののろわれボディが発動した場合、親の攻撃の直後にかなしばりとなった場合でも子の攻撃は発動する。
    • おやこあいの連続攻撃でもPPは1回分しか消費されない。
    • れんぞくぎり/エコーボイスを使用しても子の攻撃の威力は上がらず、使用回数も1回としか数えられない。持ち物メトロノームによる効果も同様。
    • 親の攻撃で相手のマルチスケイル/ファントムガードが無効になった場合、子の攻撃のダメージにこれらの特性は影響しない。
  • 以下の場合、攻撃対象は2体以上となるため連続攻撃にはならない。
    • 相手は1体のみだが、味方も含めると2体以上が対象になるとき。
    • 技が有効なポケモンは1体だったが、他に以下のポケモンが含まれていたとき。
  • 技の選択から自身の攻撃までの間に、他のポケモンの技でひんしになって退場したポケモンがおり、結果対象が1体になった場合は連続攻撃になる。
    • 連続攻撃になるかは親の攻撃前に決定する。親の範囲攻撃で1体をひんしにしたため残る対象が1体になった場合などでは子の攻撃は発動しない。
  • 追加効果は親の攻撃の直後に発動する。子の攻撃はその効果の恩恵を受ける。
    • ひみつのちからの追加効果のみ、子の攻撃の後の1回しか追加効果の判定が行われない。
    • なお、ガルーラのひみつのちからはORASわざマシン限定となる。
  • 反動を受けるわざを使用したときの反動ダメージは親子で与えたダメージの合計から算出される。反動ダメージは子の攻撃の後に受ける。
  • 連続攻撃になったダメージ固定技において、子の攻撃のダメージは減少しない。
  • 変化技自体は連続攻撃にならないが、他の技が出る変化技(ねごとなど)で攻撃技が選ばれた場合は連続攻撃になる。

以下の技はいかなる状況においても連続攻撃にならない。

以下の技は連続攻撃になる。技の効果がある場合は親と子それぞれの攻撃の後の2回発動する機会がある。

以下の技は連続攻撃になるが、技の効果は子の攻撃後に1回のみしか発動しない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 おやこあい
英語 Parental Bond
ドイツ語 Familienbande
フランス語 Amour Filial
イタリア語 Amorefiliale
スペイン語 Amor Filial
韓国語 부자유친
中国語(普通話・台湾国語) 亲子爱
中国語(広東語) 親子愛

関連項目