ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ナットレイ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ナットレイ
Nuttrei
英語名 Ferrothorn
全国図鑑 #598
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #104
新イッシュ図鑑 #176
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #070
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 とげだまポケモン
タイプ くさ
はがね
たかさ 1.0m
おもさ 110.0kg
とくせい てつのトゲ
夢特性 きけんよち
タマゴグループ しょくぶつ
こうぶつ
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 防御+2
基礎経験値 第五世代:171
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ナットレイとはぜんこくずかんのNo.598のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ブラック
漢字:3本の トゲつき 触手を 振り回して 戦う。 鋼の トゲは たたきつけると 大岩を 粉砕する 破壊力だ。
ひらがな:3ほんの トゲつきの しょくしゅを ふりまわして たたかう。 おおいわを ふんさいする はかいりょくだ。
ポケットモンスター ホワイトY
ほらあなの てんじょうに はりつき したを とおる えものに むかって てつの トゲを うちこみ おそう。
(漢字)洞穴の 天井に はりつき 下を 通る 獲物に 向かって 鉄の トゲを 打ち込み 襲う。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2X
3ぼんの しょくしゅを たたきつけ さらに トゲを とばして あいてを あとかたのこらず ふんさいする。
(漢字)3本の 触手を たたきつけ さらに トゲを 飛ばして 相手を 跡形残らず 粉砕する。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 74
 
134181 258352
こうげき: 94
 
89160 173315
ぼうぎょ: 131
 
122201 240397
とくこう: 54
 
53116 101227
とくぼう: 116
 
108184 213364
すばやさ: 20
 
2279 40152
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第5世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 50%
くさ: 25%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 50%
くさ: 25%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
1 ロッククライム
たいあたり
かたくなる
ころがる
のろい
ロッククライム
たいあたり
かたくなる
ころがる
のろい
6 ころがる ころがる
9 のろい のろい
14 メタルクロー メタルクロー
18 ミサイルばり ミサイルばり
21 ジャイロボール ジャイロボール
26 てっぺき てっぺき
30 ミラーショット ミラーショット
35 ねをはる ねをはる
38 じばく じばく
40 パワーウィップ パワーウィップ
46 アイアンヘッド アイアンヘッド
53 しっぺがえし しっぺがえし
61 ラスターカノン ラスターカノン
67 だいばくはつ だいばくはつ

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
わざマシン01 つめとぎ つめとぎ
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン37 すなあらし すなあらし
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン64 だいばくはつ だいばくはつ
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン69 ロックカット ロックカット
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン74 ジャイロボール ジャイロボール
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン78 じならし じならし
わざマシン84 どくづき どくづき
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン96 しぜんのちから
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン04 かいりき かいりき

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY
いびき × ×
ギガドレイン × ×
ねごと × ×
はたきおとす × ×
がむしゃら × ×
てっぺき × ×
じゅうりょく × ×
なやみのタネ × ×
でんじふゆう × ×
タネばくだん × ×
アイアンヘッド × ×
ステルスロック × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.40 テッシードレベルアップさせる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.40 テッシードレベルアップさせる。

持っているアイテム

備考

アニメにおけるナットレイ

マンガにおけるナットレイ

ポケモンカードにおけるナットレイ

一般的な育成論

初のくさはがね複合タイプで、防御特防も高めなのでこおりタイプに不利にならない数少ない草タイプ。ただし、4倍弱点のほのおタイプに狙われやすく、ナットレイへの対策のために相手がほのおタイプのめざめるパワーを持っていることもある。耐久型か物理アタッカーでの育成が望まれる。

メインウエポンはパワーウィップを中心に、タネマシンガンジャイロボールアイアンヘッドがある。特にジャイロボールは素早さが上がりにくくなる性格(ゆうかんのんきなまいき)にして個体値0または1を狙えば実数値はLv50の時点で22となり、どのポケモンに対しても驚異的な威力を誇る。サブウエポンにはじならしいわくだきがあるがいずれも威力が低い。しっぺがえしは弱点を突けるタイプが少なめで採用されにくい。有利不利が極端に出るポケモンのため後出しからでも相手に交換を強要しやすく、はたきおとすで次々とどうぐを叩き落とす戦術が非常に強力。

補助技はやどりぎのタネステルスロックみがわりでんじはなど。やどりぎのタネなどのターン稼ぎを目的にまもるを使っても良い。

素早さがあまりにも低いため、でんじはで麻痺させたりじならしで相手の素早さを下げたりしても抜けない敵が数多くいることに注意したい。どちらかというと、でんじはやじならしは自身が先制するためというより苦手な相手(ウルガモス、バシャーモなど)への牽制&後続サポートのために使用するイメージだろう。ナットレイででんじは+アイアンヘッドによるまひるみコンボを使用するのであれば素早さの調整も必要になってくる。この場合、実数値49になるように努力値を調整すればでんじはを撒いて最速125族までを抜けるようになる。

みずでんきタイプをいずれも半減でき、耐久が高く落ちにくいため、雨パ対策のポケモンとして使われることもある。また、4倍弱点の炎技を半減できるため、雨パに入っていることもある。

もう一つの弱点タイプであるかくとうタイプの技については、特に物理技がすべて接触技であるため、ヨプのみを持たせて確実に耐えつつ特性てつのトゲを発動させるやり方もあり。

持ち物は耐久型ならば、やどりぎのタネと合わせて複数回復できるようになるたべのこしや、特性てつのトゲと合わせて相手に複数ダメージを与えられるゴツゴツメットがよい。アタッカーの場合はこだわりハチマキたつじんのおび、各種ジュエルが候補。

余談だが、ナットレイ同士が対峙してタイマンになると、技レパートリーやナットレイの耐性の関係から泥仕合確定になる。ナットレイに対する対抗策(めざめるパワー・ほのおなど)を組み込んだり、ナットレイ同士のタイマンにならないように立ち回るなど十分な注意が必要である。

第六世代ではメガガルーラ対策のポケモンとして用いられることがある。これはメガガルーラの接触技に対する対策だが、だいもんじやメガガルーラと一緒に出てくることの多いファイアローに要注意。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。