ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ゼルネアス

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ゼルネアス
Xerneas
英語名 Xerneas
全国図鑑 #716
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #148
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #-
分類 せいめいポケモン
タイプ フェアリー
たかさ 3.0m
おもさ 215.0kg
とくせい フェアリーオーラ
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
タマゴの歩数 120サイクル

30840歩

獲得努力値 HP+3
基礎経験値 306
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 45
初期なつき度 0
外部サイトの図鑑

ゼルネアスとはぜんこくずかんのNo.716のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

御三家ハリマロンフォッコケロマツおよび対となるイベルタルとともに、2013年1月8日のポケモンダイレクトで初公開された。ポケットモンスター Xのパッケージを飾るポケモンであり、同作で登場した出場制限のある伝説のポケモンの1匹である。

8本のツノが生えた鹿のような姿をしている。ツノの色はフォルムによって異なる。フォルムによらず体の色は黒色で、背中から尻尾にかけて青い線状の模様が入る。膝のあたりから蹄にかけて刃のような黄色い膨らみがある。胸にも同じ色の上下逆のV字の模様が入る。頭から首にかけては青色で、左右の胸のあたりから上向きに毛が立っている。1対のツノは両目の下あたりから生えている。目は黒く、分かりづらいが瞳はX字になっている。ツノとは別に、両目の上に小さい突起が、後ろに大きい突起がある。

アクティブモードでは、ツノおよび両前足、胸の模様が金色に光る。ツノからは様々な色の突起が生える。リラックスモードでは、ツノと模様は水色になり、アクティブモードのときに生えていた突起はなくなる。

頭のツノが七色に輝くとき、永遠の命を分け与えることができると伝えられている。アニメでも見られたように、生命力を使い果たすと樹木の姿となり、1000年間眠るという。

第七世代現在、フェアリータイプのポケモンの中で、たかさが最も高く、おもさも最も重いポケモンである。固有わざとしてジオコントロールを持つ

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
えいえんの いのちを わけあたえると いわれている。 じゅもくの すがたで 1000ねん ねむり ふっかつする。
(漢字) 永遠の 命を 分け与えると 言われている。 樹木の 姿で 1000年 眠り 復活する。
Yアルファサファイア
あたまの ツノが なないろに かがやくとき えいえんの いのちを わけあたえられると いわれている。
(漢字) 頭の ツノが 七色に 輝くとき 永遠の 命を 分け与えると 言われている。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 126
 
186 - 233 362 - 456
こうげき 131
 
122 - 201 240 - 397
ぼうぎょ 95
 
90 - 161 175 - 317
とくこう 131
 
122 - 201 240 - 397
とくぼう 98
 
92 - 165 180 - 324
すばやさ 99
 
93 - 166 182 - 326
合計 680
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ゼルネアス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 いやしのはどう エスパー 変化 —% 10
1 アロマセラピー くさ 変化 —% 5
1 ねをはる くさ 変化 —% 20
1 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
5 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
10 オーロラビーム こおり 特殊 65 100% 20
18 じゅうりょく エスパー 変化 —% 5
26 ジオコントロール フェアリー 変化 —% 10
35 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
44 メガホーン むし 物理 120 85% 10
51 つじぎり あく 物理 70 100% 15
55 ウッドホーン くさ 物理 75 100% 10
59 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
63 ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
72 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
80 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
88 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
93 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X Lv.50 フレアだんひみつきち - -
Y × 出現しない
OR・AS
S・M
US Lv.60 ウルトラスペースゼロ(緑)
UM × 出現しない

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
XY&Z 全言語/日本
全言語/PAL使用国
XY/ORAS

持っているアイテム

備考

  • 色違い : 白
  • ポケットモンスター Xでは捕獲しないとストーリーが進まない。また、ブラックにおけるレシラムホワイトにおけるゼクロムとは異なり、手持ちボックスが全て埋まっていても捕獲しなければならない。このため伝説のポケモンとしてはかなり捕まえやすくなっている。
  • 第七世代では「つよさをみる」を選んでステータス確認画面に移った際、長い角がレベルの表記を覆い隠してしまう。
  • 対をなすイベルタルとは、全ての種族値が一致する。
  • 禁止伝説ポケモンの中で唯一専用技が変化技。
  • バトル中とそれ以外でフォルムが変わる。バトル中は「アクティブモード」になり角が光る。そして、普段は「リラックスモード」と呼ばれる。能力変化はない。

アニメにおけるゼルネアス

ポケモンカードにおけるゼルネアス

マンガにおけるゼルネアス

ポケットモンスターSPECIAL

ポケットモンスターSPECIAL 第12章に登場。ワイに「ぜるぜる」というニックネームをつけられた。ゼルネアス (ポケットモンスターSPECIAL)を参照。

ゼルネアスの歴史

第六世代

パワフルハーブ+ジオコントロールのコンボが発覚するなりGSダブル(解禁戦)のトップメタに躍り出た。
これにより今までGSルールで幅を効かせていたドラゴンタイプの伝説ポケモンは一気に下火となる。

XY期の2014年7月に行われたGSダブル『ポケモン バトルレジェンド』ではジュニアカテゴリ、マスターカテゴリ共に5位の使用率を記録。同大会ではメガガルーラねこだましで起点を作り、ファイアローおいかぜでサポートし、ゼルネアスで全抜きを狙う「ゼルガルアロー」が人気であった。ORASでゲンシグラードンが追加されるとガルーラを起点役にしてゼルネアスを特殊アタッカーに、ゲンシグラードンを物理アタッカーに据えた「ガルグラゼルネ」が成立。実際、JCS2016オンライン予選は、各カテゴリ使用率3位以内にガルーラグラードン、ゼルネアスのいずれかがランクインしていた。さらにこの組み合わせにドーブルボーマンダ、ファイアローを加えた組み合わせは所謂結論パーティという意味合いで「Big6」と呼ばれた。

JCS2016ライブ大会でも全カテゴリに渡って活躍し、WCS世界大会でも大暴れが予想されていたが、マスターカテゴリでの最高実績はベスト4に留まった。ドータクンメガゲンガーといった対策が進んでいたことがその要因とされる。

この世代における主流技構成は、ジオコントロールマジカルシャインムーンフォースまもるであり、性格はおくびょうが6割から7割で、ひかえめが2割から3割程度であった。持ち物はパワフルハーブでほぼ固定であった。

第七世代

USUMリーグレーティングバトルWCS2019ルールの中でもゲンシカイキ・メガシンカ・Zワザなしで行われたサンシリーズではトップメタの地位にあり、同リーグシーズン12、シーズン13で使用率3位を記録。ゲンシカイキ・メガシンカ・Zワザが全て解禁されたJCS2019オンライン予選では使用率6位を記録。同大会のPGL統計データを見ても主流技構成は変わっていないが、おくびょう型とひかえめ型が半々になり、中速に仕上げた個体でおいかぜによって上からでもトリックルームによって下からでも動けるようにする風潮を受けた結果となった。WCS2019ウルトラシリーズでは特攻のランク補正2段階上昇状態のムーンフォースで倒せるポケモンが少ないため、返しのターンに倒されないように耐久に努力値を振る必要があり、そのように素早さの努力値を削る必要があることからひかえめ型が多くなったと思われる。

弱体化したドーブルファイアローの代わりにガオガエンというパートナーを得たが、WCS2019の世界大会では前世代と同じくマスターカテゴリ決勝戦に残ることはなく、ベスト8進出車者2人が使用と可も不可もない実績に留まった。ツンデツンデや日食ネクロズマのようなドータクンをさらに強化したようなはがねタイプのトリックルーム要員が新たに登場しており、ゼルネアス対策自体はしやすくなったと言える。

USUM末期に行われすべてのポケモンが解禁された『ウルトラファイナル』(シングル)では、ジオコントロールゼルネアスを差し置いてめいそう型のフェアリータイプアルセウスが使われる事態となった。攻撃一辺倒のゼルネアスと比べてあちらはおにびじこさいせいで器用に立ち回れることが評価されたと言われる。

一般的な育成論

初のフェアリータイプの伝説ポケモン。伝説戦でのドラゴンタイプに有効であり活躍が期待できる。

高い攻撃特攻を持つ。専用技のジオコントロールを覚える点とじゃれつくを覚えない点から、性格をおくびょうやひかえめにして、特殊アタッカーに育成すると良いだろう。努力値は、特攻・素早さ・HPなどに振るとよい。

専用技のジオコントロールは、1ターン溜めた後に特攻・特防素早さを2段階上昇させる効果を持つ。パワフルハーブを使用することで、1ターンでちょうのまい2回分の効果が得られる。これは非常に強力であり、一回積めばフェアリーオーラの補正でディアルガすら一撃で仕留める威力になり、またとくぼうの上昇によって、カイオーガしおふきも耐え切る凄まじい耐久力を得ることができる。

特殊技の候補としては、ムーンフォース、サイコキネシスサイコショックきあいだま10まんボルトくさむすびが挙げられる。物理技を採用する場合、インファイトげきりんメガホーンなどが候補となる。変化技の候補としては、専用技のジオコントロール、みがわりでんじはが挙げられる。

持ち物はジオコントロールを補助するパワフルハーブでほぼ確定だが、ジオコントロールを使用しない場合、こだわりメガネこだわりスカーフも候補に挙がる。

各言語版での名称と由来

ゼルネアス
言語 名前 由来
日本語 ゼルネアス X、cervus(ラテン語:シカ)、Cernunnos(英語:ケルヌンノス;ケルト神話の冥府神、獣王)、ケリュネイアの鹿(ギリシャ神話に登場する巨大な鹿)。
ドイツ語 Xerneas 日本語に同じ
英語・スペイン語・イタリア語 Xerneas 日本語に同じ
フランス語 Xerneas 日本語に同じ
韓国語 제르네아스 (Xerneas) 日本語に同じ
中国語(ゲーム) 簡体字 哲尔尼亚斯 (Zhé'ěrníyǎsī) 日本語の音写
繁体字 哲爾尼亞斯 (Zhé'ěrníyǎsī)
中国語(その他) 大陸 哲尔尼亚斯 (Zhé'ěrníyǎsī)
香港 哲爾尼亞斯 (Jityíhnèihasī)
台湾 哲爾尼亞斯 (Zhé'ěrníyǎsī)
ヒンディー語 क्सारनियास (Xerneas) 英語名の音写
ロシア語 Зирнис (Zirnis) 英語名の音写
リラックスモード
言語 名前
日本語 リラックスモード
ドイツ語 Neutrale Form
英語 Neutral Mode
スペイン語 Forma Relajada
フランス語 Mode Paisible
イタリア語 Modo Relax
韓国語 릴랙스모드 (Relax Mode)
アクティブモード
言語 名前
日本語 アクティブモード
ドイツ語 Aktive Form
英語 Active Mode
スペイン語 Forma Activa
フランス語 Mode Déchaîné
イタリア語 Modo Attivo
韓国語 액티브모드 (Active Mode)

関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ
第八世代 ザシアン - ザマゼンタ