ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

プラスル

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
プラスル
Prasle
英語名 Plusle
全国図鑑 #311
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #080
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #096
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #082
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 おうえんポケモン
タイプ でんき
たかさ 0.4m
おもさ 4.2kg
とくせい プラス
隠れ特性 ひらいしん
図鑑の色
タマゴグループ ようせい
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 すばやさ+1
基礎経験値
  • 第四世代以前: 120
  • 第五・第六世代: 142
  • 第七世代: 142
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 200
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

プラスルとはぜんこくずかんのNo.311のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

  • プラスル

ポケモンずかんの説明文

ルビー
いつも なかまを おうえんしている ポケモン。なかまが がんばると からだを ショートさせて パチパチと ひばなの おとを たてて よろこぶ。
サファイア
なかまを おうえんする ときは ぜんしんから でんきの ひばなを だして パチパチ ひかる。なかまが まけると おおごえで ないてしまう。
エメラルド
なかまの ポケモンを おうえんする しゅうせい。りょうてから はっした でんきを ショートさせて ひばなの ボンボンを つくる ことが できる。
ファイアレッド・リーフグリーン
からだから ひばなを ちらして なかまを おうえん。でんちゅうに のぼり でんきを きゅうしゅうする。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
ひばなの ボンボンを つくって なかまを おうえんする。でんちゅうから でんきを すいとる。
(漢字)火花の ボンボンを 作って 仲間を 応援する。電柱から 電気を 吸い取る。
ハートゴールド・ソウルシルバー Y
でんちゅうから でんきを すいとる。からだに ためた でんきを ショートさせて おとを だす。
(漢字)電柱から 電気を 吸い取る。体に ためた 電気を ショートさせて 音を 出す。
ポケモンレンジャー
キャプチャのとき でんきを はなって あいての うごきを とめてくれるぞ!

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ 40
 
40 - 101 76 - 196
とくこう 85
 
81 - 150 157 - 295
とくぼう 75
 
72 - 139 139 - 273
すばやさ 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 405
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいのひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

プラスル/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ほっぺすりすり でんき 物理 20 100% 20
1 なかよくする ノーマル 変化 —% 20
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 でんじは でんき 変化 90% 20
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
4 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
7 スパーク でんき 物理 65 100% 20
10 アンコール ノーマル 変化 100% 5
13 ギフトパス ノーマル 変化 —% 15
16 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
19 エレキボール でんき 特殊 100% 10
22 まねっこ ノーマル 変化 —% 20
25 あまえる フェアリー 変化 100% 20
28 じゅうでん でんき 変化 —% 20
31 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
34 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
37 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
40 とっておき ノーマル 物理 140 100% 5
43 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
46 わるだくみ あく 変化 —% 20
49 なかまづくり ノーマル 変化 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[176][209][210][300][311][417]
[546][682][683][702]
あまえる フェアリー 変化 100% 20
[025][311][312][417][702][777] ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
[303][312][684][685] うそなき あく 変化 100% 20
[035][420][421] おまじない ノーマル 変化 —% 30
[035][036][039][040][300][301] うたう ノーマル 変化 55% 15
[025][035][039][176][417][682]
[683]
てんしのキッス フェアリー 変化 75% 10
[176][684][685] ねがいごと ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
R・E Lv.5 110ばんどうろでLv.12~13を捕まえてタマゴを孵す。 Lv.5 R・S・E内で通信
S 110ばんどうろでLv.13を捕まえてタマゴを孵す。
FR・LG × 入手不可 R・S・Eから通信
D・P Lv.1 ぜんこくずかん入手後じまんのうらにわでLv.16,18を捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 D・P・Pt・HG・SS内で通信
Pt ぜんこくずかん入手後じまんのうらにわでLv.22を捕まえ、タマゴを孵す。
HG・SS 29ばんどうろホウエンサウンドを流してLv.2,3を捕まえ、タマゴを孵す。
B・B2 Lv.1 6ばんどうろ大量発生時に捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 B・B2内で通信
W・W2 × 入手不可 B・B2から通信
X Lv.1 5ばんどうろで捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 X・Y
Y 5ばんどうろで、群れで出現した時に捕まえ、タマゴを孵す。

配布ポケモン・貴重なポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
ポケパークでの配布タマゴ 日本語 FRLG/E
トウキョーなど 日本語 RSE/FRLG

備考

アニメにおけるプラスル

マンガにおけるプラスル

ポケモンカードにおけるプラスル

プラスルの歴史

第三世代

ルビー・サファイアの時点でタマゴ技としてみがわりを覚え、レベルアップ技としてアンコールバトンタッチうそなきを覚えるなど、サポート役として覚える技には十分なものがあった。しかし低種族値が足を引っ張り環境では活躍できなかった。対戦ではラグラージに対して相性が最悪なのが痛かった。

第四世代

レベルアップ技としてわるだくみを覚え、タマゴ技としてはうたうてんしのキッスほうでんを獲得。技には恵まれたが、ガブリアスがトップメタとして活躍していたことから立場は第三世代の頃よりも悪くなった。

第五世代

シングルでプラスマイナス相手に対面しても特性が発動しなくなった。ボルトチェンジを獲得したが、様子見や交代に利用できる技としてバトンタッチがそれ以前にもあったためこれは強化とは言い切れない。

第六世代

でんじはの効果に襷潰しが加わったほっぺすりすりを獲得。隠れ特性としてひらいしんを獲得するが、でんきタイプでひらいしんを持つ先駆者としてはライチュウがおり、この世代のトリプルバトルで活躍していたライチュウに見劣りするのが痛かった。ORASではあまえるをレベルアップ技として覚えるようになった。PGL統計データを見ても元々技が豊富で選ぶのに困るプラスルの性質上テンプレ技構成はつかめないが、強いて言えばシングルバトルではくさむすびによる奇襲やアンコールによる起点作りがメインであったとうかがえる。こだわりスカーフを使うと2種類以上の技が出せず技が豊富であるというプラスルの長所を生かし切れなくなること、元々素早さの種族値が95とそれなりに速いことから持ち物としてはきあいのタスキがこだわりスカーフよりも割合を伸ばした。性格おくびょうのが主流であったが、奇襲のための火力底上げとしてひかえめも少なくなかった。

第七世代

プラスル自体に大きな変更点はなし。Zクリスタルによって変化技が強化され、天敵のガブリアスの採用率が落ち込むなど追い風が吹いているように見えたが、Zワザの登場はプラスル程度の耐久性能のポケモンにとってどのポケモンによっても倒されかねなくなったという意味でもある。

一般的な育成論

能力は低め、マイナンに比べると耐久が低く攻撃が高い。サポート技が多いこの2匹の中では都合が悪い能力である。サポート型か特殊アタッカーに育成できる。

まずわるだくみ特攻を上げればそれなりの威力を出すことができる。攻撃技は10まんボルトくさむすびなど。こうそくいどうと合わせてバトンタッチもできる。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 プラスル plus(英語:プラス)、pulse(英語:パルス、波動)
英語 Plusle 日本語に同じ
ドイツ語 Plusle 日本語に同じ
フランス語 Posipi positif(プラスの、正の)
イタリア語 Plusle 日本語に同じ
スペイン語 Plusle 日本語に同じ
韓国語 플러시 (Peulleo'si) plus(英語:プラスの)
中国語(普通話・台湾国語) 正電拍拍 (Zhèngdiànpāipāi) 正電(正電荷)、(拍手)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。