ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

テレキネシス

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
テレキネシス
第五世代
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
3ターンの間、相手をテレキネシス状態にし、一撃必殺技以外のわざが必中になる。同時に、発動中はじめんわざが相手に当たらなくなる。
判定
わざマシン わざマシン19(第五世代)

テレキネシスは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:ちょうのうりょくで あいてを うかせる。3ターンの あいだ こうげきが あいてに あたりやすく なる。
  • 第五世代(漢字):超能力で 相手を 浮かせる。3ターンの あいだ 攻撃が 相手に 当たりやすく なる。

使用ポケモン : 覚える方法

対戦

  • じゅうりょくとの違いはわざの範囲が場ではなく相手1体のみであること。交代されると効果が消える上、とびひざげりのような強力なわざを封じることもできない。
  • シングルバトルでは命中率をそれほど当てにしないため用いられることは少ない。
  • ダブルバトル以上でも扱いづらい。交代されれば効果は消えるし、永続期間もたったの3ターンと短いためである。
    • それどころかじしんが当たらなくなり、自分が不利になる場合すらある。
    • でんじふゆうの代わりに使おうにも、ほかのわざが必中になるデメリットがある。
    • 一応ありじごくからは逃げられるようになる。きれいなぬけがらを持たせたほうが楽。

ポケモンカードゲームにおけるテレキネシス

「相手のポケモン1匹に、弱点・抵抗力に関係なく、αダメージ。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるテレキネシス

備考

関連項目