ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

モジャンボ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
モジャンボ
Mojumbo
英語名 Tangrowth
全国図鑑 #465
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #182
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #218
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 ツルじょうポケモン
タイプ くさ
たかさ 2.0m
おもさ 128.6kg
とくせい ようりょくそ
リーフガード
夢特性 さいせいりょく
タマゴグループ しょくぶつ
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 防御+2
基礎経験値 第四世代:211
第五世代:187
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 30
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

モジャンボとはぜんこくずかんのNo.465のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
しょくぶつの ツルで できた うでを のばして えものを からめとる。 うでを たべられても へっちゃら。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイト
しょくぶつで できた うでは ほうっておくと からみついてくる。 きってもきっても すぐに はえる。
(漢字) 植物で できた 腕は 放っておくと 絡みついてくる。切っても切っても すぐに 生える。
ポケットモンスター ハートゴールド
じっと していると おおきな しげみにしか みえない。 ちかづいた えものを ツルで からめとる。
ポケットモンスター ソウルシルバー
あたたかい きせつに なると めだまも かくれて しまうほど しょくぶつの ツルが のびつづける。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
うでを たべられても へっちゃら。さいせいのうりょくが たかいので あっ というまに もとどおりになる。
(漢字) 腕を 食べられても へっちゃら。再生能力が 高いので あっ という間に 元通りになる。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 100
 
160207 310404
こうげき: 100
 
94167 184328
ぼうぎょ: 125
 
117194 229383
とくこう: 110
 
103178 202350
とくぼう: 50
 
49112 94218
すばやさ: 50
 
49112 94218
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW B2W2
1 ねをはる
からみつく
ねをはる
からみつく
4 ねむりごな
5 ねむりごな ねむりごな
7 つるのムチ
8 すいとる すいとる
10 すいとる
12 せいちょう せいちょう
14 どくのこな
15 どくのこな どくのこな
17 しめつける
19 つるのムチ つるのムチ
20 せいちょう
22 しめつける しめつける
23 メガドレイン
26 メガドレイン メガドレイン
27 はたきおとす
29 しびれごな しびれごな
30 しびれごな
33 げんしのちから はたきおとす しぜんのめぐみ
36 はたきおとす げんしのちから ギガドレイン
40 しぜんのめぐみ しぜんのめぐみ げんしのちから
43 たたきつける たたきつける
46 くすぐる
47 くすぐる くすぐる
49 しぼりとる
50 しぼりとる しぼりとる
53 パワーウィップ
54 パワーウィップ パワーウィップ
56 とおせんぼう
57 とおせんぼう とおせんぼう

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン09 タネマシンガン
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン19 ギガドレイン
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター
わざマシン34 でんげきは
わざマシン36 ヘドロばくだん ヘドロばくだん
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう
わざマシン48 りんしょう
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン77 じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン84 どくづき どくづき
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン04 かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代
DP Pt HGSS BW B2W2
しめつける × × × ×
ずつき × × × ×
いびき × ×
どろかけ × × ×
ギガドレイン × × × ×
ねごと × × × ×
いたみわけ × × ×
こうごうせい × ×
げんしのちから × × ×
はたきおとす × ×
がむしゃら × × × ×
とおせんぼう × × ×
なやみのタネ × × ×
タネばくだん × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイ・パ × 入手不可 Lv.2 炎赤葉緑プラHGSSからモンジャラを連れて来て、いでんげんしのちからを覚えたモンジャラを孵してレベルアップ。
プラ・HG・SS Lv.2 いでんでげんしのちからを覚えたモンジャラを孵してレベルアップ。 Lv.2 炎赤葉緑からまたはプラHGSS内でモンジャラを通信し、いでんでげんしのちからを覚えたモンジャラを孵してレベルアップ。
B・W・B2・W2 Lv.2 いでんでげんしのちからを覚えたモンジャラを孵してレベルアップ。 Lv.2 炎赤葉緑プラHGSSからまたはBWB2W2内でモンジャラを通信し、いでんでげんしのちからを覚えたモンジャラを孵してレベルアップ

備考

  • ポケモンずかんの色:青
  • 第四世代で新たに進化系が確認された、俗にいう「追加進化ポケモン」であるが、進化前のモンジャラは『ダイヤモンド・パール』には生息しておらず、ほかの地方から連れてくる必要がある。これまでは、追加進化が存在する場合は進化前も出現するのが普通であり、異例の展開といえる。
    • 『プラチナ』ではノモセだいしつげんモンジャラが出現するようになった。また、『ハートゴールド・ソウルシルバー』でも比較的容易にモジャンボを育てることができる。
  • 『ブラック・ホワイト』ではジャイアントホール13ばんどうろの揺れる草むらに野生のモジャンボが出現するようになった。

アニメにおけるモジャンボ

マンガにおけるモジャンボ

ポケモンカードにおけるモジャンボ

一般的な育成論

HP攻撃防御特攻種族値に優れる。草タイプでは物理耐久が一番高く、カブトプスラグラージなど様々な物理主体のポケモンに対処出来る。なお特殊耐久は低いため、相手がだいもんじ等を覚えている場合には対処できなくなるので注意。

物理技はパワーウィップじしんいわなだれ特殊技くさむすびエナジーボールきあいだまめざめるパワーの炎などが候補となる。

補助技にはまずこうごうせいを採用したい。ねむるは2回目以降大きな隙を作り、あさのひざしはこうごうせいと同じ効果だがタマゴわざが併用できない。プラチナがなければこのどちらかで妥協しよう。他にもねむりごなしびれごなやどりぎのタネリフレクターなど豊富。この優秀な補助技により容易には対処されない点もモジャンボの強みの一つである。とはいえ、前述の通り特防と素早さが非常に低いため、特殊アタッカーには警戒しよう。

HGSSでパワースワップを習得。リーフストームからのコンボで使えるが、自身の素早さが原因で使う前に倒されてしまうことが多いので、特性をようりょくそにして晴れパで使うとおもしろいだろう。

夢特性はさいせいりょく。リーフストームからの交代で発動させるといい。さらに、BW2の教え技でいたみわけやこうごうせいも覚えられるため、物理受けとしての育成も可能に。こちらはヤドランに似た使い方ができるがタイプの関係上弱点が多いため居座るのには向いていない。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。