ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

きあいパンチ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
きあいパンチ
第三世代
タイプ かくとう
分類 物理
威力 150
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
すばやさに関係なく後攻になる(優先度:-3)。そのターンで攻撃をする前に自分が攻撃技によるダメージを受けていると、失敗する。
判定
わざマシン わざマシン01(第三世代第四世代のみ)
わざおしえ人 バトルリゾート(ORAS)
アピールタイプ たくましさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
次のターンのアピールが4番目になる
アピール(DP)
アピール効果(DP)
他のポケモンと審査員が重ならなければ、ハートが4つ追加される。

きあいパンチは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:このつぎの アピールを おわりの ほうに だすことが できる
  • 第四世代:まえの ポケモンの ボルテージマックスの あとだと +3。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
エビワラー × × 56 1, 56 1, 56
ヤルキモノ 43 43 49 49XY
37ORAS
37
ケッキング
ドッコラー - - 46 46 46
ドテッコツ - - 53 53 53
ローブシン - - 53 53 53
ズルッグ - - 49 48 48
ズルズキン - - 58 58 58
ゴビット - - 55 55 61
ゴルーグ - - 70 1, 70 69
マッシブーン - - - - 73

タマゴわざ

ポケモン名 3 4 5 6 7 進化後の継続
ヒトカゲ × × リザード
リザードン
マンキー × × オコリザル
イシツブテ × × ゴローン
ゴローニャ
ガルーラ × × -
レディバ × × レディアン
ブルー × × グランブル
ヘラクロス × × -
エレキッド × × エレブー
エレキブル
キノココ × × キノガッサ
マクノシタ × × ハリテヤマ
ヒコザル × × モウカザル
ゴウカザル
ミミロル × × ミミロップ
ダルマッカ - - ヒヒダルマ
クマシュン - - ツンベアー

わざマシン・おしえわざ

ポケモン名 わざマシン おしえわざ
3 4 ORAS USUM
ヒトカゲ
リザード
リザードン
ゼニガメ
カメール
カメックス
ピカチュウ
ライチュウ
ライチュウ
(アローラ)
- - -
サンド
サンド
(アローラ)
- - -
サンドパン
サンドパン
(アローラ)
- - -
ニドクイン
ニドキング
ピッピ
ピクシー
プリン
プクリン
コダック
ゴルダック
マンキー
オコリザル
ニョロゾ
ニョロボン
ケーシィ
ユンゲラー
フーディン
ワンリキー
ゴーリキー
カイリキー
イシツブテ
イシツブテ
(アローラ)
- - -
ゴローン
ゴローン
(アローラ)
- - -
ゴローニャ
ゴローニャ
(アローラ)
- - -
ヤドラン
ベトベトン
ベトベトン
(アローラ)
- - -
ゲンガー
スリープ
スリーパー
カラカラ
ガラガラ
ガラガラ
(アローラ)
- - -
サワムラー
エビワラー
ベロリンガ
サイドン
ラッキー
ガルーラ
バリヤード
ルージュラ
エレブー
ブーバー
カイロス
カビゴン
カイリュー
ミュウツー
ミュウ
マグマラシ
バクフーン
ワニノコ
アリゲイツ
オーダイル
オタチ
オオタチ
レディバ
レディアン
トゲチック
モココ
デンリュウ
マリル
マリルリ
ウソッキー
ニョロトノ
エイパム
ヌオー
ヤドキング
ブルー
グランブル
ヘラクロス
ニューラ
ヒメグマ
リングマ
デリバード
エレキッド
ブビィ
ミルタンク
ハピナス
バンギラス
キモリ
ジュプトル
ジュカイン
ワカシャモ
バシャーモ
ラグラージ
ルンパッパ
キノココ × ×
キノガッサ
ナマケロ
ヤルキモノ
ケッキング
マクノシタ
ハリテヤマ
ヤミラミ
クチート
ボスゴドラ
アサナン
チャーレム
バルビート
イルミーゼ
ブーピッグ
パッチール
サボネア
ノクタス
ザングース
カクレオン
サマヨール
レジロック
レジアイス
レジスチル
デオキシス
ヒコザル -
モウカザル -
ゴウカザル -
ビーダル -
ラムパルド -
ブイゼル -
フローゼル -
エテボース -
ミミロル -
ミミロップ -
マネネ -
ゴンベ -
リオル -
ルカリオ -
グレッグル -
ドクロッグ -
ユキノオー -
マニューラ -
ベロベルト -
ドサイドン -
エレキブル -
ブーバーン -
トゲキッス -
エルレイド -
ヨノワール -
パルキア -
レジギガス -
ダークライ -
チャオブー - -
エンブオー - -
ミルホッグ - -
ヤナップ - -
ヤナッキー - -
バオップ - -
バオッキー - -
ヒヤップ - -
ヒヤッキー - -
タブンネ - -
ドッコラー - -
ドテッコツ - -
ローブシン - -
ガマガル - -
ガマゲロゲ - -
ナゲキ - -
ダゲキ - -
ワルビル - -
ワルビアル - -
ダルマッカ - -
ヒヒダルマ - -
ズルッグ - -
ズルズキン - -
ランクルス - -
シビルドン - -
クマシュン - -
ツンベアー - -
コジョフー - -
コジョンド - -
ゴビット - -
ゴルーグ - -
クイタラン - -
メロエッタ - -
ハリマロン - -
ハリボーグ - -
ブリガロン - -
ホルード - -
ヤンチャム - -
ゴロンダ - -
ルチャブル - -
ヌメルゴン - -
フーパ - -
ガオガエン - - -
マケンカニ - - -
ケケンカニ - - -
ルガルガン
まよなかのすがた
- - -
ヌイコグマ - - -
キテルグマ - - -
ナゲツケサル - - -
ジャラランガ - - -
カプ・ブルル - - -
マッシブーン - - -
マーシャドー - - -
ゼラオラ - - -

こんなときに使おう

  • 腕があるポケモンの多くがわざマシンで覚えられる。ぶつりわざではあるが、ハピナスカビゴン対策に特殊アタッカーが使用することも珍しくない。
  • 使用するターンにダメージを受けない手段はいくつかあり、ポケモンごとに適した方法は異なってくる。もちろん複数の方法に適したポケモンも存在する。
    • カイリキーのように相手に交換を強制させやすいポケモンであれば、相手が交代するターンにみがわりを使うことで、次のターン安全にこの技を使用できる。また相手が確実に交代すると思うのなら、そのターンにきあいパンチを使うのも一つの手である。
    • すばやさの低いポケモンであればみがわりを後攻で使用することで、相手が交代しなくても次のターン安心してきあいパンチを使用できる。一応みちづれでも同じような戦法が可能。攻撃された場合には相手を道連れにし、攻撃されなかった場合にはきあいパンチが成功する。
    • ふいうちを覚えるポケモンならば、相手がそのわざに警戒するのを逆手にとって変化技を使用ならびに他のポケモンに交代させる隙を狙ってきあいパンチで攻撃する戦術が可能である。
    • さいみんじゅつキノコのほうしが使えるポケモンならば、相手を眠らせた次のターンにみがわりを使っても良いし、そのままきあいパンチを使っても良い。比較的安定してこの技を使える。キノガッサがこのような使い方をするポケモンの代表格である。
    • すばやさが高いポケモンに、自分におさきにどうぞを使ってもらえば、ダメージを受けることなく きあいパンチ を放てる。但し、トリックルームこだわりスカーフすいすいなどには注意しておきたい。
    • その他、ノーマルタイプなど、かくとうタイプ技を弱点とするポケモンや物理耐久の低いポケモンへの交代を読んであえて使用することで、成功させることも可能。ただし安定しない行動なので注意。
  • 失敗しやすい技であるため、採用しないことが殆ど。逆をいえば、この技を使用することで相手の意表をつくことも出来る。思考停止でステルスロックあくびなどの起点を作る技を打つ初心者に対してはそこそこ成功しやすい技ではある。
  • Zワザなら、後攻固定にならないこと、威力200でじばくと同じ威力を持つことから使いやすい。

ポケモンカードゲームにおけるきあいパンチ

「前の相手の番に、自分がワザのダメージを受けていたなら、このワザは失敗。」という効果を持つ攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるきあいパンチ

備考

  • 選択したターンの最初に「集中力を高めている!」というメッセージが出る。
    • 以下メッセージが出ることを"集中"、集中力が途切れ技が出せないことを"不発"と表記する。

集中状態について

  • 集中してから攻撃するまでの間に、使用者が攻撃技を受けなかった場合のみ成功する。
  • 集中時に他のポケモンからダメージを受けた場合、きあいパンチは不発する。
    • 味方の攻撃も含む。
  • 技を受けた場合でも、以下のように使用者にダメージが無ければきあいパンチは不発しない。
    • 変化技などでダメージが無いとき。
    • タイプ相性・特性などにより攻撃技を無効化したとき。
    • みがわり状態により攻撃を防いだとき。
  • 使用者がこんらんまひ状態などにより行動できない可能性があるときでも、集中は必ずできる。判定は攻撃時にのみ行われる。
  • 使用者がなまけにより動けないときでも集中する。
    • ただし、攻撃前になまけて動けなくなる。
  • 集中時にアンコールを受けると、この技ではなく前のターンに使った技を拘束される。
  • いたみわけなど、攻撃技以外でHPが減少した場合、ダメージとしては扱われずきあいパンチは成功する。
  • 攻略本の記述などで勘違いしやすいが、集中時を失い不発することとひるみは関係がない。つまり、とくせいせいしんりょくで不発を防止することはできない。

技の仕様

  • ゆびをふるねごとねこのてさいはいで選ばれない。
  • オウムがえしまねっこさきどりでコピーできない。
  • 特性てつのこぶしのポケモンが使うと、威力が1.2倍になる。
  • 不発したときは
    • メッセージは攻撃判定後に挿入され、PPは減る。(第四世代まで)
      • 最後に使用した技は、きあいパンチと見做される。
        • この後アンコールを受けるときあいパンチが対象となる。
    • メッセージは攻撃判定前に挿入され、PPは減らない。(第五世代から)
      • 最後に使用した技は、その前に使用した技となる。
  • きあいパンチ使用後に他の技を選択したが、アンコールを受けてきあいパンチの仕様を強制された場合、集中のメッセージは表示されず、選んだ技の優先順位においてきあいパンチが発動する。
    • そのターンにダメージを受けていると不発する。(第三世代)
    • そのターンにダメージを受けていても攻撃できる。(第五世代以降)
  • フリーフォールにより空中に連れ去られている間も集中できる。
    • フリーフォールを無効化するか、何らかの原因で中断させた場合は攻撃できる。

その他

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 きあいパンチ
英語 Focus Punch
ドイツ語 Power-Punch
フランス語 Mitra-Poing
イタリア語 Centripugno
スペイン語 Puño Certero
韓国語 힘껏펀치
中国語(普通話・台湾国語) 真气拳
中国語(広東語) 真氣拳
ポーランド語 Focus Punch
かくとうタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
トリプルキック 10
つっぱり 15
にどげり 30
いわくだき*1 - グロウパンチ - マッハパンチ 40 しんくうは
からてチョップ 50
ともえなげ - はっけい - まわしげり
やまあらし*1 - リベンジ
60 めざめるパワー*1
ローキック*1 65
あてみなげ - めざましビンタ*1 70
かわらわり - ドレインパンチ*1 75
じごくぐるま 80 はどうだん*1
スカイアッパー 85 しんぴのつるぎ*3
せいなるつるぎ - マルチアタック*2*3 90
アームハンマー - クロスチョップ - とびげり*1
ばくれつパンチ - フライングプレス*1*3
100 さばきのつぶて*2*3
ばかぢから - インファイト 120 きあいだま
とびひざげり*1 130
きあいパンチ 150
きしかいせい - けたぐり*1 - しぜんのめぐみ*1*2 - ぜんりょくむそうげきれつけん*4 不定 ぜんりょくむそうげきれつけん*4
カウンター - ちきゅうなげ ダメージ
固定
いのちがけ