ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ラッタ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ラッタ
Ratta
英語名 Raticate
全国図鑑 #020
ジョウト図鑑 #018
ホウエン図鑑 #222
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #018
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #060
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #016
メレメレ図鑑 #016
アーカラ図鑑 #007
ウラウラ図鑑 #007
ポニ図鑑 #007
新アローラ図鑑 #016
新メレメレ図鑑 #016
新アーカラ図鑑 #007
新ウラウラ図鑑 #007
新ポニ図鑑 #007
分類 ねずみポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 0.7m
おもさ 18.5kg
とくせい にげあし
こんじょう
隠れ特性 はりきり
図鑑の色
アローラのすがた
タイプ あく
ノーマル
おもさ 25.5kg
とくせい くいしんぼう
はりきり
隠れ特性 あついしぼう
ぬしポケモン
たかさ 1.4m
おもさ 100.5kg
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第二世代: 3840歩
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 116
  • 第五・第六世代: 116
  • 第七世代: 145
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 127
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ラッタとはぜんこくずかんのNo.020のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

特徴

もとのすがた

コラッタの進化形のねずみポケモン。身体は大きく丸くなり、前歯はより目立つようになった。体色は黄土色に、腹部は黄色にと大きく変色する。はひげが長く、は短いのはコラッタと共通である。色違いの個体は、体がオレンジ色で、腹部が白く、色合いは本来のものと似ているもののそのコントラストがよりはっきりとしている。

後ろ足の3本指に付いた小さな水かきを利用して、川を泳いで渡ったり、水中の獲物を狙ったりする。伸び続ける大きな前歯を削るために硬い物をかじる習性がある。それは分厚いコンクリートも簡単に削るほどで、時にはコンクリート製のビルを倒壊させてしまうこともある。モチーフはヌートリアと思われる。

アローラのすがた

餌が豊富なアローラの環境によって膨らんだ頬が特徴的な太った姿になった。もとのすがたより毛並みは粗く、黄土色だった部分は黒、腹部は茶色の配色になっている。ヒゲの長さは♂と♀で変わらない。

コラッタを率いてグループを作っている。グループそれぞれにテリトリーを持っており、餌を巡って抗争になることもある。また、餌の味や鮮度にとことんこだわっており、ラッタが潜んでいるレストランはアタリと言われるほどである。

ぬしポケモンとしても登場し、ウルトラムーンでは入手可能。特性はあついしぼう固定。

進化

  • コラッタ
    • Lv.20でラッタ
  • コラッタ(アローラのすがた)
    • 夜・深夜にLv.20でラッタ(アローラのすがた)

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
うしろあしの ゆびは 3ぼんで ちいさな みずかきが ついている。かわを およいで わたる。
リーフグリーン
ヒゲで からだの バランスを とっているので もし きられると うごきが のろく なるらしい。
ピカチュウポケモンピンボールLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
うしろあしにある ちいさな みずかきで かわを およぐのは みずのなかの エサを とるためだ。
後ろ足にある 小さな 水かきで 川を 泳ぐのは 水の中の エサを 捕るためだ。
ハートゴールド
かたい キバで なんでも かじる。コンクリートで できた ビルすら かじって たおしてしまう。
ソウルシルバー
ヒゲで バランスを とっている。キバは どんどん のびるので なんでも かじって けずっている。
クリスタルY
うしろあしに ついた みずかきを つかって かわをわたり ひろい はんいで エサを さがしまわる。
(漢字) 後ろ足に ついた 水掻きを 使って 川を渡り 広い 範囲で エサを 探し回る。
ルビー・サファイアエメラルド
じょうぶな キバは どんどん のびるので いわや たいぼくを かじって けずっている。いえの カベを かじられる ことも あるよ。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトX
のびつづける まえばを けずるため かたい ものを かじる しゅうせい。ブロックべいも かじって こわす。
(漢字) 伸び続ける 前歯を 削るため 硬い 物を かじる 習性。ブロック塀も かじって 壊す。
ブラック2・ホワイト2
いがいと きょうぼうな ポケモン。ながく のびた キバは ぶあつい コンクリートも かんたんに けずる。
(漢字) 意外と 凶暴な ポケモン。長く 伸びた キバは 分厚い コンクリートも 簡単に 削る。
サン
およぐのが とくい。 うしろあしに ちいさな みずかきが ついていて かわや ときに うみを わたることも。
(漢字) 泳ぐのが 得意。 後ろ足に 小さな 水かきが ついていて 河や ときに 海を 渡ることも。
アローラのすがた
コラッタを ひきい グループをつくる。グループには テリトリーが あり えさを めぐり こうそうに なる。
(漢字) コラッタを 率い グループをつくる。グループには テリトリーが あり 餌を 巡り 抗争に なる。
ムーン
みためよりも ずっと きょうぼうな せいしつ。 かおの まえに てを のばすと かみちぎられる かも。
(漢字) 見た目よりも ずっと 凶暴な 性質。 顔の 前に 手を 伸ばすと 噛み千切られる かも。
アローラのすがた
エサの あじと せんどに こだわる グルメな ポケモン。 ラッタが すむ レストランは アタリと いわれる。
(漢字) 餌の 味と 鮮度に こだわる グルメな ポケモン。 ラッタが 棲む レストランは アタリと いわれる。
ウルトラサン
うしろあしの ちいさい みずかきで うみを およいで しまを わたり てきから にげていた という。
(漢字) 後ろ足の 小さい 水かきで 海を 泳いで 島を 渡り 敵から 逃げていた という。
アローラのすがた
とても よくばりな せいしつ。 すには コラッタたちに あつめさせた エサが たべきれないほど たんまり あるぞ。
(漢字)とても 欲張りな 性質。巣には コラッタたちに 集めさせた エサが 食べきれないほど たんまり あるぞ。
ウルトラムーン
ヒゲは バランスを とる たいせつな きかん。 どんなに なかよくなっても さわられると おこって かみつく。
(漢字) ヒゲは バランスを とる 大切な 器官。 どんなに 仲良くなっても 触られると 怒って 噛みつく。
アローラのすがた
コラッタたちを ひきいて むれを つくる。 むれどうしは なかが わるく エサばを めぐり はげしく あらそう。
(漢字) コラッタたちを 率いて 群れを 作る。 群れ同士は 仲が 悪く エサ場を 巡り 激しく 争う。

種族値

第1世代

種族値
HP 55
 
こうげき 81
 
ぼうぎょ 60
 
とくしゅ 50
 
すばやさ 97
 
合計 343
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 55
 
115 - 162 220 - 314
こうげき 81
 
77 - 146 150 - 287
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 50
 
49 - 112 94 - 218
とくぼう 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ 97
 
91 - 163 179 - 322
合計 413
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

アローラのすがた

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき 71
 
68 - 135 132 - 265
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 40
 
40 - 101 76 - 196
とくぼう 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ 77
 
73 - 141 143 - 278
合計 413
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

アローラのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

とくせいのあついしぼうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

アローラのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 400%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

とくせいあついしぼうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 400%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ラッタ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 1 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
1 1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
1 1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 1 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
進化 進化 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
- 1 こわいかお ノーマル 変化 - 100% 10
4 4 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
7 7 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
10 10 かみつく あく 物理 60 100% 25
13 13 おいうち あく 物理 40 100% 20
16 16 ひっさつまえば ノーマル 物理 80 90% 15
19 19 ダメおし あく 物理 60 100% 10
24 24 かみくだく あく 物理 80 100% 15
29 29 ふいうち あく 物理 70 100% 5
34 34 いかりのまえば ノーマル 物理 90% 10
39 39 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
44 44 がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

ラッタ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

ラッタ (アローラのすがた)

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン34 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン60 さきおくり あく 変化 100% 15
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン95 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

ラッタ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[019][019A][020][020A][023][024]
[052][052A][053][053A][058][059]
[133][136][471][209][210][228]
[229][261][262][294][295][303]
[309][310][336][359][403][404]
[405][449][450][504][505][506]
[507][508][511][513][515][551]
[552][553][650][651][652][676]
[725][726][727][734][735][744]
[745][745Mn]
かみつく あく 物理 60 100% 25
[287][288][289][448][745Mn][749]
[750]
カウンター かくとう 物理 100% 20
[056][057] いのちがけ かくとう 特殊 100% 5
[058][077][078][155][156][157]
[324][390][391][392]
かえんぐるま ほのお 物理 60 100% 25
[027][027A][028][052][052A][053]
[053A][054][055][056][057][161]
[162][190][424][215][461][216]
[217][264][288][352][390][391]
[392][431][432][434][435][509]
[510][511][512][513][514][515]
[516][529][530][570][571][613]
[614][631][725][726][727]
みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
[133][134][135][136][196][197]
[470][471][700][190][424][231]
[417][506][507][508][572]
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5
[055][161][162][234][359][448] さきどり ノーマル 変化 —% 20
[335][461][501][502][503][626] リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
[058][288][506][507][508][619]
[620][626][745Mn][766]
きしかいせい かくとう 物理 100% 15
[023][024][052][052A][053][053A]
[054][055][056][057][190][424]
[197][206][215][461][293][294]
[295][336][352][434][435]
いやなおと ノーマル 変化 85% 40
[288][293][294][295][327][554] さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

ラッタ (アローラのすがた)

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[287][288][289][448][745Mn][749]
[750]
カウンター かくとう 物理 100% 20
[056][057] いのちがけ かくとう 特殊 100% 5
[027][027A][028][052][052A][053]
[053A][054][055][056][057][161]
[162][190][424][215][461][216]
[217][264][288][352][390][391]
[392][431][432][434][435][509]
[510][511][512][513][514][515]
[516][529][530][570][571][613]
[614][631][725][726][727]
みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
[055][161][162][234][359][448] さきどり ノーマル 変化 —% 20
[335][461][501][502][503][626] リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
[058][288][506][507][508][619]
[620][626][745Mn][766]
きしかいせい かくとう 物理 100% 15
[215][461][509][510][631] よこどり あく 変化 —% 10
[023][024][303][631][775] たくわえる ノーマル 変化 —% 20
[023][024][303][631][775] のみこむ ノーマル 変化 —% 10
[053][053A][264][655] すりかえ あく 変化 100% 10
[288][293][294][295][327][554] さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

ラッタ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
いかりのまえば ノーマル 物理 90% 10 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

ラッタ (アローラのすがた)

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
いかりのまえば ノーマル 物理 90% 10 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

Let's Go!

ラッタ

Lv GPGE
1 つるぎのまい
カウンター
みだれひっかき
たいあたり
しっぽをふる
でんこうせっか
きあいだめ
3 しっぽをふる
6 でんこうせっか
9 きあいだめ
12 かみつく
15 いかりのまえば
18 かみくだく
26 ひっさつまえば
34 ふいうち
42 すてみタックル
GPGE
わざマシン01 ずつき
わざマシン02 ちょうはつ
わざマシン05 ねむる
わざマシン07 まもる
わざマシン08 みがわり
わざマシン10 あなをほる
わざマシン12 からげんき
わざマシン16 でんじは
わざマシン18 とんぼがえり
わざマシン19 アイアンテール
わざマシン27 どくどく
わざマシン36 10まんボルト
わざマシン38 かみなり
わざマシン43 シャドーボール
わざマシン48 はかいこうせん
わざマシン51 ふぶき
わざマシン55 れいとうビーム

ラッタ (アローラのすがた)

Lv GPGE
1 つるぎのまい
カウンター
みだれひっかき
たいあたり
しっぽをふる
でんこうせっか
きあいだめ
3 しっぽをふる
6 でんこうせっか
9 きあいだめ
12 かみつく
15 いかりのまえば
18 かみくだく
26 ひっさつまえば
34 ふいうち
42 すてみタックル
GPGE
わざマシン01 ずつき
わざマシン02 ちょうはつ
わざマシン05 ねむる
わざマシン07 まもる
わざマシン08 みがわり
わざマシン10 あなをほる
わざマシン12 からげんき
わざマシン18 とんぼがえり
わざマシン19 アイアンテール
わざマシン20 あくのはどう
わざマシン27 どくどく
わざマシン30 ビルドアップ
わざマシン43 シャドーボール
わざマシン48 はかいこうせん
わざマシン51 ふぶき
わざマシン52 ヘドロばくだん
わざマシン55 れいとうビーム

入手方法

通常のすがた

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青 Lv.23,25 16ばんどうろ Lv.20 コラッタを進化させる
Lv.25,27,29 17ばんどうろ
Lv.25,29 18ばんどうろ
Lv.30 21ばんすいどう
ピカ Lv.17 11ばんどうろ
Lv.20 9ばんどうろ
Lv.20 10ばんどうろ
Lv.25-26 16ばんどうろ
Lv.25-26 18ばんどうろ
Lv.15 21ばんすいどう
Lv.34,37 ポケモンやしき
金・銀 Lv.15 9ばんどうろなど Lv.20 コラッタを進化させる
クリ Lv.6 1ばんどうろなど
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.23,25 16ばんどうろ Lv.20 コラッタを進化させる
Lv.25,27,29 17ばんどうろ
Lv.25,27,29 18ばんどうろ
Lv.32,36(1F~3F)
Lv.34,38(B1)
ポケモンやしき
XD × 出現しない Lv.34 ニケルダーク島チェイサーのアンクラからスナッチする(ラッタ (XD))。
D・P・Pt Lv.50-52DP
Lv.49-50Pt
225ばんどうろ
226ばんどうろ
Lv.20 コラッタを進化させる
HG・SS Lv.13 9ばんどうろなど
B・W Lv.48(濃い草むら) ゆめのあとち Lv.20 コラッタを進化させる
B2・W2 Lv.57
Lv.65(濃い草むら)
ゆめのあとち
Lv.32-34 ストレンジャーハウス
Lv.29 こだいのぬけみち
X・Y × 出現しない - -
OR・AS Lv.24 118ばんどうろ(ふれあい) Lv.20 コラッタを進化させる
S・M × 出現しない - -
US・UM

アローラのすがた

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
S・M Lv.24-27 10ばんどうろ(夜)
11ばんどうろ(夜)
Lv.20 コラッタを進化させる
Lv.30-33 15ばんすいどう(夜)
16ばんどうろ(夜)
Lv.31-34 17ばんどうろ(夜)
Lv.20-23 アーカラじまはずれ(夜)
Lv.24-27 マリエシティ(夜)
Lv.28-31 カプのむら(夜)
Lv.40-43 ポニのこどう(夜)
Lv.52-55 ポニのじゅりん(夜)
Lv.54-57 ポニのこうや(夜)
Lv.56-59 ポニのけんろ(夜)
US・UM Lv.26-29 10ばんどうろ(夜) Lv.20 コラッタを進化させる
Lv.30-33 15ばんすいどう(夜)
Lv.32-35 16ばんどうろ(夜)
Lv.33-36 17ばんどうろ(夜)
Lv.21-24 アーカラじまはずれ(夜) Lv.20 カンタイビーチナリヤ・オーキドヌシールを20枚を見せると
ぬしサイズのラッタ(アローラのすがた)が貰える(UMのみ)
Lv.30-33 カプのむら(夜)
Lv.30-33 ラナキラマウンテン(麓/夜)
Lv.54-57 ポニのこうや(夜)
Lv.17-20 8ばんどうろ(夜)
(コラッタ乱入バトル)

配布ポケモン・貴重なポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
ポケモンXD 日英仏独伊西語 RSE/FRLG

持っているアイテム

ファイアレッド・リーフグリーン
オレンのみ (50%)
オボンのみ (5%)
第四世代
ホズのみ (5%)
ブラック・ホワイト
ホズのみ (5%)
第七世代
モモンのみ (5%)

備考

  • ♂♀の違い:ひげの長さ(♂が長く、♀が短い)
  • ムーンのぬしラッタは飛び出してくる時の演出アニメーション上の鳴き声がプログラミングミスなのかデカグースのものとなっている。

アニメにおけるラッタ

マンガにおけるラッタ

ポケットモンスターSPECIALにおけるラッタ

ポケモンカードにおけるラッタ

ラッタの歴史

第一世代

いかりのまえばを考慮しなければケンタロスガルーラの下位互換。99カップではこうげきがそこそこあったので、当時は専用技のいかりのまえばも加え、タイプ一致のはかいこうせんが強力だった。こう見えて覚える技もあなをほるふぶき10まんボルトと多彩であった。

だが他のノーマルタイプと比べ耐久がさほど無い上に、とくしゅも低いことから特殊技の威力も物足りない。それでいてペルシアンに対してはふぶきを使える点で勝るが、すばやさで劣っていたため同じ速攻物理アタッカーでもやはりペルシアンの方が優秀だった。一応99カップの新勢力で確かにいかりのまえばは強力だったものの、それだけで通用するほど甘くはなかった。

シナリオではひっさつまえばやいかりのまえばにより序盤のアタッカーや捕獲要員として役に立つ。仕様上はスーパーボールとの相性が抜群である。また、敵としてはおつきみやまで出てくるロケットだんいんが使用するラッタは登場時期を考えると強力すぎたためかピカチュウでは削除されている。

第二世代

特殊分割により特防の種族値が50から70に上昇、こらえるきしかいせいのコンボの獲得など強化された。しかしノーマルタイプとしては特にカビゴンが幅を利かせており、何よりかくとうタイプの大幅強化で弱点を突かれやすくなったことから、相変わらず対戦で使われることはあまりなかった。

一方、孵化厳選界隈ではラッタ→サイホーンヨーギラスとつないでおいうちを遺伝させるための始発点として利用された。

第三世代

特性にげあしこんじょうを獲得。こんじょうとからげんきのコンボで大火力が期待できるようになったが、相手に状態異常技を使ってもらう必要があるため非常に不安定で、実用性は低い。

シナリオ序盤で手に入るポケモンとしてはものひろいの利便性が極めて高いマッスグマ系統が登場し、立場を奪われた。

第四世代

かえんだまどくどくだまの登場によって構想自体は第三世代にもあったこんじょうとからげんきのコンボが実用性を帯びた。ゴーストタイプやエスパータイプに強いふいうちによりオオスバメとは差別化が可能。また、かえんぐるま物理化したためはがねタイプにもそれなりのダメージを与えられるようになった。対戦環境では素早く攻撃力の高いポケモンが増えており、特にインファイトを覚えるゴウカザルムクホークの存在が痛かった。

シナリオ面では、序盤に捕まえられるビッパビーダル)が前歯系の攻撃技のほか、様々なひでんわざを覚えるためそちらが優先される。

それでも、ラッタを何とかして活躍させたいプレイヤーによって、トリパの中でも中速のポケモンを使って上からでも下からでも動けるように立ち回る「中速トリパ」の要因として使われた。

第五世代

かたきうちワイルドボルトを取得。隠れ特性はりきりを獲得。実戦的な型はこんじょうからげんき型だけだったため、戦術の幅が広がった。

対戦環境では大きく強化されたバシャーモキノガッサ、新規の強力なポケモンであるローブシンコジョンドなど、かくとうタイプが全盛期を迎えており、ノーマル単タイプのポケモンはそれだけで非常に立場が悪かった。

第六世代

新タイプフェアリーファイアローの登場によりかくとうタイプのポケモン自体は数を減らしたが、メガバシャーモメガルカリオなど強力なメガシンカポケモンに集約されたにすぎず依然として苦境にあった。PGL統計データを見ると、レーティングバトルではふいうちがむしゃらカウンターなどが採用率上位にランクインしており、奇襲的な運用が主だったことが分かる。

因みに奇襲と言えばれいとうビームを覚えるが、こだわりメガネを持たせたひかえめラッタがHPに努力値を全振りして特防に4振りしたようきメガボーマンダにれいとうビームを当てると、最低乱数で100.9%のダメージ。ところが、ようき無振りメガボーマンダの素早さの実数値154は準速ラッタの実数値149を超えるため、攻撃無振りようきメガボーマンダスカイスキン込みのすてみタックルで防御に4振りのひかえめラッタが最低乱数で127.6%であるのを考えると、これは無理対面である。

第七世代

リージョンフォームを獲得。

アローラのすがた

もとのすがたに対してHPが高く、いのちがけで倒せる範囲が広いため、こだわりスカーフによるいのちがけでの奇襲戦法が強力。また、もとのすがたとアローラのすがたに共通して、Zワザの登場によってはりきりのデメリットを一度だけ無視できるようになった。一方、カントーラッタ系統に関してはORASずかんナビを利用することが直接入手する手段としては最新の手段なので、

シナリオ攻略ではレベルが上がり切っていない最序盤にはりきり込みの一致技で削られると厄介な上に、素早さも最序盤ポケモンにしてはそこそこ高いので御三家アシマリモクローを選んだ場合は逃げるのも若干面倒。

もとのすがた

ノーマル単タイプで技範囲のより狭いカントーラッタを敢えて使うならはりきり+ギガインパクトによる奇襲が考えられ、レーティングバトルでもそのような型が少なくない。ノーマルZを使うと安定してはりきりギガインパクトを打てるが、最大火力を優先して命中不安を承知でこだわりハチマキを持たせるケースも珍しくない。

カントーラッタ系統はGTSでも少し気長に検索欄をスクロールして、その上で環境で使えるポケモンの孵化余りなど相手の欲しいポケモンを用意しないと手に入れづらい、と感じるようにもなった。VC版の個体を輸送することができるようになってからは、この点は解消された。

一般的な育成論

もとのすがた

こうげきすばやさは高めだが、基本的な能力は低い。特性を駆使した速攻物理アタッカーとして育成するとよい。

こんじょうの場合、かえんだまどくどくだまを持たせて自ら状態異常になり、タイプ一致かつ状態異常時威力が上がるからげんきを主力とするのが定石である。耐久が低く状態異常のダメージも毎ターン受けてしまうため、長くフィールドに残ることはできない。

はりきりの場合、すてみタックルおんがえしなどのタイプ一致の物理技が強化され、攻撃を当てさえすればかなりのダメージが見込めるが外す可能性も高くなり、前述のように耐久も低めなので使いにくい。第七世代では、はりきりの威力上昇の恩恵を受けながら性質上必中のZワザと相性がよい。

また、がむしゃらでんこうせっかを駆使した通称「がむせっか」戦術もある。相手の攻撃をきあいのタスキで耐え、がむしゃらで攻撃しHP1となった相手に次のターンでんこうせっかで先制し倒す。この戦法は進化前のコラッタでもできる強力な戦術で、ミュウツーといった伝説級のポケモンにも打ち勝つことができる。しかし、相手の方が素早さが低い、自分より素早さの高い相手が先制技を習得している、状態異常にされる、みがわりを作られるなどの状況では相手を倒す段階までは行くことができず、決して万能な戦術ではないので注意。

そのほかの技候補はでんこうせっかいかりのまえばはがねタイプの弱点を突けるかえんぐるまや、ゴーストタイプの弱点を突けるかみくだくふいうち、特性こんじょうと相性のよいとんぼがえりなどが挙がる。

アローラのすがた

あくノーマルという固有の複合タイプになる。ゴーストタイプに対して強く出られるようになるが、かくとうタイプが4倍弱点になることに注意。種族値は通常の姿と比べ耐久寄りになっているが、全体的に低水準なため、耐久型はあまり向かず、奇襲アタッカーや搦め手を駆使する型として育成した方がよいだろう。

特性はくいしんぼうあついしぼう、もとのすがたと共通のはりきりの3つだが、ほのおこおりタイプの技に強い隠れ特性のあついしぼうが扱いやすい。アタッカーの場合は通常の姿と同じくはりきりにしてもよいが、通常の姿より攻撃の種族値が低いため火力はあまり望めない。あくタイプの技がタイプ一致になるのと、前述のように耐久面がわずかながら上がっているのもあり、つるぎのまいを積みやすくなる点は多少メリットにつながるだろう。

攻撃技はいかりのまえばかみくだくふいうちすてみタックル/おんがえしからげんきがメイン。このメインだけでバンギラスキリキザンなど、一部のポケモンを除きほとんどのポケモンに等倍以上で攻撃できる。サブウェポンは敢えて搭載しなくてもよいが、とんぼがえりがあると小回りが利く。弱点のむしタイプに対抗するかえんぐるまを取得できないことには注意したい。

もとのすがたのラッタと比較して高いHPを活かしいのちがけで一気に畳みかける戦法も有効。その場合できるだけ先手を取れるようこだわりスカーフを持たせ、相性のよいすりかえも覚えさせたい。なお、いのちがけすりかえorトリックの両方を覚えるポケモンはドーブルヌケニンハブネークビクティニハブネーク、アローララッタしかおらず、この内ドーブルとヌケニンはHPが低すぎ、ビクティニは幻のポケモンであり通常環境では使用不可能である(使用可能なフォーマットがあったとしてもそれらの技を使うよりも有用な運用法がある)ため、その2つの技の組み合わせが実用的なのはハブネークとアローララッタのみである。両者の中でHP素早さではアローララッタの方が勝るため、この点で他のポケモンとは最大の差別化ができる。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ラッタ rat(英語:ドブネズミ)
英語 Raticate rat(ドブネズミ)、eradicate(根絶する、一掃する)、masticate(噛む、咀嚼する)
ドイツ語 Rattikarl Ratte(ドブネズミ)、radikal(急進的な、過激な)
フランス語 Rattatac rat(ドブネズミ)、attaque(攻撃)
イタリア語 Raticate 英語に同じ
スペイン語 Raticate 英語に同じ
韓国語 레트라(Reteura) rat(英語:ドブネズミ)、ultra(英語:極端な)
中国語(普通話・台湾国語) 拉达(Lā Dá) ラッタの音写
中国語(広東語) 拉達
タイ語 รัตต้า (Ratta) ラッタの音写

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。