ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ラムパルド

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ラムパルド
Rampard
英語名 Rampardos
全国図鑑 #409
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #037
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 ずつきポケモン
タイプ いわ
たかさ 1.6m
おもさ 102.5kg
とくせい かたやぶり
夢特性 ちからずく
タマゴグループ かいじゅう
タマゴの歩数 7680歩
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値 第四世代:199
第五世代:173
最終経験値 600000
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ラムパルドとはぜんこくずかんのNo.409のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド
きょうれつな ずつきの こうげきは どんなに がんじょうな ものでも いちげきで ふんさいする いりょく。
ポケットモンスター パール
てつのように かたい ずがいこつ。ジャングルの きぎを なぎたおし えものを とらえる あばれんぼう。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
あたまを はげしく ぶつけあっても ずがいこつは あつさ 30センチも あるので きぜつ したりしない。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
どんな しょうげきにも たえられる ぶあつい ずがいこつに おさえられて のうみそは おおきく ならなかった。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 97
 
157204 304398
こうげき: 165
 
153238 301471
ぼうぎょ: 60
 
58123 112240
とくこう: 65
 
63128 121251
とくぼう: 50
 
49112 94218
すばやさ: 58
 
56121 108236
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
1 ずつき
にらみつける
ずつき
にらみつける
6 きあいだめ きあいだめ
10 おいうち おいうち
15 とっしん とっしん
19 こわいかお こわいかお
24 ダメおし ダメおし
28 げんしのちから なしくずし
30 がむしゃら がむしゃら
36 しねんのずつき げんしのちから
43 いやなおと しねんのずつき
51 いやなおと
52 もろはのずつき
58 もろはのずつき

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代
DP/Pt HGSS BW/B2W2
わざマシン01 きあいパンチ
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール うちおとす
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン34 でんげきは
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン37 すなあらし すなあらし
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう
わざマシン48 りんしょう
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 りゅうのはどう やきつくす
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン69 ロックカット ロックカット
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン72 ゆきなだれ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン78 ゆうわく じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと ドラゴンテール
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン03 なみのり なみのり
ひでんマシン04 かいりき かいりき
ひでんマシン05 うずしお
ひでんマシン06 いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代
DP Pt HGSS BW B2W2
ほのおのパンチ × ×
かみなりパンチ × ×
ずつき × × × ×
いびき × ×
うらみ × ×
どろかけ × × ×
げきりん × ×
ねごと × × × ×
いたみわけ × × ×
アイアンテール × × × ×
げんしのちから × × ×
さわぐ × ×
ばかぢから × ×
がむしゃら × ×
りゅうのはどう × × × ×
だいちのちから × ×
しねんのずつき × ×
アイアンヘッド × ×
ステルスロック × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイヤ Lv.30 ズガイドスを進化させる。 Lv.30 ズガイドスを進化させる。
パール・HG・SS × 入手不可※ Lv.30 ズガイドスを進化させる。
プラチナ Lv.30 IDが奇数の場合はズガイドスを進化させる。偶数の場合は入手不可 Lv.30 ズガイドスを進化させる。
B・W・B2・W2 Lv.30 ズガイドスを進化させる。 Lv.30 ズガイドスを進化させる。

※HGSSではタケシ再戦後にGTSで交換してもらうことで入手可能。

備考

  • ポケモンずかんの色:青
  • 進化前のズガイドス同様、鉄のように硬い頭蓋骨を持つ設定にはなっているが、特性がいしあたまの個体は存在しない。
  • タケシが再戦時に使ってくる。

アニメにおけるラムパルド

  • クロガネシティのジムリーダー・ヒョウタがサトシとの2回目の対戦で使用。これは1回目の対戦で使用したズガイドスが進化したもの。

マンガにおけるラムパルド

ポケモンカードにおけるラムパルド

一般的な育成論

もろはのずつきをタイプ一致で使えるポケモン。その攻撃種族値はデオキシス(アタックフォルム)、ブラックキュレムに次いで高く、伝説ポケモンを除けば最強である。物理アタッカー型としての育成が定石。

特性かたやぶりは特性ふゆうマタドガスドータクンなどの弱点を突けるのでかなり優秀。

かたやぶりの場合、攻撃技はタイプ一致のもろはのずつきがほぼ確定となる。攻撃と技の威力が凄まじく高く、多くのポケモンはこの技を受けきれない。ただし、前述の通り進化前のズガイドス同様、鉄のように硬い頭蓋骨を持っている設定に反し、特性がいしあたまの個体は存在しないため、反動及び命中率には要注意。反動が怖い場合、また低耐久を補うきあいのタスキを持たせる場合はストーンエッジに変えてもよい。他にじしんかわらわりアームハンマーかみくだくしねんのずつきなど。

なお素早さと耐久は低い。そのためこだわりスカーフトリックルームロックカットバトンタッチなどのサポートが無ければ安定性は落ちる。例え素早さが上がっても、しんくうはアクアジェットバレットパンチマッハパンチという種々の先制技が弱点なのが難点。

又、プラチナより教え技で、かみなりパンチほのおのパンチばかぢからアイアンヘッドげきりんなど、バリエーションが豊富になった。

夢特性はちからずく。この特性を採用する場合、反動技で無いいわなだれも筆頭候補になり、サブにほのおのパンチ、アイアンヘッド、しねんのずつき、かみくだくなどが挙がる。特攻が高くないが、この特性によりふぶき(対ドラゴンタイプ用)やだいもんじ(対エアームド用)の火力も上がるので、採用の余地がある。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。