ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ノコッチ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ノコッチ
Nokocchi
英語名 Dunsparce
全国図鑑 #206
ジョウト図鑑 #052
ホウエン図鑑 #349
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #035
セントラルカロス図鑑 #040
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 つちへびポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 1.5m
おもさ 14.0kg
とくせい てんのめぐみ
にげあし
夢特性 びびり
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 HP+1
基礎経験値 第四世代以前:125
第五世代:145
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 190
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ノコッチとはぜんこくずかんのNo.206のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

  • ノコッチ

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター 金ポケットモンスター リーフグリーンポケットモンスター ハートゴールドポケットモンスター X
だれかに みられると シッポで じめんを ほって うしろむきに にげだすのだ。
(漢字)誰かに 見られると 尻尾で 地面を 掘って 後ろ向きに 逃げ出すのだ。
ポケットモンスター 銀ポケットモンスター ファイアレッドポケットモンスター ソウルシルバー
だれかに すがたを みられると しっぽで あなをほって にげだす。ハネで すこしだけ うかべる。
ポケットモンスター クリスタル
どうくつの おくふかく ひかりの とどかない ばしょで ひたすら じっとしている。
ポケットモンスター ルビー・サファイアエメラルド
ドリルの シッポを つかって うしろむきに じめんを ほりすすみ ふくざつな かたちの すあなを ちちゅう ふかくに つくる ポケモン。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター Y
しっぽでじめんを ほって めいろのような すあなを つくる。はねで すこしだけ とべる。
(漢字)しっぽで 地面を 掘って 迷路のような 巣穴を 作る。羽で 少しだけ 飛べる。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
くらいばしょに めいろを つくる。だれかに みられると しっぽで じめんを ほって にげようとする。
(漢字) 暗い場所に 迷路を つくる。だれかに みられると しっぽで 地面を 掘って 逃げようとする。

種族値

第2世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 100
 
160207 310404
こうげき: 70
 
67134 130262
ぼうぎょ: 70
 
67134 130262
とくこう: 65
 
63128 121251
とくぼう: 65
 
63128 121251
すばやさ: 45
 
45106 85207
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀ク RSE FRLG DP/Pt HGSS BW B2W2 XY
1 いかり いかり いかり いかり いかり
まるくなる
いかり 
 まるくなる
4 まるくなる まるくなる ころがる ころがる
5 まるくなる まるくなる
7 うらみ うらみ
8 あくび
9 あくび
10 おいうち おいうち
11 あくび
12 へびにらみ
13 へびにらみ へびにらみ いやなおと いやなおと
14 へびにらみ へびにらみ
16 ころがる あくび あくび
17 ころがる
18 うらみ
19 げんしのちから げんしのちから
20 うらみ
21 うらみ ころがる うらみ
22 とっしん とっしん
24 おいうち うらみ おいうち
25 おいうち はねやすめ はねやすめ
26 おいうち
28 いやなおと へびにらみ へびにらみ
29 いやなおと
30 いやなおと
31 いやなおと おいうち あなをほる あなをほる
33 はねやすめ はねやすめ
34 とっしん いやなおと すてみタックル すてみタックル
37 とっしん とぐろをまく とぐろをまく
38 とっしん とっしん
40 こらえる こらえる
41 がむしゃら とっしん げんしのちから
43 とぐろをまく ドリルライナー ドリルライナー
44 じたばた
45 あなをほる
46 がむしゃら がむしゃら
48 げんしのちから
49 がむしゃら じたばた じたばた
51 がむしゃら
53 じたばた あなをほる
58 がむしゃら
63 じたばた

わざひでんマシンわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀ク RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン02 ずつき
わざマシン03 のろい みずのはどう みずのはどう
わざマシン04 ころがる めいそう めいそう めいそう めいそう
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン07 でんじほう
わざマシン08 いわくだき
わざマシン09 じこあんじ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン13 いびき れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 はねやすめ
わざマシン20 こらえる
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 アイアンテール アイアンテール アイアンテール
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり かみなり かみなり かみなり
わざマシン26 じしん じしん じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 どろかけ
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン34 いばる でんげきは でんげきは
わざマシン35 ねごと かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 まるくなる
わざマシン42 ゆめくい からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう どろぼう どろぼう どろぼう
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン50 あくむ
わざマシン51 はねやすめ
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン67 かたきうち かたきうち
わざマシン73 でんじは でんじは でんじは
わざマシン74 ジャイロボール ジャイロボール ジャイロボール
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン84 どくづき どくづき どくづき
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン93 ワイルドボルト ワイルドボルト
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき

タマゴわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀ク RSE/FRLG DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY
ずつき ずつき ずつき ずつき
かみつく かみつく かみつく かみつく かみつく
いかり
がまん がまん がまん がまん がまん
いわなだれ いわなだれ いわなだれ
いびき いびき いびき
のろい のろい のろい のろい
げんしのちから げんしのちから げんしのちから げんしのちから げんしのちから
マジックコート マジックコート マジックコート
おどろかす おどろかす おどろかす おどろかす
きりふだ きりふだ きりふだ
こうそくいどう こうそくいどう こうそくいどう
ひみつのちから ひみつのちから
ねごと ねごと
たたりめ たたりめ

人から教えてもらえるわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY
しめつける × × × × × × × × ×
ずつき × × × × × × × × ×
のしかかり × × × × × × ×
すてみタックル × × × × × × ×
かえんほうしゃ × × × × × × × × ×
カウンター × × × × × × × ×
10まんボルト × × × × × × × × ×
でんじは × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
まるくなる × × × × × × × × ×
ゆめくい × × × × × × ×
いわなだれ × × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
あくむ × × × × × × × × ×
いびき × × × × × ×
うらみ × × × × × × ×
どろかけ × × × × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
ころがる × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
いたみわけ × × × × × × × ×
アイアンテール × × × × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × × ×
げんしのちから × × × × × × × ×
マジックコート × × × × × × × ×
がむしゃら × × × × × × ×
はねやすめ × × × × × × × × ×
とっておき × × × × × × ×
アクアテール × × × × × × ×
しねんのずつき × × × × × × ×
ステルスロック × × × × × × × × ×
ドリルライナー × × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
金・銀・クリ Lv.2 くらやみのほらあな(キキョウ側)大量発生 Lv.2 金銀クリ内で通信
ル・サ・エ × 入手不可 Lv.5 炎赤・葉緑から通信
炎赤・葉緑 Lv.5 3のしま みなとで捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.5 炎赤・葉緑内で通信
ポケコロ Lv.33 パイラタウンでLv.33をスナッチする。 Lv.5 炎赤・葉緑から通信
ダイ・パ Lv.1 208ばんどうろで大量発生時にLv.16を捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 ダイ・パ・プラ・HG ・SS内で通信
プラ Lv.1 208ばんどうろで大量発生時にLv.18を捕まえ、タマゴを孵す。
HG・SS Lv.1 くらやみのほらあな(キキョウ側)で大量発生時またはいわくだきで捕まえてタマゴを孵す。
B・W Lv.1 12ばんどうろで捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 BWB2W2内で通信
B2・W2 Lv.1 20ばんどうろなどの揺れる草むらで捕まえ、タマゴを孵す。
X・Y Lv.1 3ばんどうろなどで捕まえ、タマゴを孵す。 Lv.1 XY内で通信

備考

アニメにおけるノコッチ

マンガにおけるノコッチ

ポケモンカードにおけるノコッチ

一般的な育成論

HPが高く素早さが低い。他の能力は平均以下。しかし特性てんのめぐみを活かしたひるみコンボで一役有名となった。

まず相手に先制するためにでんじはもしくはへびにらみまひを付加してやるのが第一手。そしてかみつくいわなだれずつきいびきなど相手を怯ませる効果を持った技で相手の行動を抑制させる戦法が強力。運が関わるもののこの状況だと相手はかなりの確率で動けない。回復技にはねやすめがあるのも嬉しい。

残念ながら第四世代トゲキッスという強力なライバルが登場した。

BW2ではドリルライナーも覚える。

第六世代ひみつのちからが対戦環境ではまひに変更されたため、へびにらみとの二択になった。グラスフィールドを使えばねむりになるので、ダブル/トリプルでは足の遅さ、高いHP、グラスフィールドの効果も相まって、コンボの一つに組み込むのも視野に入れられる。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。