ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

さばきのつぶて

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
さばきのつぶて
第四世代
タイプ ノーマル
分類 特殊
威力 100
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
単体を攻撃。プレートを持たせていると、持たせたプレートにあわせてわざのタイプが変わる。
アピールタイプ かしこさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
次のターンの順番がランダムになる。

さばきのつぶては、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第四世代:つぎの ターンで じゅんばんが ランダムに なる。

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
DP Pt HGSS BW BW2
アルセウス Lv100 Lv100

対戦

  • 持たせたプレートによってタイプが変化するとくしゅわざアルセウス専用技
  • アルセウスのとくせいマルチタイプにより、どのタイプにするにしてもタイプ一致になるので実質威力150である。さらにプレートの効果による強化もあるので更に威力は上がる。
  • アルセウス自体がかえんほうしゃ10まんボルトれいとうビームといった近い威力の様々なわざマシンを使えるため、攻撃範囲を広げるだけの目的ならば、持ち物スペースを埋めてしまう分デメリットが大きい。
  • 持ち物を埋めることを承知の上でタイプ一致の主砲に据えるつもりならば、いちいち技を覚え直させなくても各種タイプに対応でき、技スペースの節約になるが、ストーリーでのポケモンジムのNPCとの戦いでもない限り、1回の対戦で1つのタイプしか相手にしないことはまずないため、どの道サブウェポンが必要になってしまう。
  • ノーマルわざとして撃つならばプレートを持たずともタイプ一致になるので主力技にはなれる(プレートによる威力追加効果がない分は劣るが)。
  • 第六世代で追加されたフェアリータイプにも対応しており、フェアリーのプレートとしてせいれいプレートが追加された。

備考

  • さしおさえ状態のときに使うとノーマルタイプになる(第五世代のみ)。
  • マジックルーム状態のときに使うとノーマルタイプになる。
  • アルセウスが初めて配布された『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ』でこの技が公開された2009年7月18日までは、この技を覚えられる他のポケモンがいないためゆびをふるでのみこの技を確認できた。
  • スケッチでこの技をコピーしたドーブルが使用した場合でも、持たせたプレートで技のタイプは変化する。
    • 自身のタイプを変えるのは特性マルチタイプの効果なので、ドーブルの場合は自身のタイプは変わらず、ノーマルタイプでない限りタイプ一致ボーナスは得られない。
    • アルセウスの場合は特性マルチタイプにより色が変化するため、アルセウス自身とさばきのつぶてのタイプが相手にわかってしまうが、ドーブルの場合そのようなことはないため、さばきのつぶてのタイプが相手にわからないというメリットもある。
  • ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊ではデータ上このわざは存在するが、ゆびをふるでは選ばれない。