ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ヤレユータン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ヤレユータン
Yareyuutan
英語名 Oranguru
全国図鑑 #765
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #176
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #103
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #215
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #116
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 けんじゃポケモン
タイプ ノーマル
エスパー
たかさ 1.5m
おもさ 76.0kg
とくせい せいしんりょく
テレパシー
隠れ特性 きょうせい
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 とくぼう+2
基礎経験値 172
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ヤレユータンとはぜんこくずかんのNo.765のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

進化

  • ヤレユータン

ポケモンずかんの説明文

サン
ひじょうに かしこいことで しられる。 みじゅくな トレーナーは みくだす ベテランむけの ポケモンだぞ。
(漢字) 非常に 賢いことで 知られる。 未熟な トレーナーは 見下す ベテラン向けの ポケモンだぞ。
ムーン
ジャングルおくちの きのうえに すむ。 まれに うみべに あらわれて ヤドキングと ちえくらべを する。
(漢字) ジャングル奥地の 木の上に 棲む。 まれに 海辺に 現れて ヤドキングと 知恵比べを する。
ウルトラサン
ふだんは きのうえで めいそうして すごす。 かってにモンスターボールを なげて ポケモンに めいれいする。
(漢字) 普段は 木の上で 瞑想して 過ごす。 勝手にモンスターボールを 投げて ポケモンに 命令する。
ウルトラムーン
ヤレユータンどうしは なかが わるく どちらが かしこく かくが うえか ちえくらべを くりかえす。
(漢字) ヤレユータン同士は 仲が 悪く どちらが 賢く 格が 上か 知恵比べを 繰り返す。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 90
 
150 - 197 290 - 384
こうげき 60
 
58 - 123 112 - 240
ぼうぎょ 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう 90
 
85 - 156 166 - 306
とくぼう 110
 
103 - 178 202 - 350
すばやさ 60
 
58 - 123 112 - 240
合計 490
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
4 おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15
8 ちょうはつ あく 変化 100% 20
11 さきおくり あく 変化 100% 15
15 アシストパワー エスパー 特殊 20 100% 10
18 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
22 だましうち あく 物理 60 —% 20
25 わるだくみ あく 変化 —% 20
29 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
32 さいはい エスパー 変化 —% 15
36 イカサマ あく 物理 95 100% 15
39 めいそう エスパー 変化 —% 20
43 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
46 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
50 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン60 さきおくり あく 変化 100% 15
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[037][037A][274] じんつうりき エスパー 特殊 80 100% 20
[518] サイコフィールド エスパー 変化 —% 10
[054][055] ワンダールーム エスパー 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15 -
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S × 出現しない - -
M Lv.18-21 シェードジャングル - -
US × 出現しない - -
UM Lv.19-22 シェードジャングル - -

隠れ特性の入手方法

SM/USUM
配布: ヤレユータン (ポケモンバンク)

配布ポケモン

おや/イベント 言語/地域 配布バージョン
ピカピカ春祭り 全言語/日本 SM
ポケモンバンク 全言語/日本 SM/USUM

持っているアイテム

備考

  • ナゲツケサルと共に、野生ポケモンの中では同族の仲間を呼ばない。そのため、隠れ特性は野生で出現しない。
  • ヤレユータンが持っている葉で出来た采配は、ヤシのような葉を間引き、同様に間引いたヤシの葉の茎を複数本重ね、自分の抜け毛で縛って作る、という設定が海外イベントの設定資料展で公表された。

アニメにおけるヤレユータン

  • SM編第39話で初登場し、その後も何度か登場している。ジャングルの奥に住処があり、人やポケモンの相談役になっている。同エピソードでは家出したマオを助けた。また、マオのパパからは「先生」と呼ばれている。

ポケモンカードにおけるヤレユータン


ヤレユータンの歴史

第七世代

スリーパーよりも総合的な耐久性能に優れている上に火力も高く素早さトリパ向けという、生まれながらにして役割の被るスリーパーより汎用性の高いポケモンとしてダブルバトルで活躍。シングルバトルにおいてスリーパーがふみんさいみんじゅつで差別化を図るようになったと聞けばその影響力が分かるだろう。USUM発売までのSMリーグダブルバトルにおいては、シーズン2で使用率27位を記録。

PGLレーティングバトル統計データからは、SMリーグダブルバトルではさいはいトリックルームまもるサイコキネシスが主流技構成であったとうかがえる。特性さいはいで反復させた味方の全体攻撃の巻き添えを受けずに済むテレパシーがメインで、ちょうどてだすけクレセリアの亜種というべき使用感であった。性格なまいきのんきがメインで、持ち物メンタルハーブオボンのみウイのみが主流であった。

ヤレユータンでサポートするアタッカーとしてはひでりコータスが定番であり、トリックルームでしたから動けるようにしてからさいはいでコータスのふんかを増幅させる「ヤレコータス」がダブルバトルで人気であった。

WCS2017世界大会ジュニアカテゴリではベスト8進出者中2人が使用し、準優勝の実績も残している。

USUM教え技として、じゅうりょくトリックサイドチェンジを獲得。こだわり系アイテムとのシナジーがほとんどないヤレユータンにとってトリックは強化とは言い難く、命中不安の技も使わないためじゅうりょくも実用性が低い。よって、USUMの発売によってヤレユータンは相対的に弱体化したと言える。

USUMリーグダブルバトルではクチートメガシンカが一般解禁され、メガクチートが物理で攻め、コータスが特殊で攻める「ヤレクチコータス」というトリパトリオが確立。ただ、USUMリーグ開始から長期にわたってツンデツンデとトゲデマルのコンビ「ツンデマル」に押されていたが、そちらの流行が過ぎたシーズン13には使用率29位と久々に全国ダブルで使用率30位以内を記録。同リーグ同バトルでは攻めをサポート先に依存すると地力負けしかねないため、サイコキネシスまもるを抜いて出来た枠に入れたイカサマで時に自ら攻める型が一般化。「ヤレコータス」の動きがすっかりダブルバトル勢に覚えられてしまったためさいはいに特化したテレパシー型は出落ちになる恐れが大きく、SMリーグとは打って変わってトリックルームに特化したせいしんりょく型が主流になった。とはいえさいはいを採用しない理由はなく、USUMリーグダブルバトルでは概ね99%程度の採用率となっていた。USUMリーグシーズン12以降は、さいはい、トリックルーム、イカサマ、まもるorサイドチェンジという技構成が主流となった。シーズン15には使用率29位を記録しているが、ガオガエンが露骨にはたきおとすで削りに行くようになったため、通常のシーズンで1%程度の搭載率であったナモのみがこのシーズンは13.8%の搭載率を記録。

WCS2018世界大会ジュニアカテゴリ準優勝メンバーに入っている。そのパーティはヤレユータン、カビゴンミミッキュペリッパークチートサマヨールという準伝説、600族を一切投入しなかったトリパであった。

後に隠れ特性きょうせいが解禁されると、GSダブルでソルガレオとのコンボが考案された。ヤレユータンがじならしを打ってソルガレオじゃくてんほけんを発動し、ソルガレオにきょうせいでいのちのたまを渡し、そのままさいはいでソルガレオの爆発的火力を発揮するというコンボである。きょうせいのコンボはメインアタッカー、行動準操作役、きょうせい持ちの3体を並べられるトリプルバトルでしか実現できないとされていたが、きょうせいを持っており尚且つ行動準操作ができるきょうせいヤレユータンの登場によってダブルバトルでも実用化に至ったのである。

一般的な育成論

キリンリキと同じノーマルエスパーの複合タイプであり、高い特防を持つが攻撃素早さは低い。自身の特性や専用技のさいはいから、ダブルバトルに向いたポケモンと言える。特殊耐久が高く、物理耐久も高めであることからダブルバトルでのサポーター、特にトリックルームの始動役として優秀である。ただし、見た瞬間にサポーターとばれやすいため、ちょうはつ対策のため味方にこのゆびとまれをして貰うか、メンタルハーブを持たせるなどの対策をすると良いだろう。

通常特性はせいしんりょくテレパシーであり、せいしんりょくはねこだましなどのひるみ攻撃に強くなり、テレパシーは味方から攻撃を受けなくなるが、せいしんりょくの方がメリットが大きく採用されやすい。

攻撃技の候補としては、サイコキネシス/サイコショック10まんボルトエナジーボールきあいだまシャドーボールイカサマ等が挙げられ、タイプ一致のノーマル特殊技はりんしょう程度だが、特攻は高くなく、攻撃技は一つあれば十分な形になることが多い。変化技の候補としては、いばるまもるちょうはつ、さいはい、トリックルーム等が挙げられる。

隠れ特性きょうせいはダブルバトルでのコンボに役立ち、1体のエースの爆発力に依存することもあるGSダブルではそれを補助できる特性として十分選択肢に挙がる。特にGSダブルではカビゴンが[[リサイクル]を挟む暇がないので、カビゴンがはらだいこ後にフィラのみを消費してからヤレユータンがバンジのみなどの他の「混乱木の実」を渡して更なる回復力を担保するというコンボも考慮される。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ヤレユータン
英語 Oranguru orangu(英語:ヒトニザル)、guru(サンスクリット語:指導者)
ドイツ語 Kommandutan
フランス語 Gouroutan
韓国語 하랑우탄
中国語(普通話・台湾国語) 智挥猩
中国語(広東語) 智揮猩

公式サイト

関連項目