ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

でんじふゆう

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
でんじふゆう
第四世代
タイプ でんき
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
5ターンの間、地面にいないようになる。(でんじふゆう (状態変化))
Zワザによる付加効果
自分の回避率が1段階上がる。
わざおしえ人 キッサキシティ(プラチナ)
フロンティアフロント(HGSS)
ヤマジタウン(B2W2)
バトルリゾート(ORAS)
カンタイビーチ(USUM)
アピールタイプ かわいさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
そのターン中、ボルテージが上がらなくなる。

でんじふゆうは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代第六世代:でんきで つくった じりょくの ちからで ちゅうに うかぶ。5ターンの あいだ ふゆう できる。
  • 第五世代・第六世代(漢字):電気で つくった 磁力の 力で 宙に 浮かぶ。5ターンの あいだ 浮遊できる。

コンテストわざ

  • 第四世代:その ターンでは ボルテージが ふえなくなる。
  • 第六世代:このあと アピールする ポケモン みんなを きんちょう させる
  • 第六世代(漢字):このあと アピールする ポケモン みんなを 緊張させる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS SM/USUM
コイル 46 49 49 43 43
レアコイル 50 54 62 62 53 53
ビリリダマ 36 40 49 43 43
マルマイン 40 62 36 36 36
エレブー 36 40 49 43 43
サンダース 40 62 36 36 36
ポリゴン 23 23 23 23
フォレトス 57 62 60 1, 60 1, 56
ポリゴン2 23 23 23 23
メタング 1 1 1 1
メタグロス 1 1 1 1
ジバコイル 50 54 62 62 53 53
ポリゴンZ 23 23 23 23
ダイノーズ 1 1 1 1
ゲノセクト - 1 1 1
トゲデマル - - - 25

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
4 5 6 7
イシツブテ
(アローラ)
- - - ゴローン (アローラ)
ゴローニャ (アローラ)
バニプッチ - バニリッチ
バイバニラ
メラルバ - ウルガモス
アマルス - - アマルルガ

おしえわざ

ポケモン名 ソフト
Pt/HGSS B2W2 ORAS USUM
ピカチュウ
ライチュウ
ライチュウ
(アローラ)
- - -
イシツブテ
(アローラ)
- - -
ゴローン
(アローラ)
- - -
ゴローニャ
(アローラ)
- - -
コイル
レアコイル
ビリリダマ
マルマイン
エレブー
サンダース
ポリゴン ×
ミュウ
ピチュー
モココ
メリープ
デンリュウ
フォレトス
ハガネール
ポリゴン2 ×
エレキッド
ライコウ
ノズパス
クチート
ココドラ
コドラ
ボスゴドラ
ラクライ
ライボルト
プラスル
マイナン
メタング
メタグロス
レジスチル
コリンク
ルクシオ
レントラー
タテトプス
トリデプス
ミノマダム
(ゴミのミノ)
パチリス
リオル
ルカリオ
ジバコイル
エレキブル
ポリゴンZ ×
ダイノーズ
ディアルガ
シママ -
ゼブライカ -
ドリュウズ -
バニプッチ -
バニリッチ -
バイバニラ -
バチュル -
デンチュラ -
テッシード -
ナットレイ -
ギアル -
ギギアル -
ギギギアル -
シビシラス -
シビビール -
シビルドン -
マッギョ -
コマタナ -
キリキザン -
メラルバ -
ウルガモス -
コバルオン -
ゼクロム -
ゲノセクト -
ヒトツキ - -
ニダンギル - -
ギルガルド - -
エリキテル - -
エレザード - -
アマルス - -
アマルルガ - -
デデンネ - -
メレシー - -
クレッフィ - -
ディアンシー - -
アゴジムシ - - -
デンヂムシ - - -
クワガノン - - -
メテノ - - -
トゲデマル - - -
デンジュモク - - -
テッカグヤ - - -
アクジキング - - -
ネクロズマ - - -
マギアナ - - -
ツンデツンデ - - -

こんなときに使おう

  • でんきタイプ・はがねタイプには嬉しい技であるが、技スペースを費やし、読まれた場合相手に1ターンのアドバンテージを与えてしまうリスクもあるため、使用者の技量が問われる技である。
  • ダイノーズジバコイルなどの素早さの低いポケモンの場合、使用する前に倒される危険性が高い。トリックルーム下で使用するか、使用するポケモンにふうせんを持たせておくことで、1ターン目にじめんわざで倒される危険性がなくなるので使用しやすくなる。
  • プラチナ以降からは教え技になったため汎用性が上がった。とくせいいたずらごころクレッフィには採用されることがある。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるでんじふゆう

探検隊
PP13。自分をでんじふゆうじょうたいにする。

備考

地面にいるでんじふゆう (状態変化)も参照。

  • ねをはるを使ったポケモンが使っても失敗する。
    • ただし、でんじふゆうの後にねをはるを使用しても失敗しない。
  • じゅうりょく (場の状態)状態では使えない。
  • うちおとすを受けると解除され、もう一度でんじふゆうを使っても浮かび上がることはできない。

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 でんじふゆう
英語 Magnet Rise
ドイツ語 Magnetflug
フランス語 Vol Magnétik
イタリア語 Magnetascesa
スペイン語 Levitón
韓国語 전자부유
中国語(普通話・台湾国語) 电磁飘浮
ポーランド語 Magnet Rise