Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

わるあがき

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
わるあがき
第一世代
タイプ ノーマル
分類 物理
威力 50
命中率 100(第三世代まで)
→必中(第四世代以降)
PP 10(第一世代)
→1(第二世代以降)
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
使用するたびに自分の最大HPの1/4(第一世代では与えたダメージの1/2、第二世代第三世代では与えたダメージの1/4)だけ自分のHPが減る。
判定

わるあがきは、ポケモンの技の一種。

使用ポケモン:覚える方法

  • 全ポケモン。ただし、自分の技がすべて使用不能になった場合のみ。

こんなときに使おう

  • PP切れでわるあがきしか使えなくなるケースより、かなしばりちょうはつこだわりスカーフと言った使用できる技を規制する技やアイテムでわるあがきしか出せなくなるケースの方が圧倒的に多い。威力の割に反動が大きく、この技を使用するメリットは殆どないのでそのような状況なら交代する方が良い。

ポケモンカードゲームにおけるわるあがき

未登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるわるあがき

  • 効果
    • 正面の敵にダメージを与え、自分にも最大HPの1/4だけダメージを与える。
  • 威力は30。これは、ブラストバーンハードプラントハイドロカノンはかいこうせんに並ぶ事実上の最高値。
  • 本編と同じく他のわざが使えないときに出る。敵ポケモンではのうむのもりに出るドーブルスケッチに失敗したときなどに使ってくる。ドーブルの場合はタイプ一致でもあり、下手したらピンチになりかねない。
  • リスクも大きいが、HPは自然回復、わざを使わなくても攻撃可能などのシステムもあり、本編よりは使用される機会が多い。
  • ノーマルタイプに区分され、相性などの影響も受ける。

Pokémon GOにおけるわるあがき

わるあがき
スペシャルアタック
タイプ ノーマル
威力 15
エネルギー消費 20%
秒数 1.695秒
急所率 0%

Pokémon GOではスペシャルアタックとして登場する。以下のポケモンが使用できる:

備考

関連項目