ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

きあいのタスキ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

きあいのタスキは、アイテムの一種。

効果

  • 買値:売ってない
  • 売値:100円4-6、2000円7
  • 効果:持たせると、HPが満タンのとき一撃でひんしになるダメージもしくは一撃必殺技を受けてもHPを1残して持ちこたえる。ただし1度効果を発揮するとなくなる。

説明文

第四世代第五世代第六世代第七世代
もたせると HPが まんたんのとき ひんしになりそうな わざを うけても HP1で いちどだけ たえる。
第五世代・第六世代・サン・ムーン(漢字)
持たせると HPが 満タンのとき ひんしになりそうな 技を 受けても HP1で 1度だけ 耐える。

入手方法

第三世代以前
未登場
ダイヤモンド・パールプラチナ
221ばんどうろの民家で指定されたレベルのポケモンを見せると、くろおびたつじんのおび→きあいのタスキの順番に一日一個ずつ貰える。
バトルパークDP/バトルフロンティアPtで48BPと交換。
ハートゴールド・ソウルシルバー
おかあさんが買い物で買ってくる(1回のみ)。
バトルフロンティアで48BPと交換。
チャンプのみちでダウジング。
ブラック・ホワイト
バトルサブウェイで48BPと交換。
ブラック2・ホワイト2
バトルサブウェイ・PWTで24BPと交換。
第六世代
バトルハウスで48BPと交換。
第七世代
ポニのげんやダンサーのユリアに勝利後、貰う。
バトルツリーで32BPと交換。

対戦

どんなに低耐久のポケモンでも最初の一撃を生き延びることができ1回の行動が保証されるため、多くのマイナーと言われるポケモンや未進化のポケモンを実戦投入するきっかけとなった。このアイテムの使用率は初登場時から安定して高く、低耐久のポケモンはもちろん高耐久でも4倍弱点持ちであるなどの一撃で倒される可能性があるポケモンなら持つこともあり、もはや誰でも持っていると言っても過言ではない。

使用法としては、純粋に攻撃を耐えるために持たせるほか、HPが1で止まる事を利用してカウンターじたばたみちづれを狙ったり、しんりょく系の特性などのHPが少ない状態で効果を発揮するものを確実に発動させるコンボが存在する。

きあいのタスキの登場でこのアイテムのメタとなる技・特性も大きく評価を上げることとなった。具体的には先制攻撃技ステルスロックといった設置技連続攻撃技(第五世代以降)、すなあらしあられを起こすすなおこしゆきふらしなど。こういった技や特性を用意して相手のタスキを無効化する行為は襷潰し(たすきつぶし)と呼ばれている。

このように非常に優秀なアイテムであるが、それゆえに対人戦において相手はなんらかの襷潰しの手段を持っているため、ただ何も考えず持たせるだけでは無意味に終わることも多い。一応の保険として持っているポケモンはともかく、耐久をタスキに頼っているポケモンは耐えた1ターンで何ができるかを検討しておく必要がある。

第六世代以降はメガシンカZワザの登場など火力インフレが加速しており、1発耐えできるこのアイテムの重要性が増したと言える。一方で、第七世代になるとそれらに対抗するため、耐久ベースの努力値振りのポケモンを活かしたサイクル戦が主流化するなど、「1発耐えるだけでは困る」という考えが前提になる育成論・プレイングが浸透した。何より能動的な勝ち筋にはならないという点は、身も蓋もないが最大の短所と言える。

備考

  • 消費アイテムであり、発動したあとは何も持っていない状態になる。
    • 耐えた後に相手のアイテムを奪う戦術も有効。
    • 野生、トレーナーバトルにおいても消費される。
  • 僅かでもHPを減らされると効果がなくなるが、その後HPを回復して再び満タンになれば、再度発動可能になる。
  • どろぼうほしがるはたきおとす・特性マジシャンの攻撃はきあいのタスキの効果が先に発動する。タスキが消費されると奪うことができない。
  • わるいてぐせと同時に発動条件を満たした場合、タスキを消費した後にわるいてぐせで相手の道具を奪う。
  • こんらんによる自分への攻撃も持ちこたえることができる。
  • 第四世代では連続攻撃技の全ての攻撃を耐えることができた。第五世代以降は最初の一発目のみ発動し、二発目以降は耐えることができない。
  • 第四世代まではみらいよちはめつのねがいの攻撃を耐えることができない。第五世代以降は耐えることができる。
  • プラチナまでは、交代するターンにおいうちを受けて倒れる場合には発動しない。ハートゴールド・ソウルシルバーからは発動するようになった。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 きあいのタスキ
英語 Focus Sash
ドイツ語 Fokusgurt
フランス語 Ceint. Force (第四・五世代)
Ceinture Force (第六世代以降)
イタリア語 Focalnastro
スペイン語 Banda Focus
韓国語 기합의띠 (Gihabui Tti)
中国語(普通話・台湾国語) 氣勢披帶 / 气势披带 (Qìshì Pīdài, ゲーム)
振奮精神的綁帶 (Zhènfèn Jīngshén de Bǎngdài, 第七世代以前のメディア)
中国語(広東語) 氣勢披帶 (Heisai Pēidaai, ゲーム)
振奮精神的綁帶 (Janfáhn Jīngsàhn-dīk Bóngdaai, 第七世代以前のメディア)
ブラジルポルトガル語 Cinta de Foco
ロシア語 Пояс Фокусирования (Poyas Fokusirovaniya)

関連項目