ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ミミロップ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ミミロップ
Mimilop
英語名 Lopunny
全国図鑑 #428
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #068
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #081
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #025
新メレメレ図鑑 #025
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #009
分類 うさぎポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 1.2m
おもさ 33.3kg
とくせい メロメロボディ
ぶきよう
隠れ特性 じゅうなん
図鑑の色
メガミミロップ
タイプ ノーマル
かくとう
たかさ 1.3m
おもさ 28.3kg
とくせい きもったま
タマゴグループ りくじょう
ひとがた
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値
  • 第四世代: 178
  • 第五・第六世代: 168
  • 第七世代: 168
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 140
外部サイトの図鑑

ミミロップとはぜんこくずかんのNo.428のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パールメガミミロップについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド
けいかいしんの つよい ポケモン。 きけんを かんじると ふわふわした みみさきの けで からだを つつむ。
パール
いつも みみさきを けづくろいして ていれを おこたらない きれいずき。 かろやかに とびはねて はしる。
プラチナブラック・ホワイトYアルファサフアイア
みみは とても デリケートらしく やさしく ていねいに さわらないと しなやかな あしで けられてしまう。
(漢字) 耳は とても デリケートらしく 優しく 丁寧に 触らないと しなやかな 足で 蹴られてしまう。
ハートゴールド・ソウルシルバー
1ねんに 2かい たいもうが はえかわる。 さむい きせつの けは とても やわらかく じょうしつ。
ブラック2・ホワイト2Xオメガルビー
けいかいしんが とても つよい。きけんを かんじると かろやかに とびはねて はしりさってしまう。
(漢字) 警戒心が とても 強い。危険を 感じると 軽やかに 飛び跳ねて 走り去ってしまう。
ウルトラサン
ねんに 2かい けが はえかわる。 そのけを つかった マフラーや ぼうしは とっても あたたかいぞ。
(漢字)年に 2回 毛が 生えかわる。 その毛を 使った マフラーや 帽子は とっても あたたかいぞ。
ウルトラムーン
けいかいしんが つよく たたかいは このまないが しなやかな あしから パワフルな キックを くりだすぞ。
(漢字)警戒心が 強く 戦いは 好まないが しなやかな 足から パワフルな キックを 繰り出すぞ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき 76
 
72 - 140 141 - 276
ぼうぎょ 84
 
80 - 149 155 - 293
とくこう 54
 
53 - 116 101 - 227
とくぼう 96
 
90 - 162 177 - 320
すばやさ 105
 
99 - 172 193 - 339
合計 480
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガミミロップ

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき 136
 
126 - 206 249 - 408
ぼうぎょ 94
 
89 - 160 173 - 315
とくこう 54
 
53 - 116 101 - 227
とくぼう 96
 
90 - 162 177 - 320
すばやさ 135
 
126 - 205 247 - 405
合計 580
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第4世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

メガミミロップ

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

メガミミロップ

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ミミロップ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
1 いやしのねがい エスパー 変化 —% 10
1 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
1 たがやす じめん 変化 —% 10
1 ミラーコート エスパー 特殊 100% 20
1 マジックコート エスパー 変化 —% 15
1 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
1 はねる ノーマル 変化 —% 40
1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 みやぶる ノーマル 変化 —% 40
進化 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
6 こらえる ノーマル 変化 —% 10
13 つぶらなひとみ フェアリー 変化 100% 30
16 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
23 とびげり かくとう 物理 100 95% 10
26 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
33 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
36 ピヨピヨパンチ ノーマル 物理 70 100% 10
43 おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15
46 あまえる フェアリー 変化 100% 20
53 なかまづくり ノーマル 変化 100% 15
56 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
63 いやしのねがい エスパー 変化 —% 10
66 とびひざげり かくとう 物理 130 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[538][674][675] ともえなげ かくとう 物理 60 90% 10
[122][300][327] まねっこ ノーマル 変化 —% 20
[300] コスモパワー* エスパー 変化 —% 20
[190][424][203][418][419][473] ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
[086][087][122][287][288][289]
[363][364][365][501][502][503]
[572][587][701][728][729][730]
アンコール ノーマル 変化 100% 5
[052][052A][053][053A][274][296]
[297][300][301][302][431][432]
[509][510][619][620][677][678]
ねこだまし ノーマル 物理 40 100% 10
[216][217][303][570][574][575]
[576]
うそなき あく 変化 100% 20
[107][466][126][467][181][257]
[308][554][555]
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
[206][220][231][263][287][289]
[324][327][613][614][659][660]
[759][760][775]
じたばた ノーマル 物理 100% 15
[107][288][532][533][534][559]
[560]
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[107][308] れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
[056][057][066][067][068][125]
[466][505][532][533][534][559]
[560]
けたぐり かくとう 物理 100% 20
[194][195][220][221][473][263]
[264][529][530][749][750]
どろあそび じめん 変化 —% 15
[107][256][257][674][675] スカイアッパー かくとう 物理 85 90% 15
[025][417] てんしのキッス フェアリー 変化 75% 10
[053][053A][097][264][655] すりかえ あく 変化 100% 10
[326][327] フラフラダンス ノーマル 変化 100% 20
[107][125][466][467][181][308] かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
[034][054][055][056][057][066]
[067][068][096][097][106][107]
[112][122][125][126][157][161]
[162][180][181][190][194][195]
[209][210][215][216][217][225]
[256][257][274][275][287][288]
[289][294][295][296][297][302]
[303][307][308][313][326][327]
[331][332][335][352][390][391]
[392][418][419][424][427][428]
[448][453][454][461][464][499]
[500][505][512][514][516][532]
[533][534][538][539][552][552]
[554][555][559][560][576][613]
[614][619][620][624][625][631]
[650][651][652][653][654][655]
[659][660][674][675][678][701]
グロウパンチ[1] かくとう 物理 40 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15 -
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX ミミロルを最高になつかせてレベルアップ。
HG・SS × 出現しない Lv.XX ミミロルを最高になつかせてレベルアップ。
B・W・W2 × 出現しない - -
B2 Lv.18 ヒウンシティ(揺れる草むら Lv.XX ミミロルを最高になつかせてレベルアップ。
X・Y × 出現しない - -
OR・AS Lv.XX ミミロルを十分になつかせ、レベルアップさせる。
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.52-55 ポニのじゅりん(ミミロル乱入バトル) Lv.XX ミミロルを十分になつかせ、レベルアップさせる。

持っているアイテム

第五世代

ブラック2
モモンのみ(50%)

備考

アニメにおけるミミロップ

マンガにおけるミミロップ

ポケットモンスターSPECIALにおけるミミロップ

ポケモンカードにおけるミミロップ

ポケモン不思議のダンジョンにおけるミミロップ

初登場 時の探検隊・闇の探検隊
体の大きさ (探検隊)
体の大きさ (冒険団) ☆☆
かしこさグループ D
進化 もうしんかしない
移動能力 通常
専用どうぐ みわくのコート

出現するダンジョン

斜体のダンジョンでは仲間にできない。

探検隊
時・闇:ミステリージャングル
空:ミステリージャングルうんめいのとう
冒険団
炎:ほのおのさんがくでんせつのかざんとう
嵐:未登場
光:未登場
マグナゲート
未登場

ミミロップの歴史

第四世代

タマゴ技すりかえと特性ぶきようのコンボ、ねこだましアンコールを活かした起点作り、思い出し技ミラーコートによる奇襲など、ハッサムガブリアスギャラドスに対する役割破壊のほのおのパンチれいとうパンチかみなりパンチ(いわゆる3色パンチ)など、メガシンカしない型を作るのには十分に技が揃っていた。特にガブリアスに素早さの種族値で勝っていたため、れいとうパンチによる役割破壊は失敗しにくい面があった。HGSSでじたばたを獲得。

WCS2010(GSダブル)カテゴリーB香川県予選優勝パーティにエントリーされる実績を持っており、そのミミロップはアンコールけたぐりねこだましがむしゃらという技構成であった。

第五世代

隠れ特性じゅうなんを獲得。素早さ命のミミロップには、十分有用。レベルアップ技になかまづくりが追加されたことで自身のぶきようを伝染させることが可能になり、交代を誘うプレイングが可能になった。

第六世代

とつげきチョッキの登場により上述のすりかえとぶきようのコンボで実質バトル中永続するちょうはつ効果を相手にもたらすことができるようになった。PGLレーティングバトル統計データを見るに、メガシンカが未解禁であったXYリーグでは、ねこだましやアンコールなどで起点を作りつつ、いやしのねがいで退場しつつエースの回復を行う構成が一般的であった。XYリーグ後半のシーズンではコスモパワーを積んでバトンタッチを行う構築が流行した。メガシンカが解禁されたORASリーグでは、ねこだましおんがえしとびひざげりれいとうパンチというテンプレ技構成を確立。ミミロップはほぼメガシンカ型一択となった。性格はメガシンカするしないに関わらずようきがしばしば選ばれ、特性はじゅうなんがメインであった。実績としてはORASリーグシーズン7で仕様率26位を記録。ただ、ボーマンダやファイアローとの対面がかなり不利であること、かそくで素早さを上げたメガバシャーモと比べると火力や速度の面で劣化になりかねなかったことから、徐々に採用率を落とした。特にいじっぱりメガミミロップのれいとうパンチで耐久無振りのメガボーマンダを攻撃した場合、いかく無しで考えると中乱数1発で落ちる計算となるため、サブウエポンの火力が低いと評されることもあった。

ORASリーグシーズン11からダブルバトルで「ミミドーケンタ」がそれなりに注目された。この構築ではまず、ミミロップのねこだましフラフラダンス、ドーブルのダークホールで起点を作り、味方の混乱もミミロップは交代で、ドーブルマイペースで無効化。それからアッキのみを持たせたケンタロスに対してドーブルがやまあらしを打ち、いかりのつぼアッキのみの両方を発動させる。この構築は2016年11月下旬の時点ではWCSアメリカ予選「Premier Challenge」で3度の優勝実績があり、PGLレーティングバトルORASリーグダブルバトル統計データを見るとシーズン10を除いていかりのつぼが特性の割合1位を記録しており尚且つ同時採用トップ10にミミロップとドーブルがランクインしていたため、このことからORASリーグでミミロップを使用するならほぼ「ミミドーケンタ」構築であったことがうかがえる。

第七世代

メガシンカの仕様変更で、メガシンカしたターンからメガシンカ後の素早さが参照されるようになった。素早さに大きくウェイトを置いているメガミミロップには大きなプラスである。元々仕様変更前でもねこだましやメガシンカ前の種族値によって素早さ面はフォローできたが、せいしんりょく持ちに対してはこの強化が活きるようになった。また、ファイアローが弱体化によって環境からいなくなったことで、かくとうタイプの速攻型としても動きやすくなった。ただ、それはバシャーモにも言えることであって、そうしてバシャーモの使用率が上がったことから一長一短とも言える。一方で「ミミドーケンタ」構築はドーブルが起点技であるダークホールを仕様変更により事実上没収されたことから消滅。単体構成としてはやはり第六世代と同じくメガシンカ型がほとんど。

レーティングバトルUSUMリーグシーズン8に最終レート2175を記録してシーズン1位を達成したことが報告されたカビゴングライオンエアームドの3体で受けループを行う「カビグライムドー」構築のパーティの裏選出としても活躍していた。ねこだましみがわりどくどくによるスリップダメージの試行回数を安全に稼げる点で重宝された。

一般的な育成論

素早さが高い以外は特に突出した能力が無い。特性ぶきようでデメリットのあるアイテムもリスクなしで持つことができるが特徴。

すりかえで相手にかえんだまを渡して、やけど状態にして攻撃を削ぎ落とすコンボが有名。特殊技にはミラーコートで対応できる。

攻撃技はおんがえしかみなりパンチれいとうパンチほのおのパンチなど。あまえるアンコールマジックコートなど補助技も習得可能。

第五世代ではなかまづくりを習得。相手の特性をぶきように変更して、持っている道具を無効化することが可能。また、隠れ特性じゅうなんが追加された。これにより、でんじはへびにらみなどでまひさせてくる相手をアンコールで縛り機能停止させるという戦法も取れる。特性ぶきようの場合、なげつけるが使えない仕様に変更され、くろいてっきゅうどくどくだまを持たせて投げつけるコンボができなくなってしまったが、第六世代では仕様が改善されて再び前述のコンボが使用できるようになっている。

メガミミロップ

オメガルビー・アルファサファイアで登場したメガシンカポケモン。こうげきすばやさが飛躍的に伸び、タイプにかくとうが追加される。

特性はきもったまになり、ゴーストタイプに主力技を当てられる。135族となったすばやさで、元々すばやさの高いメガゲンガーなどのゴーストタイプのほとんどを上から叩けることが強み。

メガミミロップとして使用する場合は、種族値に沿って物理アタッカーとして育てるのが妥当。主力技はノーマルタイプならおんがえし、かくとうタイプならとびひざげりけたぐりドレインパンチ等が有力候補。余裕があるなら、がんじょうきあいのタスキを潰す事ができるねこだましも覚えさせたい。特にとびひざげりを特性のおかげでゴーストタイプにも当てられるのは大きい。ただし、とびひざげりはオメガルビー・アルファサファイア内でレベルを66まで上げないと取得できない点に注意が必要。

特性の効果も併せてノーマルとかくとうタイプだけですべてのタイプに等倍以上で攻撃できるが、サブウェポンも扱うなられいとうパンチほのおのパンチなど、その他の補助技としてはあまえるアンコールマジックコートなどもよい。

素早さが高いので、みがわりやアンコールが繰り出しやすい。その場合きあいパンチが使いやすくなるので便利であるとびひざげりが外れて反動ダメージを食らうのが嫌ならこちらも一考。ただし音系の攻撃技が来るとみがわりを貫通してきあいパンチが決まらなくなるので十分注意したい。みがわりを主軸とするなら決め手を欠いたときのためのどくどくを持っておくと、元々きもったまを活かしてのノーマル/かくとうわざでヌケニン以外の全ポケモンに等倍以上を取れるという抜きエースであるが、こうしたどくみが戦法によって安定感がさらに増す。みがわりを一方的に連打してからのじたばたも強力である。


メガシンカ前の特性はじゅうなんがベストだが、先発で出してすぐメガシンカする分にはメガシンカ前から特性が変更されるのでぶきようメロメロボディでも問題ない。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ミミロップ 耳+lop(英:垂れる)、ロップイヤー(耳が垂れたウサギの種類)
英語 Lopunny lop(英:垂れる)+bunny(英:ウサギ)
フランス語 Lockpin dreadlock(ドレッドロックス)+lapin(仏:ウサギ)
スペイン語 Lopunny 「英語」に同じ
ドイツ語 Schlapor Schlappohr(独:ロップイヤー)
イタリア語 Lopunny 「英語」に同じ
韓国語 이어롭
中国語(普通話・台湾国語) 长耳兔
中国語(広東語) 長耳兔
ポーランド語 Lopunny 「英語」に同じ

脚注

  1. ウルトラサン・ウルトラムーンのみ

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。