ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ノクタス

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ノクタス
Noctus
英語名 Cacturne
全国図鑑 #332
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #120
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #125
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 カカシぐさポケモン
タイプ くさ
あく
たかさ 1.3m
おもさ 77.4kg
とくせい すながくれ
隠れ特性 ちょすい
図鑑の色
タマゴグループ しょくぶつ
ひとがた
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 攻撃+1、特攻+1
基礎経験値
  • 第四世代以前: 177
  • 第五・第六世代: 166
  • 第七世代: 166
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

ノクタスとはぜんこくずかんのNo.332のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
さばくの ひざしで すいぶんを うしなわない ように ひるまは じっと たちつくしている。きおんの さがる よるに かつどうを はじめる。
(漢字) 砂漠の 日差しで 水分を 失わない ように 昼間は じっと 立ち尽くしている。 気温の 下がる 夜に 活動を 始める。
サファイアアルファサファイア
まよなか さばくを あるく たびびとの うしろを ぞろぞろと しゅうだんで くっついて あるく。つかれて うごけなく なるのを まっているのだ。
(漢字) 真夜中 砂漠を 歩く 旅人の 後ろを ぞろぞろと 集団で くっついて 歩く。 疲れて 動けなく なるのを 待っているのだ。
エメラルド
なんぜんねんも かこくな さばくで くらすうちに けつえきが すなと おなじ せいぶんに なった。よるに なると えものを さがす やこうせい。
ファイアレッド・リーフグリーン
さばくに せいそく。よるに なると うごきだし さばくの あつさで つかれ はてた えものを とらえる。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
よるになると かつどうを はじめる。さばくの あつさに つかれはてた えものを みつけだし とらえるのだ。
(漢字) 夜になると 活動を はじめる。 砂漠の 暑さに 疲れ果てた 獲物を 見つけ出し 捕らえるのだ。
ハートゴールド・ソウルシルバー Y
さばくの たびびとの うしろを しゅうだんで つきまとい つかれて うごけなく なるのを まつのだ。
(漢字) 砂漠の 旅人の 後ろを 集団で つきまとい 疲れて 動けなく なるのを 待つのだ。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 115
 
108 - 183 211 - 361
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 115
 
108 - 183 211 - 361
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 55
 
54 - 117 103 - 229
合計 475
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 0%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

とくせいのちょすいでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 0%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 0%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

とくせいちょすいでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 0%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ノクタス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ニードルガード くさ 変化 —% 10
1 みちづれ ゴースト 変化 —% 5
1 リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
1 どくばり どく 物理 15 100% 35
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 せいちょう ノーマル 変化 —% 20
進化 ニードルガード くさ 変化 —% 10
4 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
7 せいちょう ノーマル 変化 —% 20
10 やどりぎのタネ くさ 変化 90% 10
13 すなかけ じめん 変化 100% 15
16 ニードルアーム くさ 物理 60 100% 15
19 だましうち あく 物理 60 —% 20
22 ねをはる くさ 変化 —% 20
26 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
30 まきびし じめん 変化 —% 20
35 ふいうち あく 物理 70 100% 5
38 ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
44 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
49 わたほうし くさ 変化 100% 40
54 すなあらし いわ 変化 —% 10
59 みちづれ ゴースト 変化 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[043][044][069][070] ようかいえき どく 特殊 40 100% 30
[453][454] ゲップ どく 特殊 120 90% 10
[465] とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5
[107][237][286][448][539] カウンター かくとう 物理 100% 20
[064][065][096][097] かなしばり ノーマル 変化 100% 20
[066][067][068][286][532][533]
[534]
ばくれつパンチ かくとう 物理 100 50% 5
[046] とどめばり* むし 物理 50 100% 25
[191][192][315][459][460] くさぶえ くさ 変化 55% 15
[066][067][068][125][466][532]
[533][534]
けたぐり かくとう 物理 100% 20
[122][152][153][154][182][315]
[407][357][420][421][764]
マジカルリーフ くさ 特殊 60 —% 20
[096][097][275][390][453][454] わるだくみ あく 変化 —% 20
[428] たがやす じめん 変化 —% 10
[001][103][103A][191][285][286] タネばくだん くさ 物理 80 100% 15
[296][297] きつけ ノーマル 物理 70 100% 10
[097] すりかえ あく 変化 100% 10
[327] フラフラダンス ノーマル 変化 100% 20
[001][002][003][102][187][188]
[189][191][192][285][420][421]
なやみのタネ くさ 変化 100% 10
[066][067][068][096][097][106]
[107][122][125][126][271][272]
[274][275][286][296][302][307]
[313][327][331][332][390][391]
[392][427][428][448][453][454]
[466][467][532][533][534][538]
[539][576][619][620][624][625]
[674][675][701][708][709]
グロウパンチ[1] かくとう 物理 40 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
タネばくだん くさ 物理 80 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
こうごうせい くさ 変化 —% 5 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
なやみのタネ くさ 変化 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R・S・E × 出現しない Lv.32 サボネアをレベルアップさせる。
FR・LG - -
D・P Lv.52-53 228ばんどうろ Lv.32 サボネアをレベルアップさせる。
Pt Lv.50,52
HG・SS Lv.42[1] サファリゾーン
Lv.48[2]
B・W × 出現しない - -
B2・W2 Lv.40-55 リバースマウンテン(草むら/大量発生)
X・Y Lv.30 フレンドサファリ(あく) - -
OR・AS × 出現しない Lv.32 サボネアをレベルアップさせる。
S・M × 出現しない - -
US・UM
  1. もりブロックを18個設置するとサバンナエリアに出現。
  2. みずべブロックを21個設置するとさばくエリアに出現。

隠れ特性の入手方法

BW
PDW(ごつごつ山): サボネア
XY
フレンドサファリ(あく): ノクタス
ORAS
111ばんどうろ(ずかんナビ): サボネア
SM/USUM
なし

持っているアイテム

エメラルド
どくバリ (5%)
第四世代, 第五世代, 第六世代
くっつきばり (5%)

備考

アニメにおけるノクタス

マンガにおけるノクタス

ポケモンカードにおけるノクタス

ノクタスの歴史

第三世代

ルビー・サファイア発売時点でノクタスにとって利用価値が高いと言える技といえばわたほうしまきびしギガドレイン程度であった。低い耐久性能に不遇なタイプが足を引っ張り、活躍には恵まれなかった。FRLGつるぎのまいを、エメラルドみちづれリベンジを獲得し、この内リベンジは鈍足と相性が良かった。フラフラダンスを覚えるのはこの世代ではパッチールとノクタス系統のみであったが、フラフラダンスくさぶえの同時遺伝は不可能。

2004年春にポケモンセンター配布されたなぞのタマゴから生まれるフラフラダンスマダツボミによってようかいえきフラフラダンスの同時遺伝が可能になった。第五世代までは両立する唯一の手段だが、現在は入手不可能である。ただし配布自体は個数制限無しで受け取れたので、当時からのプレイヤーであればフラフラダンスマダツボミあるいはその子孫を持っている可能性は低くない。尤も、後年のオフ会対戦では改造対策としてローカルルールに配布限定入手のポケモン、配布ポケモンの利用によってのみ遺伝可能なタマゴ技の使用禁止を規定しているケースもあり、同時遺伝可能であることが意味を持たないことも。そもそもようかいえき自体の実用性も皆無に等しいが、ノクタスにとっては唯一の「相手2体にダメージを与えられる攻撃技」であり、第四世代以降はきあいのタスキ潰しとして活用できる可能性はある。

第四世代

きあいのタスキの登場によって低耐久鈍足であるノクタスは取り敢えずの行動保証を得るに至った。メインウエポンとしてエナジーボール、ふいうちを得て、プラチナでは居座りを諦めざるを得ないという意味で相性が良いばかぢからを、HGSSではバンギラスメタのけたぐりを習得。しかし環境では使いづらいのは相変わらずであり、単純なところではこの世代に登場して台頭したゴウカザルマニューラに弱かった。

第五世代

隠れ特性としてちょすいを獲得。ブラック2・ホワイト2の教え技としてあくのはどうを獲得したが、つるぎのまいとのシナジーがあるふいうちが基本的に優先された。この世代ではむしタイプのかつてないほどの大幅強化がなされており、特にウルガモスとの相性が文字通り最悪であったのが難点。因みに特攻に努力値無振りのおくびょうウルガモスがHPに努力値を252振って特防に4振ったタンガのみいじっぱりノクタスをむしのさざめきで攻めると、最低乱数で109.6%と確定1発。

一応ダブルバトルでは雨パみず枠に抜群を取り易い上にトリパエスパー枠の弱点を突くこともできるため、フラフラダンスによる運ゲーを中心とした嗜み程度には使われた。BW2終期のダブルバトルにはローブシントリトドンズルズキンなどの鈍足が多かったため、素早さに厚く振れば上からのフラフラダンスという動きはまだやりやすい方ではあった。

第六世代

あくタイプの技の相性仕様変更、くさタイプの粉技無効追加、襷潰しとして有用なニードルガードの獲得がノクタス自身の大きな変更点。それでもファイアローバシャーモなどの天敵の存在もあって立場は第五世代以前と同じく良くなってはいない。カイロスボーマンダメガシンカを獲得して強力なひこうタイプのアタッカーとなったのも向い風。ORASリーグでは第五世代産までのポケモンが互換切りにあったため、実質的にタネマシンガンが消滅。両刀型が少なくないノクタスの場合は元々連続攻撃技で十分な火力を出せるほど努力値を攻撃に集中して振りれない場合がざらであったが。

PGLレーティングバトル統計データを見るとふいうちはほぼ確定であることがうかがえ、採用技ベスト4はリーグ・シーズンを問わず攻撃技に寄っている。持ち物の採用率はきあいのタスキが必須レベルであることを物語っており、ちょすいとの相性の良さから既にメジャーポケモンとなったバシャーモや同じくORASで入手可能であり水4倍弱点を補えるバクーダなどのほのおポケモンがしばしば同時採用されていた。性格はいじっぱりが基本であるものの、低耐久鈍足両刀向きであることからいじっぱり以外の主流は見られず、そのことから性格を見抜くのが難しいポケモンであるということが証明された。元々諦めがつくという理由で耐久下降補正もそれなりに使われ、カウンターのダメージ量を底上げするためのさみしがり、うっかりやといった防御下降補正も一定数確認された。

第七世代

ファイアローが弱体化によって環境から姿を消したが、今度はカプミミッキュなどの普及したフェアリータイプに手を焼くようになった。ふいうちの威力低下、サイコメイカーで先制技を無効化するカプ・テテフのトップメタ君臨など、立場は第六世代よりも厳しくなった。いたずらごころの仕様変更による弱体化に関しては、ノクタス自身が変化技で勢いを削ぐ必要のあるポケモンとは言い難いため、これはノクタスの強化になっているとは言い難い。アタッカーとしての運用にはこだわりスカーフかきあいのタスキで行動保証を持たせる必要がある性質上Zワザでの奇襲も困難であるため、Zワザの登場によっても相対的に弱体化してしまったことになる。

サイクル戦全盛環境の到来からなるとんぼがえりの流行によって誰に落とされてもおかしくなく、攻撃に努力値無振りのおくびょうゲッコウガですらへんげんじざい込みなら防御全振りでHPに4振ったのんきノクタスを50%の乱数1発に仕留める。

一般的な育成論

攻撃特攻が高く、耐久や素早さが低い。特性の関係ですなあらし状態でアドバンテージを得るパーティに組み込まれることが多い。ふいうちつるぎのまいの存在から物理アタッカーとして育成するほうが多いが、耐久や素早さを調整する必要がなければ両刀型にしても良い。

攻撃技にはふいうち、タネばくだんなどが候補。耐久が低いのできあいのタスキカウンターのコンボも相性が良い。相手がふいうちを警戒するならば、きあいパンチつるぎのまいも良い。相手の行動をよく読むスキルが試される。

砂パ、特にダブルバトルで使う場合、全員を混乱にできるフラフラダンスもおもしろい。特性とマッチした技である。ただしその場合味方も混乱してしまうので、まもるマイペースなどをうまく使いたい。

他のポケモンとの差別化点はわたほうしみちづれを唯一両立できる系統であるという点である。最速にすればわたほうし込みでこだわりスカーフを持たせた準速104族と同速になるので、拘っている相手に上からみちづれを打ちやすくなる。この差別化点について知っている相手は交代したりちょうはつを放ったりしてやり過ごすかもしれないので、その場合はきあいパンチでも撃ち込むと無駄が無い。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ノクタス
英語 Cacturne
ドイツ語 Noktuska
フランス語 Cacturne
韓国語 밤선인
中国語(普通話・台湾国語) 梦歌仙人掌
ポーランド語 Cacturne 英語に同じ

脚注


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。