ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ルチャブル

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ルチャブル
Luchabull
英語名 Hawlucha
全国図鑑 #701
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #089
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #096
新メレメレ図鑑 #096
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #320
分類 レスリングポケモン
タイプ かくとう
ひこう
たかさ 0.8m
おもさ 21.5kg
とくせい じゅうなん
かるわざ
隠れ特性 かたやぶり
図鑑の色
タマゴグループ ひとがた
ひこう
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値
  • 第七世代: 175
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 100
初期なつき度
III~VII
70
外部サイトの図鑑

ルチャブルとはぜんこくずかんのNo.701のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

人間の体に鳥の頭の『鳥人』のような姿をしたポケモン。
胸部を境目に紅白に分けられた体色に頭部と内側の翼の鮮やかな緑色が特徴。

腕と翼が一体化しており、大きく広げると翼がマントのようなシルエットを描いている。
この翼は空中での姿勢をコントロールする役割を担っている。

目の周りの目出し穴のような模様のため、覆面をしているように見える。

体格は0.8m(ワンリキーと同じ身長)と小柄だが、翼を使い相手の頭上から攻撃を仕掛ける空中戦法で 自身の何倍もの巨体の相手にも互角に渡り合う。

かくとうタイプとひこうタイプを併せ持つポケモンは現時点(第七世代)ではルチャブルのみである。

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
たいかくは こがらだが カイリキーや ハリテヤマなど おおきな ポケモンと ごかくに たたかう テクニシャン。
(漢字) 体格は 小柄だが カイリキーや ハリテヤマなど 大きな ポケモンと 互角に 戦う テクニシャン。
Yアルファサファイア
つばさを つかい くうちゅうで しせいを コントロール。ふせぎにくい ずじょうからの こうげきを しかける。
(漢字) 翼を 使い 空中で 姿勢を コントロール。防ぎにくい 頭上から 攻撃を 仕掛ける。
ウルトラサン
すばやいわざで あいてを あっとう。 ひっさつわざを はなつ アピールが ながすぎて ピンチにおちいることも。
(漢字) 素早い技で 相手を 圧倒。 必殺技を 放つ アピールが 長すぎて ピンチに陥ることも。
ウルトラムーン
かろやかな ジャンプで あいての しかくに まわりつつ たたかう。 かれいな かんせつわざも とくい。
(漢字) 軽やかな ジャンプで 相手の 死角に まわりつつ 戦う。 華麗な 関節技も 得意。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 78
 
138 - 185 266 - 360
こうげき 92
 
87 - 158 170 - 311
ぼうぎょ 75
 
72 - 139 139 - 273
とくこう 74
 
71 - 138 137 - 271
とくぼう 63
 
61 - 126 117 - 247
すばやさ 118
 
110 - 187 216 - 368
合計 500
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ルチャブル/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 つめとぎ あく 変化 —% 15
4 つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
8 みきり かくとう 変化 —% 5
12 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
16 アンコール ノーマル 変化 100% 5
20 フェザーダンス ひこう 変化 100% 15
24 じごくぐるま かくとう 物理 80 80% 20
28 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
32 ちょうはつ あく 変化 100% 20
36 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
40 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
44 フライングプレス かくとう 物理 100 95% 10
48 とびひざげり かくとう 物理 130 90% 10
52 がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
56 ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン05 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
わざマシン06 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン30 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン40 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
わざマシン41 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
わざマシン42 リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン48 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン52 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
わざマシン56 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン58 ダメおし あく 物理 60 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン63 ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10
わざマシン75 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン78 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン79 かたきうち ノーマル 物理 70 100% 5
わざマシン94 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざレコード00 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざレコード07 けたぐり かくとう 物理 100% 20
わざレコード12 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード21 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード29 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
わざレコード30 アンコール ノーマル 変化 100% 5
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード39 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード48 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざレコード53 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード57 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざレコード60 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざレコード64 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざレコード66 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
わざレコード69 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
わざレコード74 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
わざレコード75 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード83 サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15
わざレコード85 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざレコード95 じごくづき あく 物理 80 100% 15
わざレコード99 ボディプレス かくとう 物理 80 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[083G][627][628][865] きりばらい ひこう 変化 —% 15
[302] くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
[066][067][068] クロスチョップ かくとう 物理 100 80% 5
[674][675] なかまづくり ノーマル 変化 100% 15
[107][122][237][448][475][539] ファストガード かくとう 変化 —% 15
[106][107][237][448][475][815]
[852][853]
フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y Lv.19-21 10ばんどうろ - -
Lv.30 フレンドサファリ(ひこう)
OR・AS × 出現しない
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.9-12 3ばんどうろ Lv.6 2ばんどうろオニスズメと交換する。
Lv.21-55 ポケリゾート(ウラウラ島到着後)

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ(ひこう)
ORAS
なし
SM
なし
USUM
3ばんどうろ(乱入バトル)

持っているアイテム

X・Y
おうじゃのしるし(5%)
ウルトラサン・ウルトラムーン
おうじゃのしるし(5%)

備考

  • ひこうタイプであるが、スカイバトルには参加できず、第七世代まではタマゴグループもひこうグループには属していない。しかし、そらをとぶは覚える。第八世代からはタマゴグループにひこうが追加され、ひとがた/ひこうグループになった。
  • もしルチャブルが図鑑説明通りにカイリキーハリテヤマと互角に戦うのなら、背後に回ってから脳天に向かってパンチ、キック、チョップを仕掛けるのが物理学的に考えて正しい戦い方になるだろう、という空想科学研究筋の考察がある[1]
    • 余談だが、カイリキーやハリテヤマとの相性はひこうタイプを持つ関係で有利ではある。

アニメにおけるルチャブル

ポケモンカードにおけるルチャブル

マンガにおけるルチャブル

ルチャブルの歴史

第六世代

実戦的なひこうウエポンが乏しい上に攻撃の数値は微妙で、その上自身に付いているかくとうが邪魔になってはやてのつばさファイアローが重くなるなど、そこそこ高い種族値を持て余した。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORAS発売までのXYリーグシングルバトルでは、ゴッドバードアクロバットとびひざげりアンコールという技構成が一般的であったとうかがえる。性格は微妙な火力を補ういじっぱりが、特性は持ち物消費戦略と合うかるわざが優先された。持ち物はゴッドバードと一緒に使ってから消費した状態でアクロバットを打つという流れが実現できるパワフルハーブがメインで、各シーズン50%前後の採用率であった。

ORAS教え技ばかぢからけたぐりかみなりパンチほのおのパンチおいかぜアイアンヘッドなどを習得。

ORASリーグシングルバトルではゴッドバードを切ってつるぎのまいに替えた持ち物をオボンのみにした積みエース型が主流化。パワフルハーブ型も依然として使用されたが、何が何でもという訳ではなくなった。

XYの「RTA」では攻略要員として使われる。

第七世代

ファイアローはやてのつばさの弱体化によって環境から姿を消したが、かくとう技の通りの良い環境ではないため救済には至っていない。

それでも、USUMでは2ばんどうろポケモンセンターオニスズメと交換できる個体(NN.オーガー)が最序盤の時点では破格のスペックであり、さらに旅パ要員としては終盤まで通用する高火力。そしてかくとうタイプ自体が攻略要員としては貴重で、他人産なのでレベルアップも早い(ただし、まだ試練をクリアしていない時にレベルをあげると言うことを聞かなくなるデメリットもある)。このように、ストーリー攻略面では大黒柱になるほどの素養があり、攻略における強さから「オーガー様」という愛称が付けられた。タイムアタックでも事実上の攻略要員となる。

この世代のシングルバトルでは依然として積みエース型が使用されているが、カプ・コケコエレキメイカーと組み合わせてエレキシード+かるわざのコンボを遂行する「ルチャコケコ」が成立。

第八世代

インファイトブレイブバードダイジェットを獲得。また、すいすいカマスジョーなどのような素早さ過剰のポケモンが環境に増えたため、かるわざがオーバーキルとは一概に言い切れない素早さ操作手段となった。

受けループとの対面を想定すると、高威力一致メインウエポンを持つかくとうポケモンなのでカビゴンには当然強い。また地面にいないのでヌオーちょうはつじこさいせいを封じてねっとうやけどを引かないように短期決戦を心掛ければ比較的処理しやすい。

単体でも強化を受けたが、バチンウニエレキメイカーまきびしおきみやげで起点を作り、エレキシードを持たせたルチャブルでかるわざを発動しつつるぎのまいを積み、そこから全抜きを狙う「ウニルチャ」が成立してもいる。

マックスレイドバトルのCPUとしては、バリアを展開している敵には効かないフェザーダンスをバリア展開中でもお構いなしに試行する傾向にあり、攻撃する姿も見るには見るが微妙な評価を受けている。

一般的な育成論

すばやさが高く、他のステータスは平均的。さほどこうげきは高くないとはいえ、物理アタッカーとしての育成が妥当か。

4倍弱点こそ無いものの、弱点が5つとやや多いのが欠点。特にフェアリーエスパーでんきに弱いので、第七世代ではカプ・テテフカプ・コケコが大の苦手だったと言える。

タイプ一致ウェポンとして、かくとう技はとびひざげりがあり申し分ないが、ひこう技はフリーフォール、溜め技のゴッドバード、ジュエルと併用できないアクロバットなど、パンチに欠ける。ただし、特性かるわざを上手く利用すれば、フリーフォールやゴッドバードはパワフルハーブを消費することで発動でき、アクロバットもなげつけるを覚えさせて道具を無くしたりみがわり連発でチイラのみなどを消費させたりすれば特性が発動する上に威力もアップする。

固有技であるフライングプレスは、相性判定をひこう・かくとうの両方で行うというものだが、いわ・はがねタイプに対して等倍となってしまい、かくとう技としては微妙。かといってひこうタイプとしてもむしタイプに対して等倍になるなど、少々扱いづらい。第七世代では威力100に上がったため、多少は改善された。

補助技については、アンコールちょうはつが自身の素早さの高さから先制で決めやすい。また、つるぎのまいつめとぎによる火力増強やバトンタッチで増強したステータスの受け継ぎといった芸当も可能。

エルフーンのミストフィールドおきみやげによってサポートすれば、死に出ししたルチャブルのミストシードかるわざのコンボで素早さ特防を上げつつ、おきみやげによって生じた1ターンの猶予を活かしてビルドアップを使うことで攻撃防御を増強できる。後はアクロバットで火力を出し、みがわりドレインパンチたべのこし受けループを成立することができる。

第八世代からはインファイトブレイブバードを獲得。インファイトに関しては、元々とびひざげりで火力は出ていたが、外した際のリスクが大きいので、命中が安定しているこちらでも十分有用。ブレイブバードに関しては、これまで使い辛いものしか無かったひこうわざしか獲得していなかったことからかなりの強化といえる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ルチャブル
英語 Hawlucha hawk(鷹)、
ドイツ語 Resladero
フランス語 Brutalibré
韓国語 루차불
中国語(普通話・台湾国語) 摔角鹰人
ポーランド語 Hawlucha 英語に同じ

脚注

  1. 柳田理科雄『ポケモン空想科学読本②』(オーバーラップ、2016年7月9日第一刷)pp.88-93