ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ダストダス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ダストダス
Dustdas
英語名 Garbodor
全国図鑑 #569
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #075
新イッシュ図鑑 #106
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #075
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #207
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #079
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #265
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #086
新ポニ図鑑 #-
分類 ゴミすてばポケモン
タイプ どく
たかさ 1.9m
おもさ 107.3kg
とくせい あくしゅう
くだけるよろい
隠れ特性 ゆうばく
図鑑の色
タマゴグループ こうぶつ
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 166
  • 第七世代: 166
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ダストダスとはぜんこくずかんのNo.569のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックオメガルビー
ひだりうでで あいてを しめつけて くちから はきだす あくしゅうの どくガスで とどめを さすのだ。
(漢字) 左腕で 相手を 絞めつけて 口から 吐き出す 悪臭の 毒ガスで とどめを 刺すのだ。
ホワイト
ゴミを すいこんで からだの いちぶに してしまう。みぎうでの ゆびさきから どくえきを ふんしゃ。
(漢字) ゴミを 吸い込んで 体の 一部に してしまう。右腕の 指先から 毒液を 噴射。
ブラック2・ホワイト2
ゴミを すいとっては たいないで あたらしい しゅるいの どくガスや どくの えきたいを うみだしている。
(漢字) ゴミを 吸いとっては 体内で 新しい 種類の 毒ガスや 毒の 液体を 生みだしている。
サン
みぎうでから とびだす どくえきに ちゅうい。 ちょっと かかるだけで みちの どくそに おかされる。
(漢字) 右腕から 飛びだす 毒液に 注意。 ちょっと かかるだけで 未知の 毒素に 冒される。
ムーン
あるじき アローラで ばくはつてきに ふえたが ベトベターが きてからは そのかずは ガクンと へった。
(漢字) ある時期 アローラで 爆発的に 増えたが ベトベターが 来てからは その数は ガクンと 減った。
ウルトラサン
ひだりうでで てきを ロックすると どくの えきたいを からだじゅうに あびせかけ みうごきを ふうじる。
左腕で 敵を ロックすると 毒の 液体を 体中に 浴びせかけ 身動きを 封じる。
ウルトラムーン
アローラの ダストダスが すこし たくましいのは ベトベトンという てんてきが いるせいだと いわれる。
アローラの ダストダスが 少し たくましいのは ベトベトンという 天敵が いるせいだと いわれる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき 95
 
90 - 161 175 - 317
ぼうぎょ 82
 
78 - 147 152 - 289
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 82
 
78 - 147 152 - 289
すばやさ 75
 
72 - 139 139 - 273
合計 474
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

ダストダス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 どくガス どく 変化 90% 40
1 リサイクル ノーマル 変化 —% 10
1 どくびし どく 変化 —% 20
3 リサイクル ノーマル 変化 —% 10
7 どくびし どく 変化 —% 20
12 アシッドボム どく 特殊 40 100% 20
14 おうふくビンタ ノーマル 物理 15 85% 10
18 ヘドロこうげき どく 特殊 65 100% 20
23 たくわえる ノーマル 変化 —% 20
23 のみこむ ノーマル 変化 —% 10
25 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
29 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
34 クリアスモッグ どく 特殊 50 —% 15
39 どくどく どく 変化 90% 10
46 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
49 ゲップ どく 特殊 120 90% 10
54 ダストシュート どく 物理 120 80% 5
59 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン34 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[095][208][562][563][597][598] のろい ゴースト 変化 —% 10
[562][563] くろいきり こおり 変化 —% 30
[074][075][076][095][208] どろあそび じめん 変化 —% 15
[074][074A][075][075A][076][076A]
[299][476][524][525][526][557]
[558]
ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
[074][074A][075][075A][597][598] ころがる いわ 物理 30 90% 20
[524][525][526][557][558] すなかけ じめん 変化 100% 15
[074][074A][075][075A][076][076A]
[597][598]
じばく ノーマル 物理 200 100% 5
[707] まきびし じめん 変化 —% 20
[208][679][680][681] ボディパージ[1] はがね 変化 —% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
ダストシュート どく 物理 120 80% 5 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
タネばくだん くさ 物理 80 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
B・W Lv.31 9ばんどうろ Lv.31 BW間で通信
B2・W2 Lv.36 ヤブクロンを進化させる。 Lv.31 BWから通信
X・Y Lv.30 フレンドサファリで捕まえる。 Lv.30 X・Y内で交換

備考

アニメにおけるダストダス

マンガにおけるダストダス

ポケモンカードにおけるダストダス

ダストダスの歴史

第五世代

秀でたところの無い種族値、能動的でない特性、当時としては攻めるには不遇などく単タイプなど難点が多かったが、ローブシン聖剣士の登場などで強化されたかくとうタイプに対するメタとして機能する面はあるにはあった。

第六世代

ダストシュートの命中が上昇。80なので外れるときは外れるが、ストーンエッジと同じと考えれば十分頼れる技になった。また、ゲップまとわりつくを獲得し、この内耐久戦法と相性が良いのは後者である。フェアリータイプの登場によってどくタイプでそれに対して弱点が突けるようになったが、ダストダスの火力と速度では役割破壊にはあまり適さない。

PGLレーティングバトル統計データからは、ドレインパンチたくわえるによる耐久型として主に利用されていたことがうかがえる。メインウエポンはダストシュートで、サブウエポンはだいばくはつタネばくだんロックブラストであった。性格は物理耐久を追求したわんぱく、ずぶとい、火力を求めたいじっぱりがメインであった。

第七世代

くだけるよろいの仕様が変更になり、発動時、一度に素早さのランク補正が2段階上昇するようになった。このおかげで、今まではほぼ素早さに努力値を全振りでやっと130族を抜けるところだったが微調整でそれができるようになり、特化すればこだわりスカーフを持たせた115族まで抜けるようになった。ただ、物理一辺倒であった第六世代と異なり特殊型が増えたことでくだけるよろいやゆうばくの発動機会は減っており、カプ・テテフなどどうにもならない相手も登場している。サイコメイカーの影響込みのこだわりメガネおくびょうカプ・テテフサイコキネシスは、特殊耐久完全特化型のとつげきチョッキを持たせたダストダスを確定1発で沈める計算となる。

一般的な育成論

どの数値も突出してるわけではないが、特攻が低いため物理アタッカーとして育成せざるを得ない。

どくタイプが本来得意とするヘドロばくだんヘドロウェーブは特殊技のため相性がよくない。どくタイプの物理技は命中率の悪いダストシュートどくづきしかないが、どくづきを覚えることはできない。

タイプ一致技ではないがのしかかりギガインパクトだいばくはつを採用する必要がある。ダストシュートを使う場合は、こうかくレンズを持たせて対応するか、味方にじゅうりょくなどをしてもらい命中率を上げよう。タマゴ技ではロックブラストを、ブラック2・ホワイト2の教え技ではドレインパンチタネばくだんを覚えられるため攻撃範囲が広くなった。

特殊アタッカーにする場合は、相手の特防を下げるアシッドボムを覚えさせるといい。わざマシンでは10まんボルトサイコキネシスきあいだまを、教え技ではギガドレインあくのはどうを覚えさせることができる。

技のレパートリーが不足しているため、どくどくで相手を猛毒状態にして、ドわすれで耐久性を上げたり持久戦に持ち込む戦法が良く用いられる。他には、どくびしで、交代回数が多くなる傾向にあるフルバトルで威力を発揮する。

特性はあくしゅうくだけるよろいがあるが、物理技を受けて自らの防御を犠牲にしながら素早さを上げて戦うくだけるよろいの方が採用されやすい。あくしゅうを使用する場合はロックカットや持ち物こだわりスカーフで先手を取れるようにするといいだろう。

隠れ特性はゆうばくで、弱っている相手にわざと出し、直接攻撃を受けて瀕死にさせて道連れ戦法に使えるが、採用率は高いとは言い難い。

持ち物はふうせんが効果的。苦手なじめん技を回避できるのもあるが、安全かつ効果的にくだけるよろいの効果を発動させる事ができる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ダストダス dust(英語:ゴミ)
英語 Garbodor
ドイツ語 Deponitox
フランス語 Miasmax
韓国語 더스트나
中国語(普通話・台湾国語) 灰尘山
中国語(広東語) 灰塵山
ポーランド語 Garbodor 「英語」に同じ

脚注

  1. ウルトラサン・ウルトラムーンのみ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。