ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

にどげり

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
にどげり
第一世代
タイプ かくとう
分類 物理
威力 30
命中率 100
PP 30
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
2回連続攻撃をする(連続攻撃技)。
判定
アピールタイプ かっこよさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
自分の1つ前のポケモンが同じタイプのわざを使っていた場合、評価が3倍になる。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
連続使用できる。

にどげりは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第二世代:2ほんの あしをつかって てきを 2かい れんぞくで こうげき
  • ルビー・サファイアエメラルド:2ほんの あしをつかって てきを 2かい れんぞくで こうげき
  • ファイアレッド・リーフグリーン:2ほんの あいで あいてを けとばして こうげきする。2かい れんぞくで ダメージを あたえる。
  • 第四世代:2ほんの あしで あいてを けとばして こうげきする。2かい れんぞくで ダメージを あたえる。
  • 第五世代(漢字):2本の 足で 相手を けとばして 攻撃する。 2回連続で ダメージを 与える。

コンテストわざ

  • 第三世代:1つまえの ポケモンの アピールと タイプが おなじなら きにいられる
  • 第四世代:2かい れんぞく おなじ わざで えんぎが できる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
緑赤青 金銀ク
ニドラン♀ 43 12 12 ×
ニドリーナ 50 12 12 -
ニドクイン 1
12
1 -
ニドラン♂ 43 12 12 ×
ニドリーノ 50 12 12 -
ニドキング 1
12
1 -
ポニータ × ×
ギャロップ × ×
サワムラー 1 1 -
サンダース 42 30 30 -
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ニドラン♀ 12 9 9 9 9
ニドリーナ 12 9 9 9 9
ニドクイン 1 1 1 1 1
ニドラン♂ 12 9 9 9 9
ニドリーノ 12 9 9 9 9
ニドキング 1 1 1 1 1
サワムラー 1 1 1 1 1, 進
サンダース 30 29 29BW
17B2W2
17 17
ワカシャモ 16 16 16 16 1, 進
バシャーモ 16 16 16 16 1
ダゲキ - - 13 13 5
シキジカ - - 10 10 10
メブキジカ - - 10 10 10
コバルオン - - 7 7 7
テラキオン - - 7 7 7
ビリジオン - - 7 7 7
ケルディオ - - 7 7 1, 7
ホルビー - - - 20 20
ホルード - - - 20 21
ニャビー - - - - 16USUM
ニャヒート - - - - 16USUM
ガオガエン - - - - 16USUM
ドロバンコ - - - - 15
バンバドロ - - - - 15
フェローチェ - - - - 1
凡例
継:進化前から継続して覚える。
進:進化時に覚える。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
ガーディ × × ウインディ
ポニータ ギャロップ
カラカラ × ガラガラ
ガラガラ (アローラ)
ヒノアラシ × マグマラシ
バクフーン
ウパー × ヌオー
キリンリキ × -
オドシシ × -
キモリ × ジュプトル
ジュカイン
ザングース -
ヒコザル - モウカザル
ゴウカザル
コリンク - × ルクシオ
レントラー
シママ - - ゼブライカ

こんなときに使おう

  • 2度攻撃したところで実質的な威力は60相当で低い。みがわり状態を破壊しつつ追撃を狙うのでない場合、この技がかくとうタイプ物理技の中で最高威力であるのはサンダースキリンリキゼブライカ系銃のみで、それ以外のポケモンは他のかくとうタイプ物理技を使った方が良い。
    • それでも第一世代の公式大会ではサンダースのゴローニャに対する唯一の有効だということもあって、そこそこの割合でサンダースの採用されていた。当時は努力値を全パラメータに極振りできる仕様であっため、物理アタッカーでもないサンダースであってもにどげりでゴローニャに対してそれなりのダメージを与えることができた。
  • ストーリーをクリアするまでの間やRTAにおいては、比較的序盤に覚えられる技の中でも優秀なためか、旅パには使われることが多い。

ポケモンカードゲームにおけるにどげり

「コインを2回投げ、「おもて」の数×αダメージ」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるにどげり

探検隊
PP14。正面の敵を2回連続で攻撃する。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 にどげり
英語 Double Kick
ドイツ語 Doppelkick
フランス語 Double-Pied
イタリア語 Doppiocalcio
スペイン語 Doble Patada
韓国語 두번치기
中国語(普通話・台湾国語) 二连踢
ポーランド語 Double Kick



かくとうタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
トリプルキック 10
つっぱり 15
にどげり 30
いわくだき*1 - グロウパンチ - マッハパンチ 40 しんくうは
からてチョップ 50
ともえなげ - はっけい - まわしげり
やまあらし*1 - リベンジ
60 めざめるパワー*1
ローキック*1 65
あてみなげ - めざましビンタ*1 70
かわらわり - ドレインパンチ*1 75
じごくぐるま 80 はどうだん*1
スカイアッパー 85 しんぴのつるぎ*3
せいなるつるぎ - マルチアタック*2*3 90
アームハンマー - クロスチョップ - とびげり*1
ばくれつパンチ - フライングプレス*1*3
100 さばきのつぶて*2*3
ばかぢから - インファイト 120 きあいだま
とびひざげり*1 130
きあいパンチ 150
きしかいせい - けたぐり*1 - しぜんのめぐみ*1*2 - ぜんりょくむそうげきれつけん*4 不定 ぜんりょくむそうげきれつけん*4
カウンター - ちきゅうなげ ダメージ
固定
いのちがけ