ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

クロスチョップ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
クロスチョップ
第二世代
タイプ かくとう
分類 物理
威力 100
命中率 80
PP 5
範囲 1体選択
優先度 0
直接攻撃
効果
急所に当たりやすい
判定
Zワザ威力 180
ダイマックスわざ威力 90
パレス たたかう
アピールタイプ かっこよさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
自分の1つ前のポケモンが得たハートが2個以下なら通常の2倍、3個ならそのまま、4個以上は0個ハートが追加される。
アピール(DPt) ♡♡
アピール効果(DPt)
ターンの最後に演技をすると、ハートが2つ追加される。
アピール(ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
自分の1つ前のポケモンが得たハートが2個以下なら通常の2倍、3個ならそのまま、4個以上は0個ハートが追加される。

クロスチョップは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第二世代
ルビー・サファイアエメラルド
りょうてチョップで てきを こうげき きゅうしょに あたりやすい
ファイアレッド・リーフグリーン
りょうて チョップで あいてを たたきつけて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。
第四世代
りょうて チョップを あいてに たたきつけて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。
第五世代第六世代第七世代第八世代
りょうて チョップを あいてに たたきつけて こうげきする。きゅうしょに あたりやすい。
(漢字) 両手チョップを 相手に たたきつけて 攻撃する。 急所に 当たりやすい。

コンテストわざ

第三世代
1つまえの ポケモンの アピールの うまさに えいきょう される
第四世代
その ターンで いちばん さいごに えんぎをすると +2。
第六世代
1つまえの ポケモンの アピールの うまさに えいきょう される。
(漢字) 1つ前の ポケモンの アピールの 上手さに 影響される。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM SwSh
マンキー 39 39RSE
31FRLG
37 37 37 22 -
オコリザル 45 45RSE
35FRLG
41 41 41 22 -
ワンリキー 37 40 37 43 43XY
39ORAS
39 48
ゴーリキー 43 46 40 44 44XY
47ORAS
47 60
カイリキー 43 46 40 44 44XY
47ORAS
47 60
カメテテ - - - - 49 49 44
ガメノデス - - - - 55 55 48
ガオガエン - - - - - 66 1
タチフサグマ - - - - - - 1

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7 8
コダック - ゴルダック
ヒメグマ × × × - リングマ
エレキッド - エレブー
エレキブル
ブビィ - ブーバー
ブーバーン
マクノシタ - - ハリテヤマ
リオル - - ルカリオ
グレッグル - - ドクロッグ
ルチャブル - - - - × × -

こんなときに使おう

第二世代ではかくとうタイプに与えられた有用な技。あくはがねタイプの登場やカビゴンの強化と共に、カイリキーをメジャーなポケモンへと昇格させた要因の一つである。 第三世代まではオコリザル・カイリキーなどがメインウェポンとして使用していた。特に前述通り、あく、はがねタイプの登場やカビゴンの強化に伴い、かくとうタイプは大幅に需要が上がったため、インファイト登場前は重宝されていた。

第四世代以降では威力命中率共に優れるインファイトなどのかくとう技に比べると見劣りする。インファイトを習得できないドクロッグでは威力重視の主力技として扱われる。またエレキブルなど、他のタイプのポケモンにサブウェポンとして使用されることもある。

ポケモンカードゲームにおけるクロスチョップ

「コインを1回投げオモテなら、αダメージを追加。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるクロスチョップ

探検隊
PP10。正面の敵を攻撃する。急所に当たりやすい。

Pokémon GOにおけるクロスチョップ

クロスチョップ
スペシャルアタック
タイプ かくとう
威力 60
エネルギー消費 100%
秒数 2秒
急所率 25%

Pokémon GOではスペシャルアタックとして登場する。以下のポケモンが使用できる:

アニメにおけるクロスチョップ

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ゴーリキー
シジマ 無印編第209話 わざの初出
アヅミ AG編第140話
スモモ DP編第68話
ワンリキー
トウキ AG編第20話
アヅミ AG編第140話
カイリキー
ガロン AG編第127話
アヅミ AG編第140話
グレッグル
ヒロキ/タクヤ DP編第82話
ガオガエン
クロス キミにきめた!
ククイ博士 SM編第63話

備考

  • 元ネタはプロレスの技の一つのクロスチョップからだと思われる。
  • ポケモンバトルレボリューションではフォントの関係で「クロス」の部分が「ワロス」とも読めなくも無く、低めの命中率により外してしまったクロスチョップの事を「ワロスチョップ」と呼ばれることがあった。転じて、ストーンエッジハイドロポンプなど主力技として採用せざるを得ない技であるにも関わらず、命中率が中途半端で外しやすい技の事を「ワロス○○(技名称の一部が入る)」と揶揄されることがあった。

大乱闘スマッシュブラザーズにおけるクロスチョップ

各言語版での名称

言語 名前
日本語 クロスチョップ
英語 Cross Chop
ドイツ語 Kreuzhieb
フランス語 Coup-Croix
イタリア語 Incrocolpo
スペイン語 Tajo Cruzado
韓国語 크로스촙
中国語(普通話・台湾国語) 十字劈
ポーランド語 Cross Chop

関連項目


かくとうタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ *5ダイマックスわざ
物理 威力 特殊
トリプルキック 10
つっぱり 15
にどげり 30
いわくだき*1 - グロウパンチ - マッハパンチ 40 しんくうは
からてチョップ 50
ともえなげ - はっけい - まわしげり
やまあらし*1 - リベンジ
60 めざめるパワー*1
ローキック*1 65
あてみなげ - めざましビンタ*1 70
かわらわり - ドレインパンチ*1 75
じごくぐるま - ボディプレス 80 はどうだん*1
スカイアッパー 85 しんぴのつるぎ*3
せいなるつるぎ 90
アームハンマー - クロスチョップ - とびげり*1
ばくれつパンチ - フライングプレス*1*3
100 さばきのつぶて*2*3
ばかぢから - インファイト - マルチアタック*1*2*3 120 きあいだま
とびひざげり*1 130
きあいパンチ - スターアサルト 150
きしかいせい - けたぐり*1 - しぜんのめぐみ*1*2
ぜんりょくむそうげきれつけん*4 - ダイナックル*5
不定 ぜんりょくむそうげきれつけん*4- ダイナックル*5
カウンター - ちきゅうなげ ダメージ
固定
いのちがけ