ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ミュウツー

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ミュウツー
Mewtwo
英語名 Mewtwo
全国図鑑 #150
ジョウト図鑑 #249
ホウエン図鑑 #305
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #151
分類 いでんしポケモン
タイプ エスパー
たかさ 2.0m
おもさ 122.0kg
とくせい プレッシャー
夢特性 きんちょうかん
メガミュウツーX
タイプ エスパー
かくとう
たかさ 2.3m
おもさ 127.0kg
とくせい ふくつのこころ
メガミュウツーY
タイプ エスパー
たかさ 1.5m
おもさ 33.0kg
とくせい ふみん
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 30720歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値 第四世代以前:220
第五世代:306
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 0

外部サイトの図鑑

ミュウツーとはぜんこくずかんのNo.150のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑メガミュウツーXメガミュウツーYについてもここで述べる。

概要

フジ博士が、南アメリカのギアナ高地で発見した幻のポケモン・ミュウのジュニアとして産まれた子供に、遺伝子改造を施す事で誕生させた最強クラスのポケモン。

戦闘能力の強化を重視して改造された結果、外見は親のミュウに僅かながら似ているだけで、大型で性格も攻撃的と、オリジナルのミュウとは全く異なる物となってしまっている。また、改造の影響か、ミュウに比べると、覚えられる技の数も、大幅に減ってしまっている。

非常に凶暴になったことで、最終的にはフジ博士でも手に負えられないものとなり、暴走してポケモンやしきを廃墟にしてしまった後、何処かへと去った。その後は、ハナダのどうくつの最深部に潜伏しており、仕掛けてくるトレーナーやポケモンを悉く撃退している。

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター 赤・緑ポケットモンスター ファイアレッド
けんきゅうの ために いでんしを どんどん くみかえていった けっか きょうぼうな ポケモンに なった。
ポケットモンスター 青ポケットモンスター リーフグリーンポケットモンスター X
ひとりの かがくしゃが なんねんも おそろしい いでんし けんきゅうを つづけた けっか たんじょうした。
(漢字)1人の 科学者が 何年も 恐ろしい 遺伝子 研究を 続けた 結果 誕生した。
ポケットモンスター ピカチュウ
ミュウの いでんしと ほとんど おなじ。だが おおきさも せいかくも おそろしいほど ちがっている。
ポケットモンスター 金,ポケットモンスター ハートゴールド
きょくげんまで せんとうのうりょくを たかめられたため めのまえの てきを たおすことしか かんがえなくなった。
ポケットモンスター 銀ポケットモンスター ソウルシルバー
たたかいで ちからを さいだいげんに だせるように ふだんは すこしも うごかず エネルギーをためている。
ポケットモンスター クリスタル
たたかいの ためだけに うみだされ いまは どこかの どうくつふかくで ねむっていると いわれる。
ポケットモンスター ルビー・サファイアエメラルド
いでんしそうさに よって つくられた ポケモン。にんげんの かがくりょくで からだは つくれても やさしい こころを つくることは できなかった。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ポケットモンスター Y
ミュウの いでんしを くみかえて うみだされた。ポケモンで いちばん きょうぼうな こころを もつという。
(漢字)ミュウの 遺伝子を 組み替えて 生み出された。ポケモンで 一番 凶暴な 心を 持つという。

種族値

第1世代

HP: 106
 
こうげき: 110
 
ぼうぎょ: 90
 
とくしゅ: 154
 
すばやさ: 130
 

第2世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 106
 
166213 322416
こうげき: 110
 
103178 202350
ぼうぎょ: 90
 
85156 166306
とくこう: 154
 
143226 281447
とくぼう: 90
 
85156 166306
すばやさ: 130
 
121200 238394
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

メガミュウツーX

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 106
 
166213 322416
こうげき: 190
 
175266 346526
ぼうぎょ: 100
 
94167 184328
とくこう: 154
 
143226 281447
とくぼう: 100
 
94167 184328
すばやさ: 130
 
121200 238394
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

メガミュウツーY

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 106
 
166213 322416
こうげき: 150
 
139222 274438
ぼうぎょ: 70
 
67134 130262
とくこう: 194
 
179270 353535
とくぼう: 120
 
112189 220372
すばやさ: 140
 
130211 256416
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%

第2世代以降・メガミュウツーY

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

メガミュウツーX

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第一世代 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
赤緑青黄 金銀ク RSE FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
1 ねんりき
かなしばり
スピードスター
ねんりき
かなしばり
ねんりき
かなしばり
ねんりき
かなしばり
ねんりき
かなしばり
バリアー
ねんりき
かなしばり
しんぴのまもり
8 バリアー スピードスター スピードスター
11 バリアー バリアー
15 スピードスター みらいよち みらいよち
22 スピードスター スピードスター しろいきり みらいよち じこあんじ じこあんじ
29 じこあんじ ミラクルアイ ミラクルアイ
33 じこあんじ じこあんじ スピードスター
36 ミラクルアイ しろいきり サイコカッター
43 しろいきり サイコカッター パワースワップ
ガードスワップ
44 みらいよち みらいよち じこさいせい
50 サイコカッター ドわすれ じこさいせい
55 しろいきり しろいきり しんぴのまもり
57 ドわすれ パワースワップ
ガードスワップ
サイコキネシス
63 バリアー
64 ガードスワップ
パワースワップ
サイコキネシス バリアー
66 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
70 じこさいせい はどうだん
71 サイコキネシス さきどり
75 しろいきり
77 ドわすれ ドわすれ じこあんじ
79 さきどり じこさいせい ドわすれ
81 ドわすれ
86 じこさいせい しんぴのまもり しろいきり
88 じこさいせい じこさいせい みらいよち
93 しんぴのまもり はどうだん さきどり
99 しんぴのまもり しんぴのまもり ドわすれ
100 はどうだん サイコブレイク サイコブレイク

わざひでんマシンわざ

第一世代 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
赤緑青黄 金銀ク RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン01 メガトンパンチ ばくれつパンチ きあいパンチ きあいパンチ
わざマシン02 ずつき
わざマシン03 のろい みずのはどう みずのはどう サイコショック サイコショック
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう めいそう
わざマシン05 メガトンパンチ
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン07 でんじほう あられ あられ あられ あられ
わざマシン08 のしかかり いわくだき ビルドアップ ビルドアップ ビルドアップ ビルドアップ
わざマシン09 とっしん じこあんじ
わざマシン10 すてみタックル めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 バブルこうせん にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 みずでっぽう ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン13 れいとうビーム いびき れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム れいとうビーム
わざマシン14 ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 こごえるかぜ ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 じごくぐるま まもる まもる まもる まもる まもる
わざマシン18 カウンター あまごい あまごい あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 ちきゅうなげ テレキネシス
わざマシン20 いかり こらえる しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 アイアンテール アイアンテール アイアンテール
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり かみなり かみなり かみなり かみなり
わざマシン26 じしん じしん じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 テレポート シャドーボール シャドーボール シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン31 ものまね どろかけ かわらわり かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター れいとうパンチ リフレクター リフレクター リフレクター リフレクター
わざマシン34 がまん いばる でんげきは でんげきは
わざマシン35 ゆびをふる ねごと かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン36 じばく
わざマシン37 すなあらし すなあらし すなあらし すなあらし
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 スピードスター がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 ロケットずつき つばめがえし つばめがえし つばめがえし つばめがえし
わざマシン41 かみなりパンチ いちゃもん いちゃもん いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 ゆめくい からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 みきり ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 でんじは
わざマシン46 サイコウェーブ
わざマシン47 ローキック ローキック
わざマシン48 ほのおのパンチ スキルスワップ スキルスワップ りんしょう りんしょう
わざマシン49 トライアタック よこどり よこどり
わざマシン50 みがわり あくむ
わざマシン52 きあいだま きあいだま きあいだま
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール エナジーボール
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン60 ドレインパンチ
わざマシン61 おにび おにび おにび
わざマシン63 さしおさえ さしおさえ さしおさえ
わざマシン67 リサイクル
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン72 ゆきなだれ
わざマシン73 でんじは でんじは でんじは
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン84 どくづき どくづき どくづき
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム トリックルーム
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン98 グロウパンチ
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY
メガトンパンチ × × × × × × × ×
ほのおのパンチ × × × × × ×
れいとうパンチ × × × × × ×
かみなりパンチ × × × × × ×
メガトンキック × × × × × × × ×
ずつき × × × × × × × × ×
のしかかり × × × × × × ×
すてみタックル × × × × × × ×
かえんほうしゃ × × × × × × × × ×
れいとうビーム × × × × × × × × ×
けたぐり × × × × × × × ×
カウンター × × × × × × × ×
ちきゅうなげ × × × × × × ×
10まんボルト × × × × × × × × ×
でんじは × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
ゆびをふる × × × × × × × ×
じばく × × × × × × × × ×
スピードスター × × × × × × ×
ゆめくい × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
あくむ × × × × × × × × ×
いびき × × × × × ×
どろかけ × × × × × × ×
こごえるかぜ × × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
ばくれつパンチ × × × × × × × × ×
アイアンテール × × × × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × × ×
トリック × × × × × × ×
なりきり × × × × × × × ×
マジックコート × × × × × × × ×
リサイクル × × × × × × × × ×
スキルスワップ × × × × × × × × ×
よこどり × × × × × × × × ×
シグナルビーム × × × × × × ×
じゅうりょく × × × × × × × ×
アクアテール × × × × × × ×
ドレインパンチ × × × × × × × × ×
しねんのずつき × × × × × × ×
ワンダールーム × × × × × × × × ×
マジックルーム × × × × × × × × ×
イカサマ × × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・緑・青・ピカ Lv.70 ハナダのどうくつB1F(1匹のみ) Lv.70 赤緑青ピカ内で通信
金・銀・クリ × 入手不可 Lv.70 赤緑青ピカから通信
ル・サ・エ × 入手不可 Lv.70 炎赤葉緑から通信
炎赤・葉緑 Lv.70 ハナダのどうくつB1F(1匹のみ) Lv.70 炎赤葉緑内で通信
ダイ・パ・プラ × 入手不可 Lv.70 HGSSから通信
HG・SS Lv.70 ハナダのどうくつB1F(1匹のみ) Lv.70 HGSS内で通信
B・W・B2・W2 × 入手不可 Lv.70 HGSSから連れてくる。
X・Y Lv.70 ポケモンのむらの洞窟(1匹のみ) Lv.70 B・W・B2・W2から連れてくる。

備考

アニメにおけるミュウツー

マンガにおけるミュウツー

やましたたかひろの漫画では、悪のミュウツーとして悪さをするが、いつも失敗したりドジを踏んだりしてしまう。(ミュウツー参上と落書きしたがミウツーと書き間違えてからかわれたりするなど)

ポケットモンスターSPECIALにおけるミュウツー

ポケモンカードにおけるミュウツー

一般的な育成論

第一世代では断トツで猛威を振るいゲームバランスを揺るがした伝説のポケモン。初代での合計種族値は現在のシステムで換算すると実質744。アルセウス720も凌いだ。今では仕様上、弱体化しているがそれでもなお十分な強さを維持している。

とくこうが特に高く、すばやさも全ポケモン中トップクラス。技もかなり豊富。第五世代で追加された専用技サイコブレイクの存在で、本来特殊技の効きにくいポケモンにも容易に対応できるようになった。育成は特殊型を中心にしたいところ。

メインウエポンとなるタイプ一致技は、サイコブレイクで確定。サイコキネシスは威力不足で、相手の特殊受けを突破できない為、採用されない(防御が高いポケモンには他の特殊技を使えばよい)。

サブウエポンの種類は非常に豊富。だいもんじふぶき等を始め、かえんほうしゃれいとうビームシャドーボールはどうだん等が候補。配布限定のぼうふうは、上記の技と範囲が被る為採用されない。電気技や草技は、本作では需要が無いので採用されない(ホウオウやカイオーガはサイコブレイクでよい)。

補助技も種類が多い。積みの基本めいそう、回復技じこさいせい、状態異常回避のみがわり、ぼうぎょとくぼうの積み技バリアードわすれ、こだわりアイテム押し付けトリック等、エスパータイプらしく器用でトリッキーな技が揃ってる。

物理技も多いが、サイコブレイクがあるので採用されない。第四世代では、じばくを採用することもあったが、前述のサイコブレイクの登場およびじばく自体の弱体化により採用されなくなった。

特性は、プレッシャーと、きんちょうかん(6月15日解禁、おくびょう固定。) きんちょうかんのメリットは、ヨプのみディアルガ等に、安定してダメージを与えれる、相手が隣の味方より素のすばやさが遅ければ隣の表示特性スカーフ持ちをある程度カモフラージュできる。一方、他の表示特性と違って、先に表示する仕様上、あいてのこだわりスカーフ持ちの奇襲を受けやすい。プレッシャーは、すばやさ順で、相手と自分のすばやさ判定をするので、奇襲を受けにくい。その辺が気になるならばプレッシャーだろう。

ポケモン共和国ミュウツー育成論

メガミュウツーX

通常のミュウツーから大きくこうげきが伸びた。伝説戦では物理技が刺さりやすいのは周知の事実であるため、ダメージに期待できる。

メインの格闘技であるけたぐりドレインパンチはどちらも前作の教え技の為、HGSSかポケスマ!のミュウツーを厳選するしかない点は注意。 伝説のポケモンは基本的に体重が重たいため、けたぐりがほぼ威力120で刺さる。一致でノーマルアルセウスの弱点を突けるのは嬉しい。ドレインパンチをメインとする場合は、ローブシン等で流行ったビルドレイン戦法が良い。この戦法が出来るポケモンの中では最高威力を引き出せる上、素早さもトップクラスの為、非常に強力。サブウエポンはもう一つの一致技である一貫性が高いしねんのずつきを基本に、格闘のサブ定番のストーンエッジ、広く刺さるれいとうパンチ等が候補。しかし、ゴーストアルセウスにはシャドーボールが大したダメージが出ない為、素直に交代したほうが良い。

また、ゼルネアスへの対抗策として、アイアンテールを覚えさせても良い。

メガミュウツーY

通常のミュウツーからとくこうが伸びた。ただしぼうぎょが元のミュウツーより落ちるため一致タイプの物理技などによる思わぬ大ダメージに注意したい。こうげき自身も大きく伸びたため使えない訳ではないが、バリエーションが多い特殊型にしたいところ。

サイコブレイクはどうだん/きあいだまれいとうビーム/ふぶき10まんボルトかえんほうしゃ/だいもんじくさむすびが候補である。

火力は通常のミュウツーより上だが、もちものがミュウツナイトYに固定されるため、こだわりスカーフを持った通常のミュウツーを抜くことはできないので注意が必要である。

また、とくこうも、ミュウツナイトYを持った(実質持ち物なし)ミュウツーよりも、いのちのたまを持った通常のミュウツーのほうが高いので、素早さなどで差別化したい。

特性はふみん。一見使い道がなさそうではあるが、ねむるを使った後メガシンカする事で起きる事ができ、実質1ターンで完全回復という小技ができる。

メガミュウツーの努力値

メガミュウツーX・メガミュウツーYともに、種族値が極端に高くなったこうげきやとくこうに最大限に振ることは少なく、ある程度、HPやぼうぎょ、とくぼうに振って耐久を調整するのが一般的である。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。