Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

シビルドン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
シビルドン
Shibirudon
英語名 Eelektross
全国図鑑 #604
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #110
新イッシュ図鑑 #179
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
分類 でんきうおポケモン
タイプ でんき
たかさ 2.1m
おもさ 80.5kg
とくせい ふゆう
タマゴグループ ふていけい
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 こうげき+3
基礎経験値 第五世代:232
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 30
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

  • ポケモン徹底攻略

シビルドンとはぜんこくずかんのNo.604のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
うでの ちからで うみから はいだし みずべの えものに おそいかかる。いっしゅんで うみへ ひきずりこむ。
(漢字) 腕の 力で 海から はい出し 水辺の 獲物に 襲い掛かる。一瞬で 海へ 引きずり込む。
ホワイト
きゅうばんの くちで えものに すいつき くいこませた キバから でんきを ながして かんでんさせる。
(漢字) 吸盤の 口で 獲物に 吸いつき 食い込ませた キバから 電気を 流して 感電させる。
ブラック2・ホワイト2
きゅうばんに なっている くちで はりついて キバを さしこみ きょうりょくな でんきを ながす。
(漢字) 吸盤に なっている 口で はりついて キバを 刺しこみ 強力な 電気を 流す。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 85
 
145 - 192 280 - 374
こうげき: 115
 
108 - 183 211 - 361
ぼうぎょ: 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう: 105
 
99 - 172 193 - 339
とくぼう: 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ: 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 515
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいふゆうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいふゆうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY/ORAS
1 ずつき
ようかいえき
かみくだく
ブレイククロー
ほうでん
ずつき
あばれる
ようかいえき
でんじほう
かみくだく
ブレイククロー
いえき
ほうでん
とぐろをまく
プラズマシャワー

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン01 つめとぎ つめとぎ
わざマシン02 ドラゴンクロー ドラゴンクロー
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム
わざマシン62 アクロバット アクロバット
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン72 ボルトチェンジ ボルトチェンジ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴンテール
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン89 とんぼがえり とんぼがえり
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン93 ワイルドボルト ワイルドボルト
わざマシン94 いわくだき いわくだき ひみつのちから
わざマシン98 グロウパンチ
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン04 かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY ORAS
ほのおのパンチ × ×
かみなりパンチ × ×
しめつける × ×
いかりのまえば × ×
いびき × ×
げきりん × × ×
ギガドレイン × ×
ねごと × × ×
アイアンテール × ×
きあいパンチ × × ×
ばかぢから × ×
はたきおとす × ×
シグナルビーム × ×
とびはねる × ×
でんげきは × × ×
いえき × ×
でんじふゆう × ×
アクアテール × ×
りゅうのはどう × × ×
ドレインパンチ × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.XX シビビールかみなりのいしを使う。
B2・W2
X・Y × 出現しない - -

備考

  • ウナギがモチーフだと、Nintendo DREAM 2011年5月号で述べられている。
  • 初代ポケモン以来、実に14年ぶりのかみなりのいしで進化するポケモンである。

アニメにおけるシビルドン

  • BW編第48話でサブウェイマスター・クダリの手持ちとして初登場。
  • BW編第103話ではイッシュリーグの出場者・ケンオーの手持ちとして登場。

マンガにおけるシビルドン

ポケモンカードにおけるシビルドン

一般的な育成論

でんきタイプのポケモンだが、特性がふゆうのため弱点であるじめんタイプの技を受けないもので、相手ポケモンの特性がかたやぶりミイラ(自分から攻撃した場合)、技のじゅうりょくいえきなどで潰さない限り弱点は無い。しかし、耐性力がさほどある訳でも無いので、あくまで気休め程度である。あくまで「ちょっとタフな程度の鈍足アタッカー」として捉える必要がある。

物理・特殊ともにこなせる種族値を持ち、どちらか一本に絞っても十分な攻撃範囲を得られるほどの技の豊富さを持つ。ブラック2・ホワイト2の教え技によりアクアテールばかぢからギガドレインいかりのまえばなどが追加され、広かった攻撃範囲がさらに広くなった。

物理型は一致技が反動のあるワイルドボルトか威力が低めのかみなりパンチになってしまうという難点があるが、ばかぢからorドレインパンチ、アクアテール、ドラゴンテールドラゴンクローいわなだれアクロバットかみくだくほのおのパンチとサブウェポンが極めて豊富。また、優秀な積み技のとぐろをまくとかみ合う。

特殊型は物理に比べて技の選択肢が若干減るが、メインのでんき技と、でんきとの相性補完に優れるほのお技がそれぞれ10まんボルトかみなりかえんほうしゃと安定した技を使えるのが魅力。サブ技もくさむすびギガドレインシグナルビームと最低限は揃っている。アシッドボムで特防を下げてから戦う作戦もできる。唯一覚えないこおりタイプの技はめざめるパワーで完備できる。第六世代では新たにりゅうのはどうの取得も教え技で可能になった。

特攻よりも攻撃の方が高いが、物理技だけだと防御の高いポケモンの多いはがねタイプに受け止められてしまいやすい。そのため主に素早さに下降補正をかけた性格(ゆうかんまたはれいせい)にして、メインのでんきタイプやサブのほのおタイプの技を10まんボルト、かみなり、かえんほうしゃと言った特殊技にしておく手もある。どちらにしろ技は豊富に揃っているので、二刀として活躍させても十分な戦力が見込める。

進化の石で進化するポケモンのため、レベルアップではほとんど技を覚えない。第六世代ではシビビールのレベルが50以上のときに覚える技を思い出し技で取得できるようにはなった。ただ、アシッドボムのみシビビールのときにしか覚えられないので、覚えさせるならシビビールのままレベル49まで上げて取得して進化させたほうがいい。

また、2進化前のシビシラスがめざめるパワーを覚えないため、それを備えた厳選をする場合、最低Lv39でシビビールに進化するまでタイプや威力が判別できないのでかなり困難を極める。もし孵化直後にそれらを調べたい場合はタウリンブロムヘキシンなどのドーピングを使う必要がある。

持ち物はオボンのみが採用されることが多い。技範囲が広く弱点を突きやすいポケモンなのでたつじんのおびも一考。運任せにはなるが低い素早さを補完するためにせんせいのツメの採用もある。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。