ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

まひ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

まひとは、状態異常の一つ。

PARはこのページへ転送されています。その他の用法についてはPAR (曖昧さ回避)を参照してください。

まひの効果

  • 1/4の確率で技が使えない。
  • すばやさが1/2(第六世代以前では1/4)になる。
    • 行動順は次のターンから反映されるが、素早さ自体は麻痺を受けたターンから反映される(ダブル以上で電磁波を使いその後ジャイロボールを当てた場合、素早さが下がった時のダメージ計算が行われる)

まひの発生

相手に発生

わざ

とくせい

まひの回復

わざ

自分を回復

味方を回復

相手を回復

とくせい

自分を回復

味方を回復

どうぐ

その他

まひの予防

とくせい

その他

備考

  • まひ状態のポケモンは通常よりも捕獲しやすくなる。
  • ねむりこおりと違って相手を完全な行動不能にする訳では無いが、その代わりでんじはなど非常に信頼度の高い状態異常技があり、またやけど等と違って相手の型を問わずに常に一定の効果が期待出来る事から、補助として人気が高い。
  • 第一世代では、自分と同じタイプのわざの追加効果ではまひ状態にならない。
  • 第一世代のみ、ねむるでまひ状態が回復しても1/4になったすばやさは交代するまで元に戻らない。また、その状態で再度まひ状態になると、さらにすばやさが1/4になる。
  • 第一世代のみ、まひ状態のポケモンは相手のわざによってどちらかのポケモンのランク補正が変化するたびにすばやさが1/4になる。
    • ポケモンスタジアム2ではこの仕様はなくなった。
  • ポケモンスタジアム金銀のみ、まひ状態のポケモンのすばやさのランク補正が0でない場合、まひによるすばやさ低下は起こらない。
  • とくせいがこんじょうのポケモンはこうげきが1.5倍される。
  • とくせいがふしぎなうろこのポケモンはぼうぎょが1.5倍される。
  • とくせいがはやあしのポケモンはすばやさが(下がる補正を受けずに)1.5倍される。
  • とくせいがマジックガードのポケモンはまひ状態になっても、「しびれて うごけない」とならない。(第四世代のみ)
  • まひ状態のポケモンが使うからげんきの威力は通常の2倍になる。
  • まひ状態のポケモンに対して使うたたりめは威力が2倍になる。
  • ポケモンカードでは、カタカナでマヒと表される。
  • 英語版ではPARと表示される、これはまひの英語paralysisの略であり、プロアクションリプレイのことではない。
  • とくせいがかたやぶりターボブレイズテラボルテージのポケモンの技によって、とくせいがじゅうなんのポケモンがまひ状態になった場合は、直後に回復する。
  • でんきタイプを持たないポケモンがまひ状態の時にへんしょくミラータイプなど何らかの理由でででんきタイプになった場合は、まひは回復しない(第六世代以降)。
    • 同様にでんきタイプのポケモンが何らかの技や特性などで、でんき以外のタイプになった後にまひ状態になった場合、元のタイプに戻ってもまひは回復しない(第六世代以降)。
  • バトルルーレットでまひ状態のイベントが選ばれた場合、じめんタイプのポケモンはまひ状態にならない。
  • 第三世代の「TAS」と呼ばれる方式のタイムアタックでは、スバメオオスバメのこんじょうを発動するのにこの状態が適している。無論エミュレーターでの追記が前提となるが、せんせいのツメで素早さの問題を克服できる上にどく状態と違ってダメージのデメリットはないのがおいしい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 画面表示
日本語 まひ まひ
英語 PARALYSIS PAR
ドイツ語 PARALYSE
フランス語
韓国語
中国語(普通話・台湾国語) 麻痹
中国語(広東語)
ポーランド語