Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

フーディン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
フーディン
Foodin
英語名 Alakazam
全国図鑑 #065
ジョウト図鑑 #091
ホウエン図鑑 #041
シンオウ図鑑 #022
新ジョウト図鑑 #091
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #104
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #042
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
分類 ねんりきポケモン
タイプ エスパー
たかさ 1.5m
おもさ 48.0kg
とくせい シンクロ
せいしんりょく
隠れ特性 マジックガード
メガフーディン
たかさ 1.2m
おもさ 48.0kg
とくせい トレース
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 とくこう+3
基礎経験値 第四世代以前:186
第五世代:221
最終経験値 1059860
性別 75% ♂ ・ 25% ♀
捕捉率 50
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

フーディンとはぜんこくずかんのNo.065のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑メガフーディンについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
ちからわざを あまり このまず ちょうのうりょくを じざいに あやつって あいてを たおす。
リーフグリーンY
スーパーコンピュータより すばやく けいさんする ずのうを もつ。ちのうしすうは だいたい5000。
(漢字) スーパーコンピュータより 素早く 計算する 頭脳を 持つ。知能指数は だいたい5000。
ピカチュウ
なんでも おぼえることができる。たいけんした あらゆることを わすれないので あたまがいいのだ。
ハートゴールド
りょうめを とじると ぜんしんの かんかくが いっそう とぎすまされ さいこうの のうりょくが だせる。
ソウルシルバーX
のうさいぼうは いつも ぶんれつして しぬまで ふえつづけるので あらゆることを おぼえておける。
(漢字) 脳細胞は いつも 分裂して 死ぬまで 増え続けるので あらゆることを 覚えておける。
クリスタル
ずのうしすう 5000。あらゆることを けいさん しながら たたかいを ゆうりに すすめていく。
ルビー
のうが どんどん おおきくなったので くびでは ささえきれないほど あたまが おもくなった。ちょうのうりょくで あたまを ささえているのだ。
サファイア
むげんに ふえる のうさいぼうが ちのうしすう 5000の スーパーずのうを つくりだした。せかいの できごとを すべて きおくしている。
エメラルド
つよい ちょうのうりょくと たかい ちのうを もっているが きんりょくは とても よわい。ちょうのうりょくで からだを うごかしている。
ダイヤモンド
うまれてから たいけんした すべてを おぼえているほどの きおくりょく。ちのうしすうは 5000を こえる。
パール
スーパーコンピュータなみの ずのう。はったつした ずのうは あらゆる ちょうのうりょくを つかいこなす。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
りょうてに もつ スプーンは フーディンの ちょうのうりょくで うみだしたモノと いわれている。

種族値

通常(第1世代)

HP: 55
 
こうげき: 50
 
ぼうぎょ: 45
 
とくしゅ: 135
 
すばやさ: 120
 

通常(第5世代まで)

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 55
 
115 - 162 220 - 314
こうげき: 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ: 45
 
45 - 106 85 - 207
とくこう: 135
 
126 - 205 247 - 405
とくぼう: 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ: 120
 
112 - 189 220 - 372
合計 490
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

通常(第6世代)

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 55
 
115 - 162 220 - 314
こうげき: 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ: 45
 
45 - 106 85 - 207
とくこう: 135
 
126 - 205 247 - 405
とくぼう: 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ: 120
 
112 - 189 220 - 372
合計 500
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガフーディン

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 55
 
115 - 162 220 - 314
こうげき: 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ: 65
 
63 - 128 121 - 251
とくこう: 175
 
162 - 249 319 - 493
とくぼう: 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ: 150
 
139 - 222 274 - 438
合計 590
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

フーディン/第二世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

Lv 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS
1 テレポート
スプーンまげ
ねんりき
テレポート
スプーンまげ
ねんりき
テレポート
スプーンまげ
ねんりき
テレポート
スプーンまげ
16 ねんりき ねんりき ねんりき ねんりき
18 かなしばり かなしばり かなしばり かなしばり
21 サイケこうせん サイケこうせん
22 ミラクルアイ ミラクルアイ ミラクルアイ
23 リフレクター ミラクルアイ
24 サイケこうせん サイドチェンジ サイドチェンジ
25 じこさいせい
26 リフレクター
28 リフレクター サイケこうせん サイケこうせん サイコカッター
30 みらいよち じこさいせい リフレクター リフレクター
31 じこさいせい
33 めいそう テレキネシス
34 サイコカッター テレキネシス テレキネシス
36 サイコキネシス めいそう じこさいせい じこさいせい サイドチェンジ
38 サイコキネシス
40 サイコキネシス サイコカッター サイコカッター
41 めいそう
42 みらいよち めいそう めいそう
43 トリック みらいよち
46 トリック サイコキネシス サイコキネシス トリック
48 みらいよち みらいよち
50 トリック
52 トリック

わざひでんマシンわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン01 きあいパンチ きあいパンチ
わざマシン03 サイコショック サイコショック
わざマシン04 めいそう めいそう めいそう めいそう
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい あまごい
わざマシン19 テレキネシス
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール アイアンテール
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール シャドーボール シャドーボール
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター リフレクター リフレクター
わざマシン34 でんげきは でんげきは
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう どろぼう どろぼう
わざマシン48 スキルスワップ スキルスワップ りんしょう りんしょう
わざマシン49 よこどり よこどり
わざマシン51 サイドチェンジ
わざマシン52 きあいだま きあいだま きあいだま
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール エナジーボール
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン60 ドレインパンチ
わざマシン63 さしおさえ さしおさえ さしおさえ
わざマシン67 リサイクル
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン73 でんじは でんじは でんじは
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい ゆめくい
わざマシン86 くさむすび くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム トリックルーム
わざマシン94 ひみつのちから
わざマシン99 マジカルシャイン
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン05 フラッシュ

人から教えてもらえるわざ

第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS
メガトンパンチ × × × × × × × ×
ほのおのパンチ × × × × ×
れいとうパンチ × × × × ×
かみなりパンチ × × × × ×
メガトンキック × × × × × × × ×
ずつき × × × × × × × × ×
のしかかり × × × × × × ×
すてみタックル × × × × × × ×
カウンター × × × × × × × ×
ちきゅうなげ × × × × × × ×
でんじは × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
ゆびをふる × × × × × × × ×
ゆめくい × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
あくむ × × × × × × × × ×
いびき × × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
ばくれつパンチ × × × × × × × × ×
アイアンテール × × × × × × × ×
じこあんじ × × × × × × × × ×
きあいパンチ × × × × × × × × ×
トリック × × × × × ×
なりきり × × × × × × ×
マジックコート × × × × × × ×
リサイクル × × × × × × × ×
はたきおとす × × × × × ×
スキルスワップ × × × × × × × ×
よこどり × × × × × × × ×
シグナルビーム × × × × × ×
でんげきは × × × × × × × × ×
じゅうりょく × × × × × × ×
ドレインパンチ × × × × × × × ×
しねんのずつき × × × × × ×
ワンダールーム × × × × × × × ×
マジックルーム × × × × × × × ×
イカサマ × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・緑・青・ピカ × 入手不可 Lv.15 金・銀から通信
金・銀 × 入手不可 Lv.15 金・銀内でユンゲラーかわらずのいしを持たせず通信
クリスタル × 入手不可 金・銀から、ユンゲラーにかわらずのいしを持たせず通信
R・S・E × 入手不可 Lv.16 R・S・E・FR・LG内で、ユンゲラーにかわらずのいしを持たせず通信
FR・LG
D・P・Pt × 入手不可※ Lv.16 D・P・Pt・HG・SS内でユンゲラーにかわらずのいしを持たせず通信
HG・SS
B・W × 入手不可 Lv.16 B2・W2から、ユンゲラーにかわらずのいしを持たせず通信
B2・W2 Lv.40 カラクサタウンの民家でカバルドンと交換 B2・W2内で、ユンゲラーにかわらずのいしを持たせず通信
X・Y × 入手不可 Lv.16 X・Y内でユンゲラーにかわらずのいしを持たせず通信

※トレーナーが使ってくるので勝利後にGTSで交換可能。また、GTSを利用すれば一人で進化させることも可能。

持っているアイテム

備考

  • ポケモンずかんの色:茶色
  • 第六世代とくぼうの種族値が85から95になった。
  • 第六世代では「メガフーディン」と呼ばれる新フォルムが登場。5つに増えたスプーンが後光のように背後に浮かび、座禅を組む仙人のような姿になった。特攻は全てのポケモンの中でもトップクラスである。特性はトレースになる。
    • しばらくの間は通常のフーディンで戦い、相手が強い特性を持つポケモンに交換して来たらメガシンカしてトレースする、といった戦法も可能である。
    • メガシンカの際、他のポケモンは種族値が100伸びるが、フーディンだけは種族値の伸びの合計が90しかない(フーディンは、第六世代からとくぼうの種族値が10上がり、種族値合計が500になった。メガフーディンの種族値合計が590であり、第五世代以前のフーディンの種族値合計は490なので第五世代以前のフーディンの種族値のままメガシンカしたのであれば、メガシンカによって種族値が100伸びたことになる。メガシンカするポケモンで第六世代から種族値が増えたポケモンは他にスピアーピジョットデンリュウの3体がいるが、これらはいずれも第六世代での合計種族値からメガシンカによってさらに種族値が100伸びている。その為、フーディンに関しては、種族値が上がったのを忘れてメガシンカ後の種族値を設定してしまった単なる設定ミスの可能性がある)。

アニメにおけるフーディン

ルリコミナキなどが持っている。

マンガにおけるフーディン

ポケモンカードにおけるフーディン

一般的な育成論

特攻素早さが非常に高水準、一方HP防御は並以下なので典型的な特殊アタッカーとして育てるのが定石。

攻撃技としてはタイプ一致のサイコキネシスを筆頭に、「三色玉」と呼ばれるきあいだまシャドーボールエナジーボールが候補となる。第六世代ではマジカルシャインを覚えられるが、サイコキネシスやきあいだまとは若干範囲が被る。

またアンコールトリックなどのコンボ封じ技、トリックでこだわり系のアイテムを与えかなしばりで行動不能にする戦法など意外にも器用な一面も持つ。

持ち物にきあいのタスキを選択することでカウンターを繰り出すコンボも可能。

隠れ特性マジックガード砂嵐状態異常やどりぎのタネいのちのたまなどのダメージを受けないのは大きな利点。また、かえんだまどくどくだまであえてそれぞれの状態異常になることでねむりこおりまひを防いだり、その二つの道具をトリックで相手に無償で渡して状態異常にさせたりするという行動も可能。

メガフーディン

第六世代では、メガシンカするポケモンの一匹に。

元々早かったすばやさがさらに強化され、150に。努力値を降っていなくても多くの相手を抜けるようになった。特攻もさらに上昇し、等倍でも一撃で倒せる相手が増えた。

しかし、防御がわずかに上昇したくらいで相変わらず打たれ弱く、ふいうちの一撃で落とされる事も。当然ではあるが、キリキザンのような攻撃の高いふいうち・おいうち使いが出てきた場合、読み合いになってしまうので注意。

特性のトレースは相手の特性をコピーし、自分のものにできる。相手の交代で回避される可能性もあるが、上手い事かたやぶりちからずくをコピーすると一匹で全抜きも夢ではない。

デメリットになる特性や、あまり必要性の無い特性ならメガシンカせずに倒し、有用な特性を持つポケモンが出てきたらメガシンカという臨機応変な運用ができる。これができるのは現在フーディンだけである。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。